PSO2魔法戦士研究レポート。と、テキトーな日記。

魔法戦士が行く!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : : : スポンサー広告 :
Pagetop

魔法戦士まとめ(EP2) 《バトル編》

EP2までの魔法戦士育成総まとめです。
EP3以降は、大半が役に立たなくなる可能性があります。

※公開後も、告知なく加筆修正することがあります
※テキストが多いからか動画を載せてるからなのか、妙にページが重いです。ごめんなさい


第三回は《バトル編》。
どんな戦い方をするかなど、立ち回りの話になります。
次回は、最終回。
今回のまとめでは、《ボス編》はやりません。







インデックス


-序説- 魔法戦士概論

  1. 魔法戦士とは
  2. 魔法戦士の歴史
  3. PSO2における魔法戦士
  4. 器用貧乏という宿命
  5. 育成コンセプト
  6. 万能≒器用貧乏
  7. 魔法戦士の戦い



《キャラクター編》

  1. 概要
  2. 法撃への梃入れ
  3. 簡易スペック表
  4. 種族
  5. クラス構成
  6. 装備
  7. スキル
  8. マグ



《バトル編》

  1. 概要
  2. 基本戦術
  3. 剣技
  4. テクニック
  5. 近接戦闘 - 剣技×テクニック
  6. 遠距離戦闘
  7. 対空戦闘
  8. 支援戦闘



-終わりに-





《バトル編》


1 概要


ウチの魔法戦士の戦い方の話になります。
前回のまとめと大きく異なるのは、HuだけではなくBrも運用するようになったこと。
Br、と言うか、ウチの子の場合はカタナのみですが、その辺も併せてお話していきます。

尚、今回のまとめでは《ボス編》割愛ってことでお願いします。

《キャラクター編》同様、今回も長い能書きを可能な限り隔離してあります
能書きが要らない人は、そのまま読み進めてください。
今回の能書きは、《キャラクター編》を遥かに上回るボリュームです。
能書きリンクをクリックする場合には、それなりの覚悟をしてください。
長文苦手な人にはオススメしません。
忠告しましたからね?
ここを読み飛ばして能書きリンクをクリックして「なげーよ!」とか言っても、私は耳を貸しませんからね?






2 基本戦術




ごく簡単に言って、剣の届く範囲ならば剣で、届かなければテクニックで攻撃するのが最も基本的な戦術になります。
遠距離にいる敵に対して無理に近付く必要はないし、近付かれたからと言って間合いを取り直す必要もありません。
剣と魔法の両方を使いこなす魔法戦士としての特性を活かせば、レンジを問わずに戦うことが可能です。
距離だけでなく、敵との位置関係においても同様のことが言えるでしょう。
地対地、地対空、空対空、空対地、どんな局面でも充分なパフォーマンスを発揮できるのが魔法戦士の強みでもあります。

しかしながら、どちらの火力も本職には及ばないのも事実。
理想的には、遠距離にいる段階でテクを使って削り、近接して剣でトドメを刺すという形が望ましいです。
もちろん、それは理想です。
現実には、そう上手く行くものではありません。
実際に、遠距離からテクで敵を消耗させ、近接して剣でトドメという戦いが有効なのは、難易度VHまで。
SHでは、敵の接近速度が段違いになります。
もちろん相手と状況にもよるんですが、多くの場合、剣の間合いに入られるまでに撃てるテクは一発が限度でしょう。
したがって、SHでは近接戦闘の割合が高くなります。

近接戦闘の割合が極端に高くなると、ウチの魔法戦士はそのパフォーマンスを充分に発揮することができません。
打撃5法撃5の配分で育成されているためです。
打撃のみで戦った時のパフォーマンスは50%が限度でしょう。
それではSHを生きる残ることはできません。

