PSO2魔法戦士研究レポート。と、テキトーな日記。

魔法戦士が行く!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : : : スポンサー広告 :
Pagetop

魔法戦士、「再誕の光」に挑む。

というわけで、行ってきましたよストーリークエ。

極力ネタバレをしないように書いてますが、若干のネタバレは含まれます。
ストーリーの中で、どんなやつと戦うのか、とか、その程度。

一人だけ、戦い方とか動きとか、詳しく書いちゃってるやつがいるけど。


例によって長文なので、長文が嫌いな人は回れ右。







まともにプレイすると二時間かかるという情報もあったストーリークエスト「再誕の光」
そんなに長時間ストーリーが楽しめるのかと、物凄く楽しみにしておりました。

今までは、ちょっと消化不良な感じで終わることも多々あったと思います。
それが今回は、じっくりと物語を味わわせてもらえる。
テンション上がりますね。



ではでは、魔法戦士、出撃!



……その前に。



私が普段使っているキャラは、魔法戦士だけではありません。
もう一人のメインキャラとも言えるFo/Teが、アプデ直後のお買い物(服とかヅラとかアクセとか)を済ませ、その足でストーリークエに向かいます。
まあ、マターボードの進行が先ですけどね。

このキャラ、PPが大好きで、他は完全に捨てたキャラです。
火力は低くはないけど高くもなく。
防御力は全般的に紙装甲(今でも☆9ユニット)
HPは僅か523

意図的に、HPを盛らないようにしているキャラです。
ちょっと小突かれただけで即床掃除。
とってもスリリングなキャラなのです。

その代わり、PPはドリンク込みなら198

そんな虚弱Foが挑む再誕の光。
結果は。

テオドールにコテンパンにやられて心が折れた。

何しろ、耐えても二発。
三発立て続けに食らったら床ペロ確定。
何回死んだかわからない。
その姿はまさに、歩くオワタ式

まあ、一撃は耐えるし、運が良ければ二発耐えてくれるので、完全にオワタ式ってわけでもない。
準オワタ式くらい。

いちいち数えてないけど、軽く二桁は死んだ。
何しろ、攻撃パターンを覚える前に死ぬ。
もちろん、私自身があまり上手くないというのも大きな理由の一つではある。

夜遅かったこともあり、その日はそこで終了。





そして今日、散っていった準オワタ式Foの仇を取るべく、我らが魔法戦士が立ち上がったのだ!



いやあ、激アツでしたね。

特に、

リサとテオドールにこの手で引導を渡せるのかと思うと、
胸の鼓動も高鳴ります。


リサに対しては、背後から撃たれたりとか、「褒めてくれないと撃つぞ」とか脅された恨みがあります。
まあ、リサに対しては既にFoで引導を渡しているので、溜飲は下がっています。

テオは、単純に嫌いです。
このゲームを始めた頃から、あいつは嫌いでした。
いつかこの手で引導を渡してやりたいと常日頃から思っておりました。
まして、今回のストーリーで、ウチのオワタFoが酷い目に遭っています。
敵愾心MAX。

絶対、フルボッコにしてやる。



まずは小手調べ。
敢えて耐久力の低いカタナ魔法戦士で挑みます。
尚、シュンカは封印。
道中で使用するPAは

ゲッカザクロ
サクラエンド
ツキミサザンカ


のみという縛りで行きます。
なんでシュンカ使わないのかって、あんなオーバーパワーなPA連発してたら、せっかくのストーリーが台無しになるでしょ。
一応、ストーリーの中では主人公たるプレイヤーキャラは六芒均衡に匹敵するほど強いってことになってます。
シュンカ連発って、それ、主人公が強いんじゃなくてシュンカが強いだけだよね。
興が醒めるでしょ。

その代わり、テクは制限なしでばんばん使っていくけどね。
魔法戦士だからね。
ただし、ナメギは控えめで。



では、今度こそ、魔法戦士出撃!





