PSO2魔法戦士研究レポート。と、テキトーな日記。

魔法戦士が行く!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : : : スポンサー広告 :
Pagetop

魔法戦士、EP2第六章に挑む。

プレイ日記は全部「魔法戦士と弟子S」の形でやってやろうくらいの勢いでしたが、アレは手間隙がかかり過ぎるので、普通の日記も書くことにします。

遅ればせながら、ウチの魔法戦士もストーリークエに行ってきたよ。







ストーリークエの話になりますが、ネタバレするのは好ましくないので、シナリオ部分には極力触れない方向で行きます。



1 敵のレベルは60


当たり前ですが、ストーリーと言えど普通に戦闘があります。
一番最初は難易度ノーマル程度だったストーリーの敵も、前回の「再誕の光」辺りから60とか、そんな感じになってますね。

今回のストーリークエでは、敵のレベルは60になっています。
VHと言うには少々高く、SHと言うには少々低いのかな、という印象。
雑魚敵の動きはVH準拠っぽかったんで、ちょっと歯応えのあるVHって感じでしょうか。

敵は全て、ダーカーですね。
ウチの魔法戦士は光属性が最も得意とする攻撃なので、相性は良いです。

ストーリー的な事情で、虫ダーカーのみの出演です。
炎も有効!




2 魔法戦士のクラスは


前回、Br/Teで行ったので、今回もBrメインで行くことにします。
もし、どうしてもクリアできないようなら、Huにバトンタッチ。

ウチの魔法戦士の本気は、Huです。

まあ、敵のレベルも少し低めなんだし、いきなり本気全開で行くこともないでしょ。
と、少々見くびり気味で挑みます。





3 序盤


全体を通して見ると、徐々に難易度が上がっていく構成です。

序盤は、ダガンとクラーダの大群。
ブリとエル・ダガン親子が少し。
いずれもお馴染みのダーカーくんです。
ゲーム始めた時からの付き合いなので、苦戦することはないでしょう。

普段どおり、ゾンディールからの20連斬(⇒カタナ魔法戦士 雑魚編)でサクサク進みます。





4 中盤


やや難易度の高い敵の構成と配置になってきます。

意外と厄介なのが、カルターゴ
ダガン、エルアーダ、ブリアーダ辺りが前衛を務める中、後方からバシバシ撃ってきます。
20連斬は、その場に止まって空中でタコ殴りにする性質上、攻撃中は横の動きができません。
おまる共のいい的になります。

魔法戦士に限った話ではないですが、カルターゴは優先的に叩いておくと良いです。
また、最初におまるが出てくる場所に限って言えば、おまるの射程外まで後方へ走って逃げて、そこで前衛の相手をするというのも一つの方法ですね。


さて、前衛に鎌が混ざってくると、また少し難易度が上がります。
瞬間移動で斬り付けてくる鎌は、攻撃力も高く、非常に危険な相手ですね。
やはりおまるを最優先で叩きたい所ですが、鎌が瞬間移動してくることを織り込み済みで行動する必要があります。
この際、ブリは放置してもいいでしょう。
死角からおまると鎌にボコられる危険を考えたら、ブリは後回しにせざるをません。

魔法戦士的な攻略としては、まずは鎌をラザンで狙い打ちます。
すぐに起き上がるでしょうが、おまるを始末する間の時間稼ぎができればOK。
状況次第で、二度三度とラザンで時間を稼ぐと良いです。
この間、ダガンが周囲を取り囲んできますが、的を絞らせないように極力横に動くようにします。

おまるを始末したら、ラザンで鎌の足を止めつつ、ゾンディールで一気に畳み掛けましょう。






5 終盤


連戦になります。
Eトラ発生で、ゴキブリと二本足のヤツと戦います。
どちらも基地防衛で登場するエネミーですね。
私は防衛には行かないので、ほとんど戦ったことのない相手です。