故に、近接戦闘におけるテクニックの使用が、必須の「テクニック」になります。



概論でも述べたように、魔法戦士は両方を使いこなして初めて力を発揮できるクラスです。
どちらか一方にのみ頼る戦い方は、せっかくの魔法戦士を弱くしてしまいます。

両方を使えるキャラクターになっただけで
満足すべきではありません。

両方を使いこなす立ち回りをして初めて、
魔法戦士は魔法戦士になるのですから。




<コラム>「両方を使いこなす」≠「両方を等しく使う」


誤解があるといけないので付け加えておきます。
両方を使いこなすということは、両方を同じくらい使わなければならないという意味ではありません
そのキャラクターの能力と立ち回りにおいて、打撃と法撃がどのくらいの比率で育成されているかが重要です。
ウチの魔法戦士の場合、打撃にも法撃にも偏らない育成を目指しているので、フル活用するためにはどちらも等しく使いこなす必要があります。

しかし、打撃8法撃2という育成のキャラクターならば、やはり打撃8法撃2に準じた立ち回りをしなければなりません。
言い方を換えると、打撃8法撃2で育成されているキャラがウチの魔法戦士のように打撃5法撃5の立ち回りをしても最大限の力を発揮することはできないということです。

打撃5法撃5の能力ならば、打撃5法撃5の立ち回りを。
打撃8法撃2の能力ならば、打撃8法撃2の立ち回りを。


キャラクターの能力に合わせて、打撃と法撃の両方をフルに使いこなしてください。






3 剣技


具体的な戦術の話に入る前に、魔法戦士の使う技を見ていきます。



3-1 ソードPA


実際に使っているソードPAの概略をまとめます。
表内PA名をクリックで詳細を表示します。
  • 詳細表示の際、サブウィンドウを生成します。
    Javascriptがoffになっている環境、一部の携帯端末では、サブウィンドウを作らずにそのままページが遷移します。

頻度用途対象法撃相性応用見た目
ライジングエッジS連続技
高所攻撃
高所移動
ボス<雑魚BSB
ノヴァストライクA連続技
近接防御
精密打撃
ボス 雑魚BAS
サクリファイスバイトA火力補填ボス=雑魚CCC
ライドスラッシャーB範囲殲滅
盾対策
SA対策
ボス=雑魚ABB
クルーエルスローC単体封殺
盾対策
SA対策
ボス 雑魚CCC
オーバーエンドS高ダメージ源
範囲殲滅
回避滞空
ボス=雑魚SSA
ギルティブレイクB敵追尾
高速移動
単発火力
ボス>雑魚CBA

武器パレ構成
一段目二段目三段目
サクリファイスバイトノヴァストライクライジングエッジ
ライドスラッシャークルーエルスローライジングエッジ
オーバーエンドギルティブレイクライジングエッジ

<凡例>
頻度使用頻度。良く使うPAほどランクが高い。
用途使い道。どんな時に使うか、どんな目的で使っているか。
対象ボス戦メインでの使用か、雑魚戦メインでの使用か。
法撃相性テクニックとの相性、親和性。ランクが高いほど、テクと組み合わせやすい。
応用応用の幅。用途が少なかったり、使う状況が限定されているPAほどランクが低い。
見た目見た目のかっこよさ。重要。ただし、ランクは筆者の主観と独断。
rankその他の用語
S超スゴイ連続技連続技の一部として使用
Aスゴイ近接防御近距離で身を守るための攻撃
B普通精密打撃ピンポイントで弱点部位を狙うこと
CニガテSA対策スーパーアーマー対策




使わないPAについて。
<ツイスターフォール>
PSO2開始当初から全く眼中に入らなかったPA。
使用を検討したこともない。
が、打ち上げ効果があることから、使いどころはあるように思える。
要検討。

<ソニックアロウ>
強くて使いやすいのはわかるんだけど、遠距離を攻撃する手段に乏しい本職Hu用だと思う。
しかし本職Huなら、槍の一本や二本持ち歩いてるだろう。
昔は緊急マルチでも使う人をよく見かけたものだが、最近はめっきりみなくなった。
槍(セイクリッドスキュア)を使わないソード好き本職HuのためのPAという印象。
どちらにしても、テクで遠隔攻撃ができる魔法戦士が敢えて使う意味は少ない。