群がるアークスたちを一蹴し、リサに引導を渡し、三英雄も退けます。
雑魚アークス諸君に対しては、ゾンディからの20連斬(→カタナ魔法戦士 雑魚戦参照)で安定。
ときたまレンジャーをゾンディで捕え損ねてグレネードシェルを食らったりしたけど、死ぬようなダメージじゃないし。
至極順調。
苦戦らしい苦戦と言えば、三英雄戦でちょっとだけ画面が赤くなったくらい。
何となくカスラがいけ好かないのでカスラを狙ってたら、うっかりクラリスクレイスのタゲを奪ってテクを食らいまくったのね。
素直にテクでカスラのみを狙っていれば良かったのか。
まあいいか。



そして迎えたテオドール戦。
オワタFoが二桁回数も死んでいるので、さすがに行動パターンは頭に入ってる。

コイツの武器がまた、ずるい武器で。
ガンスラのモード切替みたいな動作で三段変形くらいする。

ソード
パルチザン
ウォンド


の三形態かな。
ソードの時は、ライジングエッジとツイスターフォール。
パルチは、アサルトバスターとスライドシェイカー。
ウォンドだと、ギ・メギドとメギド。
随時切り替えながら、組み合わせてくる強敵。

いやあ……。
これ、PSO2の魔法戦士たちが憧れる戦闘スタイルじゃない?
見せ付けてくれるよねえ……よりにもよって、この私に。

元祖PSO2の魔法戦士(自称)たる、この私(が育てた子)に。

これは、絶対に負けられない。
つい最近になってから、ルーサーのチートで魔法戦士になったような若造に、

テクターもサブクラスもない時代から
既にガンスラフォースとして
魔法戦士の道を究めんとしていたこの私が、
この私が育てた魔法戦士が、
負けるわけにはいかない、断じて。


でも、PAは縛ったままで行くけどね。
いやこれ、誇りの問題。
自負の問題であり、魔法戦士としての矜持の問題。

敵がPAと攻撃テクを駆使してくるなら、PAと攻撃テクを組み合わせて駆使して迎え撃つ。
それが、魔法戦士としての矜持だ!
シュンカなんぞいるか!
あんなん使ってたら、テクの出番がなくなるじゃねーか!
それ、魔法戦士である必要、全然ないよ!



とりあえず、ソード魔法戦士の時と比べると打たれ弱いので、デバンドカットは切らさない。
そして、敵の攻撃を見切りながら、僅かな隙を逃さず攻撃。
被ダメが大きくなるようなら、早めのレスタ。
レスタとデバンドは、状況によってはノンチャでの運用もする。
カタナ時は、サブパレにメギバースを入れてないので、回復はレスタ頼みになる。

戦術は、基本戦術通り、近距離でカタナ、遠距離ならテクで。
クロスレンジとアウトレンジの出入りが激しい敵なので、持ち替えは余裕がある時だけ。

ここで、こないだ買ったばかりのアセラクタがモノを言う。

アセラクタの法撃はかなり高いので、法器に持ち替えなくてもテクがそこそこ威力を出す。
メイン法器であるビブラスロッドにはイル・グランツが入っているものの、持ち替えるだけの隙が少ないので、出番は少なめ。
なので、遠距離でのメインは、アセラクタを持ったままでのサ・ザンLv16になる。

近距離では、ザクロを中心に通常攻撃を絡めて攻める。
大き目の隙を晒すようなら、20連斬を入れられるところまで入れる。
遠距離では、サザンを軸に。
隙あらばビブラスロッドからのイル・グランツも狙う。
ただし、テオのチャージモーションが見える場合は、無理をしない。
テクを回避してから、サザンを突っ込む。
あるいは、間合いが離れた直後からサザンをチャージして、テオのテクに先んじて叩き込む。

シュンカもリンドウも封印しているため、短時間で大きなダメージを与えることは出来ないけど、それでも確実にダメージを積み重ねていく。

テオの体力が減ると、攻撃が激化します。

メギドとギメギドが三連射になるとか。
ライジングエッジの直後に、空中からメギドを撃ってくるとか。

うは。
ライジング→メギドとか、ウチの子のライジング→ラザンとおんなじやん。
ウチの子の場合、ライジングエッジがかわされた時に反撃を防止する目的もあってやってるんだけど、自分がされてみるとわかるわ。
テオのライジングメギドも、似たような効果があるよ。
ライジングをかわした後で反撃しようとするともらうわ。
この野郎……さてはウチの子の隠れファンだな?

