PSO2魔法戦士研究レポート。と、テキトーな日記。

魔法戦士が行く!

非公開コメント拒否のススメ。

あんまりPSO2に関係ある話でもないけど。

長文なので、苦手な人は回れ右するか、まとめだけ読むと良いです。








ブログとして書きたい記事はたくさんあるものの、最近はflashの作成がマイブームになり、更新停滞気味の管理人です。

今日は、最近ふと思ったことを書きます。





1 PSO2ブログを巡回していて


ご多分に漏れず、私も情報収集のために検索等で色々とブログを見に行くことがあるんですが。

ウチなんかと違って、人気ブログはコメント欄も大盛況だったりしますね。
その中に時折、

「管理人のみ閲覧できます」

っていうのを見かけます。

ブログをやっている人ならば誰でもわかると思うけど、これは読者が管理人さんだけにこっそり何かを言いたい時に使える機能です。
他のブログの事はよく知らないけど、fc2にもこの機能が標準装備されています。





2 非公開コメントの意味


これって何のためにあるのかな?
って考えてみて私が思い当たるのは、記事内容に対する間違いの指摘です。

ご存知の方が……いるかどうかはともかく、私は小説を書く人間です。
このブログにも、少しだけ置いてあります。

小説を書く人間として言わせてもらうと、誤字脱字には結構気を遣います。
小説に限った話ではなく、誤字脱字変換ミスの類というものは、ない方が良いですね。
完全になくすのが難しいにしても、少ないなら少ないほど良いものです。

私は、完全になくすことを心がけながら、いつも文章を書いてます。

それでも、どうしても見逃してしまうことはあるもので。
そんな時、ミスを指摘してもらえることは物凄く嬉しいし、ありがたいことです。
完璧を目指すが故に、それに協力してもらえることは喜ばしいことなのです。



とは言え、ミスの存在を指摘されることに恥ずかしさがないわけでありません。
だからこそ、非公開コメントという機能は、このためにあるんじゃないかと考えたわけです。

まあ、他にも利用価値はあるのかもしれませんが、とりあえず私が思いつくのはこれくらい。





3 ネガティヴな非公開コメント


んで。
色々ブログを見ている中に、人気があったけど更新を停止してしまったブログがありました。
かつて公式のサポーターズリンクのランキングで、常に上位にあったあのブログです。

かなり誹謗中傷のコメントを投稿されていたらしく、イヤになってやめてしまったとのこと。
その誹謗中傷というのが、主に非公開コメントを利用しての投稿でした。



これは汚いな



と思いました。
汚いというのは、やり方です。
みんなに見える場で堂々と言うのではなく、影でこそこそとピンポイントで管理人さんのみを中傷する。
とても卑怯なやり口です。

fc2ブログの場合、非公開コメントというのは、管理人の権限で公開に変更することができません
投稿者の「非公開にしたい」という意思を尊重しているのでしょう。
しかしそのために、秘匿性が増し、悪用する人が出てきてしまっているようです。

また、公開にできないために、反論し難いです。
公開されていれば、コメントへの返信という形で、大っぴらに反論することができます。
見えるからこそ、反論する意味も出てきます。

ですが、非公開ではそれができません。
無理矢理レスを付けてもいいけど、意味不明なレスになってしまいます。
レスの中で非公開コメントをコピペするという手もありますが、非公開を無理矢理晒しているので、寝覚めが悪いです。
まあ、寝覚めが悪いってのは、主に気分的な話ですけど。
中傷コメントがどうあれ、投稿者の「非公開にして欲しい」という意思を無視しているわけですから、気分のいいものではないですね。
逆に、そこをあげつらわれてしまう可能性もあるわけで。



人気ブログであれば擁護してくれる味方がいるかもしれません。
しかし、非公開ではそれも望めない。
コメント欄の中で直接擁護してくれる人がいるかどうかっていうのは、管理人の精神衛生上、非常に影響が大きいと私は思います。
誹謗中傷を受けても、そういう風に味方になってくれる人がいてくれたら、きっと心強いでしょう。