ゴキブリは、いちいちこちらをスタンさせてくるので、近接戦闘よりは遠距離で仕留める方が確実でしょう。
ラザンで転倒させて、転がっているところにイルグラでOK。

直立二足歩行野郎は、ちょっと厄介ですね。
硬い上に、ノックバックがない。
射程は短いものの、全方位をフォローする回し蹴り、そこからの連続攻撃が脅威です。

正直、コイツも遠距離からのテクが楽ちんだと思います。
打たれ強いキャラ、火力に自信のあるキャラなら、オーバーエンドやシュンカシュンランなどのスーパーアーマー付きのPAでごり押しもアリでしょう。

いずれの戦闘でも銃座がありますが、敵の接近が早いので、充分に威力を発揮することはできないでしょう。



二本足を倒すと、ダーク・ビブラスが登場します。

いやあ……防衛に行かないから戦う機会もないと思ってましたけど……ちょっと嬉しいですね。
魔法戦士、これがダーク・ビブラスとの初対決になります。

もっとも、防衛に登場するビブラスよりも、ずっと弱く設定されているんじゃないかとは思いますけど。


遠距離からのイルグランツ連射でも良かったんですが、ゴキからずっと遠距離戦闘だったので、敢えて近接戦闘を挑みました。

身体がバカでかいだけあって、ハトウリンドウが当たりやすいこと!
普段、リンドウを使う時は間合いをかなり気にしなければならないんですが、適当に撃ってもごっそり当たる。
どこから撃っても、ごっそりごっそり。

時々大ジャンプするくらいで、基本的な動きは鈍重みたいですね。
さしたる苦労もなく倒すことができました。
滞空することもありましたが、こっちはテクで遠距離攻撃もできる魔法戦士です。
どこにいようが逃がしません。





6 最終戦


若干ネタバレになりますが、最後は【仮面】との戦闘です。

今まで【仮面】はソードしか使ってきませんでしたが、ここではダブルセイバーを使います。
PAもおおよそダブセのもの。
ノックバック、打ち上げ無効なのは相変わらず。

ソードの時と比べると、攻撃動作が素早く、隙が非常に小さいです。
プレイヤーが使うダブセとはまるで別物と考えた方がいいでしょう。
そこに加えて、ノックバック打ち上げ無効なので、正面からの殴り合いは勝ち目がありません。
よほどジャストガードが上手い&立ち回りが上手いのでない限り、近接戦闘での正攻法はオススメできません。

やはり滞空戦術が有効なので、空中からのオーバーエンドやカザンナデシコを軸に戦うと比較的有利に進めることができます。
まあ、サプライズダンク辺りは食らうかもしれませんけど、大した威力じゃないので即死することはないでしょう。
敢えて地上での近接戦闘を挑む場合は、サプライズダンクの直後やイリュージョンレイヴ中の隙を狙うのが現実的。
この場合は、それぞれの動作を見切る必要があるので、やはり難易度は高めです。

ハッキリ言って、隙が小さいという意味ではテオドールより厄介です。
ダブセ【仮面】に比べれば、テオドールはまだ見切りやすかった。
隙も攻めやすかったし。

一つ救いがあるとすれば、ソード【仮面】と比べると火力が低めという所でしょうか。
一通り食らいましたが、多段ソニック級のダメージはなかったと思います。


魔法戦士としては、小さな隙を見つけてヒット&アウェイ。
間合いが開いたら、状況を見てチャージorノンチャージに関わらずサ・ザン。
PAはザクロ主体で。

あ、今回もシュンカは封印してます。

イルグランツは、必要な間合いを維持できないので使わない方がいいでしょう。
私はやってませんが、案外、ギグランツとかナグランツなんかはいいのかもしれない。


テク主体で戦う場合。

当然、間合いを維持しながら戦う必要があるんですが、常時近接戦闘に持ち込もうとする【仮面】の動きは怖いですね。
ステップとステップアタックを多用してくるし、間合いを一瞬で詰めるトルネードダンスとサプライズダンクも脅威になります。
威力/チャージ時間ができるだけ高いテクの使用が推奨です。
サザンLv16を習得している場合、これがベストだと思います。
次点はイルバータ。
発生時間の長いギフォイエを置きながら逃げ回るのも、時間はかかりそうですが有効と思われます。