<スタンコンサイド>
オーバーエンド入手までは良く使ってた。
スーパーアーマーが厄介な敵(ザウーダンとかガロンゴとか)を黙らせるには凄くいいが、ボスに効くわけでもなし、使いどころが限定されすぎるのが辛いところ。
使いどころが限定されるという意味ではクルーエルスローも同じだが、威力がある分あちらの方が実用的。






3-2 カタナPA


実際に使っているカタナPAの概略をまとめます。
表内PA名をクリックで詳細を表示します。
  • 詳細表示の際、サブウィンドウを生成します。
    Javascriptがoffになっている環境、一部の携帯端末では、サブウィンドウを作らずにそのままページが遷移します。

頻度用途対象法撃相性応用見た目
ゲッカザクロS連続技
行動阻害
単発火力
ボス=雑魚BAS
サクラエンドA連続技
単発火力
精密打撃
ボス<雑魚BAA
ツキミサザンカS連続技
行動阻害
高所攻撃
高所移動
ボス<雑魚BSB
カザンナデシコB範囲殲滅
単発火力
回避滞空
ボス=雑魚BBS
アサギリレンダンC高速移動
単発火力
ボス>雑魚CCB
シュンカシュンランB高ダメージ源ボス>雑魚CCB
ハトウリンドウC単発火力ボス>雑魚BCC
フドウクチナシB行動阻害ボス 雑魚BCB

武器パレ構成
一段目二段目三段目
ゲッカザクロサクラエンドツキミサザンカ
カザンナデシコアサギリレンダンツキミサザンカ
シュンカシュンランハトウリンドウフドウクチナシ

<凡例>
頻度使用頻度。良く使うPAほどランクが高い。
用途使い道。どんな時に使うか、どんな目的で使っているか。
対象ボス戦メインでの使用か、雑魚戦メインでの使用か。
法撃相性テクニックとの相性、親和性。ランクが高いほど、テクと組み合わせやすい。
応用応用の幅。用途が少なかったり、使う状況が限定されているPAほどランクが低い。
見た目見た目のかっこよさ。重要。ただし、ランクは筆者の主観と独断。
rankその他の用語
S超スゴイ連続技連続技の一部として使用
Aスゴイ行動阻害ダウンや打ち上げ、スタンなどで敵の行動を阻害する
B普通精密打撃ピンポイントで弱点部位を狙うこと
Cニガテ




使わないPAについて。
<ヒエンツバキ>
単純に、使いづらい。
滞空できるPAという側面はあるものの、その用途ならナデシコ使う。
あと、攻撃速度が速くリズミカルな攻撃が可能なカタナの中にあって、こいつだけ妙にテンポが悪い。
有効な間合いも、他のPAとか通常攻撃と噛み合わない。

<カンランキキョウ>
多分、本職Brからすれば必須PA。
範囲も広いし隙も小さめ、威力も小さめだけどダウンは取れるし使い勝手は確かにいい。
が、魔法戦士の場合、同じ状況なら迷わずゾンディールを使う。
ダウンさせることに比べれば多少反撃のリスクは大きくなるが、ゾンディで集めて殴った方が長い目で見た時の効率は上になる。
と言うか、魔法戦士の火力でキキョウを使っても威力に全く期待できず、ダウンを取る以外の意味に乏しい。
一度に複数からダウンを取りたければゾンディからラザンでも可能だし、可能とは言ってもそれをやる意味は皆無。
なまじダウンなんぞ取ると、浮かせてから叩く攻撃が軸になっているだけに、かえってDPSが下がる。
ダウンさせずにそのまま殴ってダメージを積み上げた方が明らかに強い。