でも、それさえ奪うのが、非公開コメントを悪用した誹謗中傷です

非公開コメントの悪用が、いかに汚いか。
私がそれをいかに汚いと感じているか、おわかりいただけたでしょうか。





4 確かにウチには関係ないけど……


そもそも見る人が少ないウチのブログには、あまり縁のない話ではあります。
ただ、ウチのブログがどうこうではなく、人様のブログを見ていて非公開コメントを見かけることが増えてきたような気がするんです。
まあ、気がするだけで、増えてるわけじゃないのかもしれないけど。
昔から既に多かったのかもしれないけど。

非公開コメントに反論する管理人さんとかも見たことあります。
建前上は「コメントありがとうございます」って言ってるけど、多分誹謗中傷だったんだろうなって思えるようなレス。
そういうのを見るたび、「ああ、ここもか」と、少し悲しい気持ちになります。



そういう非公開コメントを見る機会が増えた背景は、確かに、非公開コメントを悪用する人が増えたと考えるのが妥当であるように思えます。
でも、それだけじゃないとも考えられます。

非公開コメントを見る機会が増えているのは、非公開コメントという機能が使用可能な状態になっているブログが多いという見方もできます。
前述の更新停止にまで追い込まれたブログに関して言えば、非公開コメントを拒否するという対処も可能だったはずなわけで。



はたと気付きました。

少なくともfc2ブログでは、初期状態で非公開コメントが使用可能な状態です。

もしかして、設定をいじっていないだけなのでは。
あるいは、設定の仕方がわからないのかも。
ブログ慣れしていない人ならば、そもそも非公開コメントを拒否できることを知らない可能性も。




それは、ちょっといただけない。
非公開コメントの悪用に悩まされているのに、対策を講じることができないというのはいただけません。





5 非公開コメント拒否のススメ


というわけで、私は非公開コメント機能を使用しないことを勧めます。
もちろん、非公開コメントにもある程度の利用価値がある以上、非公開コメントを拒否することでいくばくかのデメリットが生じる可能性があります。

先に述べた非公開コメントの意味において、私はミスを指摘してもらうのに良いと言いました。
しかし、それが公開で指摘されたとしても、管理人が少し恥ずかしいだけで、大きなデメリットはありません。
あるいは、指摘してくれる側が公開だと指摘しづらいと感じることがあるかもしれませんけど。

その他、用途によってはそのメリットを失うことになりますが、悪用に悩まされるくらいなら拒否を検討しても良いと思います。

  • 設定の仕方がわからない
  • 設定できることを知らない
に当てはまる人は、以下を参考にしてみてください。

ただし、fc2ブログを例にしています。



5-1 環境設定をクリック


コメント設定1

左側ナビゲーションから、環境設定を選択します。
コメントの設定の他、ブログに関する各種設定はここからできます。



5-2 コメント設定をクリック


コメント設定2

上部ナビゲーションの中のブログの設定にマウスカーソルを乗せると、下に更に細かいナビゲーションが表示されます。
この中から、コメント設定をクリックしましょう。

また、ブログの設定をクリックしてしまっても構いません。
その場合は、ページが遷移した後に、下にスクロールしてコメント設定を表示してください。



5-3 非公開コメントを「受け付けない」に設定


コメント設定3

プルダウンメニューから、受け付けないを選択して、下部の更新ボタンを押せば完了。



簡単なんで、非公開コメントに悩まされている人、今後に不安のある人は試してみてください。





6 拒否した場合の注意点


上記設定で簡単に非公開コメントの投稿を拒否できますが、一つだけ注意点があります。

ブログのテンプレによっても変わる部分はあるかと思いますが、この設定をしても

 管理人にだけ表示を許可する

というチェックボックスが消えるわけではないです。

では、拒否した状態でこのチェックボックスにチェックを入れて投稿しようとするとどうなるでしょうか。
fc2ブログの場合、ブログ上で送信ボタンを押した後、一度投稿確認画面に移動します。

コメント投稿確認画面。



確認画面と言うか、編集画面ですね。
テンプレの投稿フォームはダミーみたいなもので、こっちが本命の投稿フォームです。
上記画像には認証用キーワードが表示されていますが、設定していなければ表示されません。