しかし、テク主体で攻める場合には、もっと安全で確実な戦術もあります。

まず、戦闘開始直後に、マトイを置き去りにして走ります
真ん中にビルが立っている地形が近くにあるので、そこまで【仮面】をおびき寄せます。
常にビルを【仮面】との間に挟むように立ち回りながら、ホールドロックオンでイルバータをぶち込みます。
遮蔽物を無視できるテクなら何でもいいですが、チャージ中は鈍足化する都合上、チャージの長いナメギドは非推奨です。回り込まれます。
テレポートがあるんじゃないかとも思いましたが、なかったですね。
あれがないなら、近接攻撃しかできない【仮面】に成す術なし。
ビルの向こう側で一方的にイルバータを食らいながら歯軋りするのが関の山でしょう。
【仮面】完全封殺。

汚い?
姑息?

ノン。
これが兵法というものです。



再誕の光の時もそうだったんですが、魔法戦士で挑む前に別キャラの準オワタ式Fo(HP540)で挑んでいるんですよ。
案の定、道中でも【仮面】でも死にまくりました。
ちょっと小突かれただけで死ぬキャラが強い敵を倒そうと思ったら、それなりの工夫も必要です。
まあ、それが楽しくてHP低いキャラを使ってるんですけどね。

汚いんじゃないんです。
姑息なんじゃないんです。

必要に迫られただけです。

……勝てば良かろう、なのだ。



ちなみに、魔法戦士は普通に戦って勝ってます。
全体を通して、戦闘不能回数はゼロ。
まあ、まだまだ本気のHuで戦うほどじゃなかったってことですね。





7 まとめ


ネタバレを極力避ける方向で書いていたら、攻略っぽい記事になりました。
まあいいか。

シナリオ的には、EP1で空気だったマトイが全面プッシュな感じでしたね。
EP2は、マトイのためのシナリオと言っても過言じゃないでしょう。
今人気投票やったら、イオを抑えてマトイが首位奪取すると思います。

マトイに関する謎もかなりの部分明かされたし、それに関してはスッキリします。
しかし、一つの謎が解かれて、また新たな謎が生まれる展開。
今後がとても楽しみです。


ゲーム的には、徐々に難易度が上がっていく構成が好きです。
【仮面】も強すぎず弱すぎずで、私としては良バランスと感じました。



総評。
面白かったし、楽しかった。
EP3も期待してます。



おまけ。

今まで見たイベントをいつでも再生できる待望の機能イベントクロニクルが実装されました。
ここは是非、イベントクロニクルを使ってEP2第六章を、色々なコスチュームで楽しんでみてください。
どのシナリオでもラッピースーツの破壊力(シリアスブレイカー的な意味で)は抜群ですが、今回は特に必見です。


関連記事
スポンサーサイト

2014-07-21 : ファンタシースターオンライン2 : オンラインゲーム : プレイ日記 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント
 ※非公開コメントは受け付けておりません


 ※投稿されたコメントは、管理人の承認後に表示されます
 ※スパム、または誹謗中傷やその他不適切な内容を含むと管理人が判断したコメントは、承認せず削除することがあります

 ※現在、試験的に承認制を解除しているので、コメントは投稿後すぐに表示されます
 ※FC2ブログの仕様により、想定外の文言が禁止ワードに引っかかって投稿できない時があります

Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ & 独り言

貴方はもう、
独りなんかじゃない。
魔法戦士のたまり場
素敵な仲間が、
貴方を待っているよ。

学ラン、詰襟、ヒャッハー!