4 テクニック


お次は、魔法戦士が良く使うテクニックのご紹介。

表内PA名をクリックで詳細を表示します。
  • 詳細表示の際、サブウィンドウを生成します。
    Javascriptがoffになっている環境、一部の携帯端末では、サブウィンドウを作らずにそのままページが遷移します。


頻度用途対象パレット区分応用
攻撃ラ・ザンS行動阻害
対プロップ
連続技
ボス 雑魚サブ1S
サ・ザンS連続技
単体火力
行動阻害
ボス=雑魚サブ1
サブ2
A
イル・グランツA単体火力
異常付加
ボス=雑魚ロッドC
ナ・メギドB単体火力
定点狙撃
ボス>雑魚ロッドB
ギ・グランツA範囲殲滅
集敵火力
ボス 雑魚ロッド
タリス
A
ナ・グランツC範囲殲滅
集敵火力
ボス 雑魚タリスB
ラ・グランツB集敵火力
異常付加
ボス 雑魚タリスC
イル・ゾンデA高速移動 - サブ1
サブ2
A
補助ゾンディールA集敵ボス 雑魚サブ1B
メギバースA回復支援
回復補填
擬似奪命剣
ボス>雑魚サブ2A
ザンバースA火力支援
火力補填
ボス>雑魚サブ2B
シフタB火力補助 - サブ1
サブ2
C
デバンドA防御支援
防御補填
- サブ1
サブ2
C
回復レスタS回復
回復支援
- サブ1
サブ2
C
アンティB異常回復
回復支援
- サブ1
サブ2
B

※シフデバレスタアンティの詳細は割愛します

<凡例>
頻度使用頻度。良く使うPAほどランクが高い。
用途使い道。どんな時に使うか、どんな目的で使っているか。
対象ボス戦メインでの使用か、雑魚戦メインでの使用か。
パレット区分どこのパレットに入っているか。武器(ロッド、タリス)、サブ1、サブ2。
応用応用の幅。用途が少なかったり、使う状況が限定されているPAほどランクが低い。
rankその他の用語
S超スゴイ連続技連続技の一部として使用
Aスゴイ行動阻害ダウンや打ち上げ、スタンなどで敵の行動を阻害する
B普通定点狙撃遮蔽物に影響されずに、
ピンポイントで敵単体、弱点部位などを狙う
Cニガテ集敵火力ゾンディールで集めた敵を攻撃する
対プロップ障害物の破壊、スイッチの起動など


実際のサブパレットはこんな感じ。

サブパレット画像





5 近接戦闘 - 剣技×テクニック


魔法戦士の近接戦闘を見ていきます。
概要でも少し触れましたが、この近接戦闘にこそ、剣技とテクニックの組み合わせが必要になってきます。
打撃と法撃、両方のフル活用を目指した立ち回りをご覧ください。

……あくまで「目指した」立ち回りであって、実現できていると断言はしません。



5-1 ソード編





武器パレをもう一回載せときます。
武器パレ構成
一段目二段目三段目
サクリファイスバイトノヴァストライクライジングエッジ
ライドスラッシャークルーエルスローライジングエッジ
オーバーエンドギルティブレイクライジングエッジ




<基本形 九連斬>


ステップアタック(1)
 ↓
通常攻撃*2(3)
 ↓
ライジングエッジ(4)
 ↓
サザン(7)
 ↓
通常攻撃*1(8)
 ↓
ノヴァストライク(9)






<派生 ゾンディ11連斬>



ゾンディール(0)
 ↓
ステップアタック空振り(0)
 ↓
振り向きJAサザン(3)
 ↓
通常攻撃*2(5)
 ↓
ライジングエッジ(6)
 ↓
サザン(9)
 ↓
通常攻撃*1(10)
 ↓
ノヴァストライク(11)






<派生 ゾンディサクリファイス>


ゾンディール(0)
 ↓
ステップアタック空振り(0)
 ↓
振り向きJAサザン(3)
 ↓
通常攻撃*2(5)
 ↓
ライジングエッジ(6)
 ↓
サクリファイスバイト(10~11)