で、送信ボタンを押すと投稿完了になります。



非公開コメントの拒否をしている状態で非公開コメントを投稿しようとすると、送信ボタン押下後にこうなります。

非公開コメ拒否。



何が言いたいかと言うと、

非公開コメントを拒否していることを知らない人は、ここまでやらされて初めて拒否設定に気付く

ということ。
拒否設定を使う場合は、ブログのどこかに非公開コメントを受け付けていない旨を明記しておくと良いと思います。



ちなみに、ウチのブログも非公開コメントは受け付けていません。
その辺は、

 ⇒このブログについて

というページで断ってます。
まあ、アクセス解析を見る限り、このページを見ている人はほとんどいないんですけど。

……メニューバーにもあるし、左のナビゲーションにも「初めての方は~」ってリンク付きで書いてるし。

ここまでやって読んでもらえないのなら、それはもうしょうがない。
つーか、このページは、問題があった時に効力を発揮するものであって、何も問題が発生しなければ別に読まれなくてもいいんですけどね。

私としては、何かあった時に「ここにこう書いてありますよね」って言うだけです。

もっとも、問題が発生するほど人の来るブログでないことも確かなんですけど。





とゆーわけで。
みなさんも、非公開コメントの悪用には充分お気をつけください。





7 まとめ


  • 非公開コメントを悪用して誹謗中傷をする人がいる
    (それが元で、更新をやめてしまったPSO2ブログも)
  • 非公開コメントは、拒否することができる
  • やり方は簡単なので、
    非公開コメントの悪用に悩まされている人、今後に不安がある人は
    設定しておくと良いかも
  • 拒否設定をしたなら、その旨をどこかに明記しておくと良いです



関連記事
スポンサーサイト

2014-07-09 : ホームページ・ブログ制作 : コンピュータ : 思うこと : コメント : 2 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント
 ※非公開コメントは受け付けておりません


 ※投稿されたコメントは、管理人の承認後に表示されます
 ※スパム、または誹謗中傷やその他不適切な内容を含むと管理人が判断したコメントは、承認せず削除することがあります

 ※現在、試験的に承認制を解除しているので、コメントは投稿後すぐに表示されます
 ※FC2ブログの仕様により、想定外の文言が禁止ワードに引っかかって投稿できない時があります

気持ちを代弁していただいた
古い記事に今頃コメントして申し訳ありません。突然失礼致します。

私もブログの非公開コメントに疑問を持ちブログから外した者の一人です。記事のミスを指摘してくれるのはすごくありがたいですよね。

公開コメントが恥ずかしいという方に非公開で超長文コメントを書き込まれた経験があります。最初は相手をしていましたが、どうして自分が公開で返事をして、相手は非公開で私にしか分からない事を書いているのだろうか?と疑問に駆られました。記事の更新もしなきゃいけないので、当然返事ができなくなりました。

メールフォームはメルアドを知られたくないのか、全く利用されません。非公開コメントで超長文を書き込む人はメルアドを記載して、こちらにお返事下さいと書くのがマナーだと思います。

基本、非公開コメントは返事はもらえないと考えないといけませんね。公開コメントでも返事のないブログはたくさんあります。

非公開で嫌がらせコメントの経験もあります。これが一番卑劣ですよね。公開して、皆に周知してもいいと思います。

携帯で書き込むとIPアドレスは特定できません。IDカードを接続させないとネットができないようにして欲しいと思うぐらいです。匿名だと思うと何でも書き放題になります。
2015-09-21 17:09 : お悩み中 URL : 編集
Re: 気持ちを代弁していただいた
お返事遅くなって申し訳ございません。
いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。

この記事を書いた頃、結構色々と考えたんですが、非公開コメントって、割に合わないんですよね。
何かしらのメリットや有用性はあるのだろうけど、悪用されるリスクに対して全く釣り合わないと言うか。

非公開コメントで長文を書き残すのにメールフォームに応じないというのも妙な話ですね。
今時のメールフォームは、必ずしも送信側にメールアドレスを求めるとは限りません。
もし送信側がアドレスを知られたくないのであれば、そのようなメールフォームを設置するのも一つの手でしょう。
もちろん、宛先がわからないので返事を送ることはできませんが。

何にせよ、リスクとデメリットしかないのならば非公開コメントなどは閉じてしまって正解です。

それにしても、何の必要があって非公開コメントなんて機能があるんでしょうね。
必要な人だけが使うようにすればいいのだから、初期設定から使える状態になっているののにも問題があるように感じます。
2015-09-27 13:25 : 刃渡まつり@管理人 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ & 独り言

貴方はもう、
独りなんかじゃない。
魔法戦士のたまり場
素敵な仲間が、
貴方を待っているよ。

学ラン、詰襟、ヒャッハー!