うーむ。
カタナではなく、ソードで勝負してやればよかっただろうか。

……うん、まあ、その内ね。



派手さはないけど、少しずつ少しずつ地味に積み重ねる戦い。
全般的に火力が低めのウチの子にとってはいつものことではあるけど。

ともあれ、にわか魔法戦士テオドールに、キッチリ引導を渡してやりました。
シュンカもリンドウも封印したままで、どちらかと言うと打たれ弱いカタナ魔法戦士のままで、ね。
ウチのオワタFoも、草葉の陰で喜んでいることでしょう。
Foで二桁死んだけど、大いに溜飲を下げることができました。

いずれ、もっと魔法戦士らしくかっこよく戦えるようになって、動画でも撮影したいねえ。

ウチの子の本来のスタイルはソードなので、やはり100%の全力というわけでもないです。
にわか魔法戦士相手には、それで充分ということが証明されたってわけよ。
実際、ソードで(Hu/Teで)戦えば、多分もっと楽だった。

これがベテラン魔法戦士の実力だ!
わかったか、にわか魔法戦士め!
はっはっはっ!



うん。
Foでこてんぱんにされたのが、すっごく悔しかったの。





んで、戦いはいよいよ最終決戦に。

ラスボスは、ファルス・アンゲル
先にストーリーをやっていたFoはテオで止まっているので、コイツに関しては完全に初見です。

えーとね。
三回死んだわ。
カタナで一回、ソードで二回くらい。多分。

やっぱりシュンカ封印のままで最初のチャレンジ。
ごんぶとビームで一撃確殺。
1000ちょっと食らった。

これは、Hu/Teなら耐えられるのでは。
クラスを変更して再チャレンジ。

ごんぶとビームで1080くらい(だったと思う)食らった。
ウチの子のHPは1035。
ちなみに、デバンドカットは丁度切らしていた。

三回目のチャレンジ。
デバンドカットは切れてなかったが、HPが少し減っていたため980くらい(多分)のダメージであえなく撃沈。
デバンドカットがかかっていて、且つ、HP満タンなら一撃耐えるということがわかって、ちょっと満足。

四回目。
さすがにごんぶとはもう見切ったので、さくっと撃破。
ごんぶとさえ気をつけていれば、他に脅威になる攻撃はないっぽい。
もっとも、それはソード魔法戦士だからであって、カタナ魔法戦士で行った時とかオワタFoで行った場合だと、話は別。





バトル的にも、かなり歯応えがあるストーリーでした。
物語的にも、思わずニヤついてしまうシーンが盛りだくさん。
全体的に、リア充爆発しろって感じのシーンが目白押し。
謎だった部分もかなり解明されて、すっきりできるかな。
まあ、全てが解明されたって感じでもないけど。

終わり方に物足りなさが残るけど、今後に期待することにします。

ともあれ、凄く楽しめました。
おつかれさまでしたっ!



関連記事
スポンサーサイト

2014-04-24 : ファンタシースターオンライン2 : オンラインゲーム : プレイ日記 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント
 ※非公開コメントは受け付けておりません


 ※投稿されたコメントは、管理人の承認後に表示されます
 ※スパム、または誹謗中傷やその他不適切な内容を含むと管理人が判断したコメントは、承認せず削除することがあります

 ※現在、試験的に承認制を解除しているので、コメントは投稿後すぐに表示されます
 ※FC2ブログの仕様により、想定外の文言が禁止ワードに引っかかって投稿できない時があります

Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ & 独り言

貴方はもう、
独りなんかじゃない。
魔法戦士のたまり場
素敵な仲間が、
貴方を待っているよ。

学ラン、詰襟、ヒャッハー!