<擬似奪命剣>


メギバース
 ↓
ジャンプ
 ↓
JAオーバーエンド






<ザンバーエンド>


ザンバース
 ↓
ジャンプ
 ↓
JAオーバーエンド






<ラザンオーバーエンド>



「魔法戦士の日常ソード編」には入ってないので、大変恐縮ですがこちらの古い動画をご覧ください。
0:32辺りからラザンオーバーエンドです。

ラザン
 ↓
ジャンプ
 ↓
JAオーバーエンド






<メギバ&ザンバスラッシャー>


メギバース
  or
ザンバース
 ↓
ジャンプ
 ↓
JAライドスラッシャー






他にも色々とありますが、大体基本九連ゾンディ11連の細かい派生なんで、割愛します。





5-2 カタナ編




武器パレ構成
一段目二段目三段目
ゲッカザクロサクラエンドツキミサザンカ
カザンナデシコアサギリレンダンツキミサザンカ
シュンカシュンランハトウリンドウフドウクチナシ




<基本形 二十連斬>



ステップアタック(1)
 ↓
小ジャンプ(1)
 ↓
通常攻撃*3(5)
 ↓
ゲッカザクロ(7)
 ↓
サザン(10)
 ↓
ジャンプ(10)
 ↓
通常攻撃*2(12)
 ↓
ツキミサザンカ(13)
 ↓
通常攻撃*4(18)
 ↓
サクラエンド(20)




他はほとんど二十連斬の応用であり派生に過ぎないので、割愛します。
強いて言うならラザンナデシコとかもありますが、やってることは<ラザンオーバーエンド>と全く同じなので、やっぱり割愛します。





6 遠距離戦闘


当然、遠距離ではテクニックを主軸に攻めることになります。
しかし、2 基本戦術でも触れたように、VHまでとSHとでは遠距離戦闘の頻度そのものが変わってきます。
多少勝手が違うので、ここでは分けて考えていきましょう。



6-1 ~VH


ウチの魔法戦士は取得スキルの都合上、光属性のテクニックをメインとして使います。
なので、遠距離ではイル・グランツが主力になりますね。
しかし、光属性で攻める場合、光テクには遠距離の敵を巻き込めるテクがないという壁にぶつかります。
そこで、タリスの出番になります。

遠距離単体に対しては、イル・グランツ。
遠距離複数に対しては、タリスゾンディールからラグランツでOK。

また、魔法戦士は必ずしも遠距離からのテクだけで敵を倒しきる必要がありません。
遠距離の方が明らかに有利、という状況でないならば、剣でトドメを刺しに行く方が美しいですね。
と言うか、敵が強い場合やこっちの火力が低い場合は、テクを連射したところですぐにPPが枯渇します。
枯渇しても倒しきれないなんてこともザラなので、必然的に剣で殴りに行くことになります。

このように、テクで削って剣でトドメという形が、魔法戦士としては望ましい形ではあります。



ちなみに。
実際に魔法戦士がVHで戦ってた頃は、まだサザンを使っていませんでした。
今ではサザンを多用するので、遠距離から複数を巻き込む時の攻撃手段としては、タリスよりサザンの方が早いです。
まあ、タリスゾンディとサザンとでは、巻き込める範囲が段違いではあるんですけどね。

尚、サザンはサブパレットに入れてあるので、剣でもロッドでも使用可能です。
このような用途でサザンを使う場合には当然、法撃値に優れるロッドから使うことになります。





6-2 SH


難易度SHになると、敵の接近速度が段違いになり、遠距離を維持することが難しくなります。
ハッキリ言って、タリスゾンディなんて回りくどいことなどせず、こちらからも接近してゾンディを展開した方が早いですね。
その際も、剣を持ったままでサザンを威嚇程度に撃つことはよくありますが。
なんにしても、近接する前に削っておけるならその方がいいでしょう。
使用する連続技の仕様上、ゾンディ一発分のPPを残しておけば、近接後もそれなりに戦えます。