今のお気に入り。


せっかくのドゥドゥ弱体なので、ダガーとTマシ新調した上にスキル振り直してツインガンダガー完全リニューアルした。リミブレチェインから何をやるか考え中。暫定でシンフォ→ワルツ→ノクターン。どこまでチェインが乗ってるかはわからん。
尚、ダガーはサイカ・ヒョウリを使用。固有のメギバのおかげでガルミラなしでも空中回復できるぜヒャッハー!
あと、ツインガンダガーはやっぱりかっこよくて楽しいです。


どうもアイテムパックが窮屈だなと思って、ちょっと内訳を確認してみた。

武器:13
ユニット:3
リング:2
コス:38(パーツ含む)
武器迷彩:13
ギャザ消耗品:4
雑貨(ムーンその他):9
合計:82/150

所持品の半分以上がオシャレ用品(コス+迷彩)であると判明。最大値の150から比較しても、3分の1がオシャレ用品。だって、女の子だもんっ!(ぶりっ子訓練中)
地味に武器の多さも見逃せないが、これくらいはアークスの嗜みとしては普通だよね。


やっとBrのクラスキューブ終わったー! 次はBoだぜ。武器も新調したし、久しぶりだから少し楽しみなのです。


健康って大事だなって、ホント思う。身体壊したら何にもできないからね。この身体さえ回復してくれれば、ブログの再開だってできるのに。


引退宣言みたいな感じの記事書いてますが、ゲームは細々と続けてます。
しかし、ツイッター封印しただけでもブログ書きたい気分が急上昇するね。いや、元々やる気だけは充分あったのよ。ホント、時間と体力の問題だけ。


ドゥドゥが弱ってたから、新しいブーツとDB買って叩いた。
無心の型がウチの子のプレイスタイルにハマりすぎてて笑うしかない。
リンドクレイの第二潜在とかが無心になったら、ガチで悩むレベル。


リンクページに友の会メンバーnanabachさんのブログを追加しました。

現在、試験的にコメント承認制を解除しています。
ついでに、左側のプラグインエリアに「最新コメント」を追加しました。

リンクページ新設。
それに伴い、グローバルナビゲーションに「リンク」を追加。

サイトをちょっぴり改装。
こういうタイトル画像、やってみたかったんだよね。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「コメント」をクリックしてもコメント欄にジャンプしない不具合を修正。

重たい記事が下がったので、記事の表示件数を元に戻しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

魔法戦士まとめ(EP2)
脱稿しました。
ページが妙に重いので、記事の表示件数を減らしました。

魔法戦士まとめ(EP2)
の執筆中です。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

IEでレイアウトが大幅に崩れていた不具合を修正。
カテゴリリンク、メニューバーに
「魔法戦士と弟子S」を追加。

「魔法戦士と弟子S」第三回
の製作に入りました。
ということを、更新停滞の言い訳にしてみる。
まあ、誰も待ってないけど。

新コンテンツ
「魔法戦士と弟子S」
始めました。
会話文形式の日記になっています。

新しいコンテンツの準備中につき
更新が停滞しております。
ちなみに、予定している新コンテンツは 役に立つものではありません。

「おすすめ記事」
を設置してみたよ。
下↓にあります。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

ちょっとずつ進めてちょっとずつ更新する予定だった
「ダルスソレイド強化計画」
が完了してしまったので更新。

「ダルスソレイド強化計画」
を、
進行状況に合わせて更新中。

PSO2小説
「モニカにお仕置き」
を掲載。
私の笑いのセンスは
少しズレている、ということを
久々に思い出した。

.
.

ゆっくりしていってね。

初めての方は、
このブログについて
からご覧ください。

このブログで使われているゲーム画像の著作権は、以下に帰属します。 (c)SEGA PANTSYSTAR ONLINE2
ブログパーツ
-法務省 ネットによる人権侵害に関する広告

プロフィール

刃渡まつり@PSO2

name : REIKA
class : 魔法戦士(Hu/Te)
ship : 6
team : 劇団ロンリースター
ブログ管理人 : 刃渡まつり

PSO2で魔法戦士やってます。

みんなの最新記事

法撃と双刃剣

    ドゥドゥモア6号店

      TeBrでぶらりPSO2