今のお気に入り。


せっかくのドゥドゥ弱体なので、ダガーとTマシ新調した上にスキル振り直してツインガンダガー完全リニューアルした。リミブレチェインから何をやるか考え中。暫定でシンフォ→ワルツ→ノクターン。どこまでチェインが乗ってるかはわからん。
尚、ダガーはサイカ・ヒョウリを使用。固有のメギバのおかげでガルミラなしでも空中回復できるぜヒャッハー!
あと、ツインガンダガーはやっぱりかっこよくて楽しいです。


どうもアイテムパックが窮屈だなと思って、ちょっと内訳を確認してみた。

武器:13
ユニット:3
リング:2
コス:38(パーツ含む)
武器迷彩:13
ギャザ消耗品:4
雑貨(ムーンその他):9
合計:82/150

所持品の半分以上がオシャレ用品(コス+迷彩)であると判明。最大値の150から比較しても、3分の1がオシャレ用品。だって、女の子だもんっ!(ぶりっ子訓練中)
地味に武器の多さも見逃せないが、これくらいはアークスの嗜みとしては普通だよね。


やっとBrのクラスキューブ終わったー! 次はBoだぜ。武器も新調したし、久しぶりだから少し楽しみなのです。


健康って大事だなって、ホント思う。身体壊したら何にもできないからね。この身体さえ回復してくれれば、ブログの再開だってできるのに。


引退宣言みたいな感じの記事書いてますが、ゲームは細々と続けてます。
しかし、ツイッター封印しただけでもブログ書きたい気分が急上昇するね。いや、元々やる気だけは充分あったのよ。ホント、時間と体力の問題だけ。


ドゥドゥが弱ってたから、新しいブーツとDB買って叩いた。
無心の型がウチの子のプレイスタイルにハマりすぎてて笑うしかない。
リンドクレイの第二潜在とかが無心になったら、ガチで悩むレベル。


リンクページに友の会メンバーnanabachさんのブログを追加しました。

現在、試験的にコメント承認制を解除しています。
ついでに、左側のプラグインエリアに「最新コメント」を追加しました。

リンクページ新設。
それに伴い、グローバルナビゲーションに「リンク」を追加。

サイトをちょっぴり改装。
こういうタイトル画像、やってみたかったんだよね。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「コメント」をクリックしてもコメント欄にジャンプしない不具合を修正。

重たい記事が下がったので、記事の表示件数を元に戻しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

魔法戦士まとめ(EP2)
脱稿しました。
ページが妙に重いので、記事の表示件数を減らしました。

魔法戦士まとめ(EP2)
の執筆中です。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

IEでレイアウトが大幅に崩れていた不具合を修正。
カテゴリリンク、メニューバーに
「魔法戦士と弟子S」を追加。

「魔法戦士と弟子S」第三回
の製作に入りました。
ということを、更新停滞の言い訳にしてみる。
まあ、誰も待ってないけど。

新コンテンツ
「魔法戦士と弟子S」
始めました。
会話文形式の日記になっています。

新しいコンテンツの準備中につき
更新が停滞しております。
ちなみに、予定している新コンテンツは 役に立つものではありません。

「おすすめ記事」
を設置してみたよ。
下↓にあります。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

ちょっとずつ進めてちょっとずつ更新する予定だった
「ダルスソレイド強化計画」
が完了してしまったので更新。

「ダルスソレイド強化計画」
を、
進行状況に合わせて更新中。

PSO2小説
「モニカにお仕置き」
を掲載。
私の笑いのセンスは
少しズレている、ということを
久々に思い出した。

.
.

ゆっくりしていってね。

初めての方は、
このブログについて
からご覧ください。

このブログで使われているゲーム画像の著作権は、以下に帰属します。 (c)SEGA PANTSYSTAR ONLINE2
ブログパーツ
-法務省 ネットによる人権侵害に関する広告

プロフィール

刃渡まつり@PSO2

name : REIKA
class : 魔法戦士(Hu/Te)
ship : 6
team : 劇団ロンリースター
ブログ管理人 : 刃渡まつり

PSO2で魔法戦士やってます。

みんなの最新記事

法撃と双刃剣

    ドゥドゥモア6号店

      TeBrでぶらりPSO2

        上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。