それでも、遠距離からテクニックで戦う場面がなくなるわけではありません。
タリスゾンディにしても然り。

遠距離を維持した方が有利な場面というのは、確かにあります。
例えば、凍土。
ところどころにクレバスがあり、カタパルトで移動したりします。
この時、クレバスの向こう側に敵がいる場合は、無理に渡らずにテクを撃ち続けるとリスクなしに戦えます。

後は、遠距離の敵をこちらが先に発見した場合。
これは「遠距離を維持する」という形ではないですが、テクで先制した方が有利になる場面です。

まだありますよ。
ボス、雑魚を問わず、近接戦闘に強いタイプの敵と戦う時。
特に、スタンや吹き飛ばしを頻繁に使うタイプには、あまり近付きたいとは思いませんね。
近接戦に強い敵ではないけど、遠距離で戦った方が楽というパターンもあります。
ビッグ・ヴァーダーですね。
あの弾幕の中を接近するのは骨が折れます。
ならば、ミラージュで回避しながらテクで解体するのが確実です。

対空戦闘においても、剣よりテクを使った方が有利になる場面は多いです。
まあこの話は、次の項でやりましょう。



何度も言っていることですが、魔法戦士は選択肢が多いクラスです。
打撃も法撃も使えるからこそ、どちらを使った方が有利なのかという、その場その場での判断が重要になります。
一人前の魔法戦士になるためには、この判断力を鍛えることも必要ですね。





7 対空戦闘


主に飛行する敵に対する戦術です。
ここでもテクが有効になるでしょう。

基本的には、無理に追いかけずにテクで対処するのが良いです。
ですが、多数が相手の場合、イルグランツのような単体専用テクでは間に合いません。
火力もそれほど高いわけではなく、チャージPPリバイバルもないので、長続きもしませんから。

具体的な対策を列挙すると。

  • ラザンで落として剣で殴る
  • 空中でゾンディールを使い、各種連斬へ繋ぐ
  • 範囲殲滅テクorPAを使う

一つずつ行きましょう。

単体を狙う場合、ラザンで落として殴るのも有効です。
PPが残り少ない時などはこの方法が良いでしょう。

空中ゾンディールからの連斬は、多少慣れは必要ですが有効です。
この場合、空中用に連斬の派生を最適化した方がいいですね。

範囲殲滅テクならば、ここでは主に、ギ・グランツを指します。
特に小鳥ダーカーに対して有効です。
ギグラは垂直方向の範囲がやや狭いので、対空目的で使う場合には適宜ジャンプして高さを調整しましょう。

範囲殲滅PAということであれば、オーバーエンドカザンナデシコが便利です。
共に広範囲、高威力PAなので、もしかしたら一番楽な方法かも。
ただし、楽だからと言って連発していると、PPの枯渇も早いです。
どちらも消費PPは40。
決して軽くはありません。



対空戦術としては大体こんなモンなんですが、上記戦術では対応しにくい敵もいます。
ごく簡単に、触れておきますね。



<ブリアーダ>


ラザンで落として殴ればOKですが、少々硬いのでコアにオーバーエンドとかやると手早く片付きます。
PPに余裕がなければ、コアにクルーエルスローをブッ刺して封殺もあり。
ただし、単体専用であり、動作中は無防備です。
周囲の状況には気を配りましょう。
それから、マルチでは控えたほうが無難。



<ウィンディラ>


こいつも硬いので、オーバーエンドのような高威力PAで早めに倒してしまいたいですね。
しかし、叩き落すにしても、ノンチャのラザンだと落としにくいです。
極力JAを乗せるようにしましょう。
ラザンで落とさず、ジャンプライジングからの高空オーバーエンドでも可。