今のお気に入り。


せっかくのドゥドゥ弱体なので、ダガーとTマシ新調した上にスキル振り直してツインガンダガー完全リニューアルした。リミブレチェインから何をやるか考え中。暫定でシンフォ→ワルツ→ノクターン。どこまでチェインが乗ってるかはわからん。
尚、ダガーはサイカ・ヒョウリを使用。固有のメギバのおかげでガルミラなしでも空中回復できるぜヒャッハー!
あと、ツインガンダガーはやっぱりかっこよくて楽しいです。


どうもアイテムパックが窮屈だなと思って、ちょっと内訳を確認してみた。

武器:13
ユニット:3
リング:2
コス:38(パーツ含む)
武器迷彩:13
ギャザ消耗品:4
雑貨(ムーンその他):9
合計:82/150

所持品の半分以上がオシャレ用品(コス+迷彩)であると判明。最大値の150から比較しても、3分の1がオシャレ用品。だって、女の子だもんっ!(ぶりっ子訓練中)
地味に武器の多さも見逃せないが、これくらいはアークスの嗜みとしては普通だよね。


やっとBrのクラスキューブ終わったー! 次はBoだぜ。武器も新調したし、久しぶりだから少し楽しみなのです。


健康って大事だなって、ホント思う。身体壊したら何にもできないからね。この身体さえ回復してくれれば、ブログの再開だってできるのに。


引退宣言みたいな感じの記事書いてますが、ゲームは細々と続けてます。
しかし、ツイッター封印しただけでもブログ書きたい気分が急上昇するね。いや、元々やる気だけは充分あったのよ。ホント、時間と体力の問題だけ。


ドゥドゥが弱ってたから、新しいブーツとDB買って叩いた。
無心の型がウチの子のプレイスタイルにハマりすぎてて笑うしかない。
リンドクレイの第二潜在とかが無心になったら、ガチで悩むレベル。


リンクページに友の会メンバーnanabachさんのブログを追加しました。

現在、試験的にコメント承認制を解除しています。
ついでに、左側のプラグインエリアに「最新コメント」を追加しました。

リンクページ新設。
それに伴い、グローバルナビゲーションに「リンク」を追加。

サイトをちょっぴり改装。
こういうタイトル画像、やってみたかったんだよね。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「コメント」をクリックしてもコメント欄にジャンプしない不具合を修正。

重たい記事が下がったので、記事の表示件数を元に戻しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

魔法戦士まとめ(EP2)
脱稿しました。
ページが妙に重いので、記事の表示件数を減らしました。

魔法戦士まとめ(EP2)
の執筆中です。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

IEでレイアウトが大幅に崩れていた不具合を修正。
カテゴリリンク、メニューバーに
「魔法戦士と弟子S」を追加。

「魔法戦士と弟子S」第三回
の製作に入りました。
ということを、更新停滞の言い訳にしてみる。
まあ、誰も待ってないけど。

新コンテンツ
「魔法戦士と弟子S」
始めました。
会話文形式の日記になっています。

新しいコンテンツの準備中につき
更新が停滞しております。
ちなみに、予定している新コンテンツは 役に立つものではありません。

「おすすめ記事」
を設置してみたよ。
下↓にあります。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

ちょっとずつ進めてちょっとずつ更新する予定だった
「ダルスソレイド強化計画」
が完了してしまったので更新。

「ダルスソレイド強化計画」
を、
進行状況に合わせて更新中。

PSO2小説
「モニカにお仕置き」
を掲載。
私の笑いのセンスは
少しズレている、ということを
久々に思い出した。

.
.

ゆっくりしていってね。

初めての方は、
このブログについて
からご覧ください。

このブログで使われているゲーム画像の著作権は、以下に帰属します。 (c)SEGA PANTSYSTAR ONLINE2
ブログパーツ
-法務省 ネットによる人権侵害に関する広告

プロフィール

刃渡まつり@PSO2

name : REIKA
class : 魔法戦士(Hu/Te)
ship : 6
team : 劇団ロンリースター
ブログ管理人 : 刃渡まつり

PSO2で魔法戦士やってます。

みんなの最新記事

法撃と双刃剣

    ドゥドゥモア6号店

      TeBrでぶらりPSO2

        上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。