カタナならば、通常攻撃とサザンカを空中でひたすら繰り返すという手もあります。
面白い手ではないですけどね。



<ギルナス・コア>


飛行する敵の中で、最も異質な動きをするヤツです。
分解後の上半身と下半身を先に黙らせて、修理しに降りてきた所を叩くのが一般的な攻略です。

魔法戦士の場合、分解直後にタリスゾンディからパニック狙いでラグランツ二発。
倒しきれなくても放置して、コアをホールドロックしてナメギというパターンを多用します。
これで、上半身と下半身、どちらにもパニックが付かないって状況が一番悲しいですね。
どっちか一方だけでも付いてくれれば、かなり楽になるんですどね。



<ガーディン編隊>


小さくて当てにくい。
ギルナスコアほどじゃないけど妙な飛び方をする。
いつも五機セットで出てくるから、ラザンでも落としても余る。
……割かし面倒な奴らです。

ギグランツよりは、オーバーエンドやカザンナデシコのような範囲殲滅PAが楽ちんです。



<リューダソーサラー>


ホント、めんどくさいですよね、コイツ。

まず、ケツの部位破壊を優先して、法撃を封じましょう。
ほっといてもテレポートで接近してくるので、近接メインで問題ないです。
ただし、ケツ破壊前はテレポ後の魔方陣にだけ注意しましょう。

殴る時は、ケツへケツへ回り込むようにすると殴られにくいです。
どの道ケツは掘らなければならないので、むしろ都合はいいです。

ただ、こいつが現れる時は小鳥を多数伴ってくることが多いです。
先にギグラで小鳥を殲滅しておくと後々楽になります。





8 支援戦闘


器用貧乏で火力に劣る魔法戦士なので、緊急では支援に回ることが多くなります。
みんな強いんで、火力はお任せ。
魔法戦士は、打たれ強さを活かして最前線での支援を中心に立ち回ります。
もちろん、攻撃できる時は攻撃もします。

つーわけで、とある緊急クエストでの魔法戦士。



こういう緊急はまだいいよね。
マルぐる系の緊急は、やること少ないんだよなあ。
あっちゅー間に敵が蒸発するからね。
そゆ時はもう、剣なんか使わないで終始ロッドです。
剣なんか持ってても、殴る暇ねーし。
シフデバレスタかけつつ、時々イルグランツ、みたいな。
ボス戦なら、メギバザンバにも出番あり。
ま、楽で助かりますけど。

そんな、剣が役に立たない状況でも、それなりにできることがあるのが魔法戦士の強みだったりするわけで。
レスタアドバンス、やっぱ必要でしょ。
これでレスタの回復がショボかったら、恥ずかしくて緊急行けないわ。
まあ、それでも回復量が多いとは言えないんだけど、低くもないから大丈夫、多分。





と、いったところで、《バトル編》おしまいっ!
お疲れ様でしたっ!

長かった……疲れた……。



next ⇒ -終わりに-




関連記事
スポンサーサイト

2014-08-25 : ファンタシースターオンライン2 : オンラインゲーム : 魔法戦士まとめ : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント
 ※非公開コメントは受け付けておりません


 ※投稿されたコメントは、管理人の承認後に表示されます
 ※スパム、または誹謗中傷やその他不適切な内容を含むと管理人が判断したコメントは、承認せず削除することがあります

 ※現在、試験的に承認制を解除しているので、コメントは投稿後すぐに表示されます
 ※FC2ブログの仕様により、想定外の文言が禁止ワードに引っかかって投稿できない時があります

Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ & 独り言

貴方はもう、
独りなんかじゃない。
魔法戦士のたまり場
素敵な仲間が、
貴方を待っているよ。

学ラン、詰襟、ヒャッハー!


今のお気に入り。


せっかくのドゥドゥ弱体なので、ダガーとTマシ新調した上にスキル振り直してツインガンダガー完全リニューアルした。リミブレチェインから何をやるか考え中。暫定でシンフォ→ワルツ→ノクターン。どこまでチェインが乗ってるかはわからん。
尚、ダガーはサイカ・ヒョウリを使用。固有のメギバのおかげでガルミラなしでも空中回復できるぜヒャッハー!
あと、ツインガンダガーはやっぱりかっこよくて楽しいです。


どうもアイテムパックが窮屈だなと思って、ちょっと内訳を確認してみた。

武器:13
ユニット:3
リング:2
コス:38(パーツ含む)
武器迷彩:13
ギャザ消耗品:4
雑貨(ムーンその他):9
合計:82/150

所持品の半分以上がオシャレ用品(コス+迷彩)であると判明。最大値の150から比較しても、3分の1がオシャレ用品。だって、女の子だもんっ!(ぶりっ子訓練中)
地味に武器の多さも見逃せないが、これくらいはアークスの嗜みとしては普通だよね。


やっとBrのクラスキューブ終わったー! 次はBoだぜ。武器も新調したし、久しぶりだから少し楽しみなのです。


健康って大事だなって、ホント思う。身体壊したら何にもできないからね。この身体さえ回復してくれれば、ブログの再開だってできるのに。


引退宣言みたいな感じの記事書いてますが、ゲームは細々と続けてます。
しかし、ツイッター封印しただけでもブログ書きたい気分が急上昇するね。いや、元々やる気だけは充分あったのよ。ホント、時間と体力の問題だけ。


ドゥドゥが弱ってたから、新しいブーツとDB買って叩いた。
無心の型がウチの子のプレイスタイルにハマりすぎてて笑うしかない。
リンドクレイの第二潜在とかが無心になったら、ガチで悩むレベル。


リンクページに友の会メンバーnanabachさんのブログを追加しました。

現在、試験的にコメント承認制を解除しています。
ついでに、左側のプラグインエリアに「最新コメント」を追加しました。

リンクページ新設。
それに伴い、グローバルナビゲーションに「リンク」を追加。

サイトをちょっぴり改装。
こういうタイトル画像、やってみたかったんだよね。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「コメント」をクリックしてもコメント欄にジャンプしない不具合を修正。

重たい記事が下がったので、記事の表示件数を元に戻しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

魔法戦士まとめ(EP2)
脱稿しました。
ページが妙に重いので、記事の表示件数を減らしました。

魔法戦士まとめ(EP2)
の執筆中です。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

IEでレイアウトが大幅に崩れていた不具合を修正。
カテゴリリンク、メニューバーに
「魔法戦士と弟子S」を追加。

「魔法戦士と弟子S」第三回
の製作に入りました。
ということを、更新停滞の言い訳にしてみる。
まあ、誰も待ってないけど。

新コンテンツ
「魔法戦士と弟子S」
始めました。
会話文形式の日記になっています。

新しいコンテンツの準備中につき
更新が停滞しております。
ちなみに、予定している新コンテンツは 役に立つものではありません。

「おすすめ記事」
を設置してみたよ。
下↓にあります。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

ちょっとずつ進めてちょっとずつ更新する予定だった
「ダルスソレイド強化計画」
が完了してしまったので更新。

「ダルスソレイド強化計画」
を、
進行状況に合わせて更新中。

PSO2小説
「モニカにお仕置き」
を掲載。
私の笑いのセンスは
少しズレている、ということを
久々に思い出した。

.
.

ゆっくりしていってね。

初めての方は、
このブログについて
からご覧ください。

このブログで使われているゲーム画像の著作権は、以下に帰属します。 (c)SEGA PANTSYSTAR ONLINE2
ブログパーツ
-法務省 ネットによる人権侵害に関する広告

プロフィール

刃渡まつり@PSO2

name : REIKA
class : 魔法戦士(Hu/Te)
ship : 6
team : 劇団ロンリースター
ブログ管理人 : 刃渡まつり

PSO2で魔法戦士やってます。

みんなの最新記事

法撃と双刃剣

    ドゥドゥモア6号店

      TeBrでぶらりPSO2

        上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。