PSO2魔法戦士研究レポート。と、テキトーな日記。

魔法戦士が行く!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : : : スポンサー広告 :
Pagetop

遅ればせながらイル・ゾンデ。

画像がアップロードできなくて、ちょっとイラついている。
fc2のサーバは、時々こういうことがある。

まあいいや。

イル・ゾンデをサブパレに入れて使うことにしたよ。








そして、この辺でサブパレの画像を貼る予定だったのだが、それはまた今度にしよう。



サブパレに入れるということは、その時持っている武器に関わらず使えるようにするという目的があります。
移動に便利そうだな、と思ったのがきっかけであり、実際に使ってみたらなかなかいい感じ。

武器パレに入れるという考えは、最初からなかった。
そもそも、打撃武器と法撃武器を頻繁に持ち替える魔法戦士。
移動の時だけ法器に持ち替えるというのも不便な話で。
てか、近接武器を持っている時こそイル・ゾンデの高速移動が欲しいじゃないですか。



そんなわけで、最初からサブパレで使う前提で運用を考えていたのだけれど。

困ったのは、サブパレの何を切ってイルゾンデを入れるか

つーか、既に足りてなくてサブパレも状況次第で切り替えて使っているのに。
ざっとサブパレを見つめ直して、外せそうなのは

フォトンブラスト
ムーン


くらいしかない。

PBはねー、これは元々使ってなかったんですよ。
最近になってフォトンブラストの威力が上方修正されるなんて話になってますけどね。
みんなのレベルや敵のレベルが上がって、フォトンブラストの威力が相対的に弱くなったから修正されるって話なんですけどね。

でもね、正式サービス開始直後くらいからこのゲームやってるけどね、マジでほとんど使ったことないんだわ。
PBをアテにした立ち回りを考えてないって言うか。
なんつーか、戦っていると存在そのものを忘れるんですね。
使いどころもよくわからないし。
使わなかったからって困るものでもないし。

ああ、ケートス・プロイは別だけど。
でも、魔法戦士はケートス・プロイ使ってないし。



ムーンについて。
これ、PTとかマルチなら必須だけど、逆に言うと、ソロの時は一切使わないよね。
その意味では、外せないこともない。
サブパレからしか使えないものでもないし。



と、ここで一つ矛盾に気付く。
例えば、PBなんかはロクに使ってないのに、しかし私は「足りなくて使い分けている」と先述している。
足りないと言いながら、なぜ使わないPBをいつまでも残していたのか。

これは、私がキーボード勢であるため。
サブパレも、キーボードで活用。
指の都合で、使いやすい番号とそうでない番号がある。
一番使いやすいのは、3~5。
だから、ここに最も使用頻度の高いものを入れてる。
足りないっていうのは、使いやすい番号が足りないという意味。
よく使うものを使いにくい番号に入れても意味がない。
だから、使いにくい番号に入っているものは使わないものでもそのまま残っていたりする。



まあ、結論から言うと、PBを外してイルゾンデ入れたんだけどね。
元々使用頻度の低いPBだったので、入れ替えで入ったイルゾンもちょっと押しにくい位置になってしまった。
押す前にキーボード見ないと、隣に入れてるやつが暴発します。
咄嗟に使うには難しいかなー。



とは言え、敵に近付きたい時や、逆に間合いを取りたい時なんかには非常に重宝しています。
ギルティがすぐに出せる状況ならそっちを使うけど、いつも出せるわけじゃないし。
Brやってる時は、シュンカくらいしか高速移動手段がないし。
(アサギリレンダンを武器パレに入れる余裕はなかった)
シュンカは移動目的で使うにはちょっと使いづらいし。



というわけで、これまた魔法戦士としては嬉しい新テクニックなのでした。
魔法戦士と殴りテクターには、もってこいの良テクニックだと思います。


関連記事
スポンサーサイト

2014-04-14 : ファンタシースターオンライン2 : オンラインゲーム : 育成記 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント
 ※非公開コメントは受け付けておりません


 ※投稿されたコメントは、管理人の承認後に表示されます
 ※スパム、または誹謗中傷やその他不適切な内容を含むと管理人が判断したコメントは、承認せず削除することがあります

 ※現在、試験的に承認制を解除しているので、コメントは投稿後すぐに表示されます
 ※FC2ブログの仕様により、想定外の文言が禁止ワードに引っかかって投稿できない時があります

Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ & 独り言

貴方はもう、
独りなんかじゃない。
魔法戦士のたまり場
素敵な仲間が、
貴方を待っているよ。

学ラン、詰襟、ヒャッハー!


今のお気に入り。


せっかくのドゥドゥ弱体なので、ダガーとTマシ新調した上にスキル振り直してツインガンダガー完全リニューアルした。リミブレチェインから何をやるか考え中。暫定でシンフォ→ワルツ→ノクターン。どこまでチェインが乗ってるかはわからん。
尚、ダガーはサイカ・ヒョウリを使用。固有のメギバのおかげでガルミラなしでも空中回復できるぜヒャッハー!
あと、ツインガンダガーはやっぱりかっこよくて楽しいです。


どうもアイテムパックが窮屈だなと思って、ちょっと内訳を確認してみた。

武器:13
ユニット:3
リング:2
コス:38(パーツ含む)
武器迷彩:13
ギャザ消耗品:4
雑貨(ムーンその他):9
合計:82/150

所持品の半分以上がオシャレ用品(コス+迷彩)であると判明。最大値の150から比較しても、3分の1がオシャレ用品。だって、女の子だもんっ!(ぶりっ子訓練中)
地味に武器の多さも見逃せないが、これくらいはアークスの嗜みとしては普通だよね。


やっとBrのクラスキューブ終わったー! 次はBoだぜ。武器も新調したし、久しぶりだから少し楽しみなのです。


健康って大事だなって、ホント思う。身体壊したら何にもできないからね。この身体さえ回復してくれれば、ブログの再開だってできるのに。


引退宣言みたいな感じの記事書いてますが、ゲームは細々と続けてます。
しかし、ツイッター封印しただけでもブログ書きたい気分が急上昇するね。いや、元々やる気だけは充分あったのよ。ホント、時間と体力の問題だけ。


ドゥドゥが弱ってたから、新しいブーツとDB買って叩いた。
無心の型がウチの子のプレイスタイルにハマりすぎてて笑うしかない。
リンドクレイの第二潜在とかが無心になったら、ガチで悩むレベル。


リンクページに友の会メンバーnanabachさんのブログを追加しました。

現在、試験的にコメント承認制を解除しています。
ついでに、左側のプラグインエリアに「最新コメント」を追加しました。

リンクページ新設。
それに伴い、グローバルナビゲーションに「リンク」を追加。

サイトをちょっぴり改装。
こういうタイトル画像、やってみたかったんだよね。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「コメント」をクリックしてもコメント欄にジャンプしない不具合を修正。

重たい記事が下がったので、記事の表示件数を元に戻しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

魔法戦士まとめ(EP2)
脱稿しました。
ページが妙に重いので、記事の表示件数を減らしました。

魔法戦士まとめ(EP2)
の執筆中です。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

IEでレイアウトが大幅に崩れていた不具合を修正。
カテゴリリンク、メニューバーに
「魔法戦士と弟子S」を追加。

「魔法戦士と弟子S」第三回
の製作に入りました。
ということを、更新停滞の言い訳にしてみる。
まあ、誰も待ってないけど。

新コンテンツ
「魔法戦士と弟子S」
始めました。
会話文形式の日記になっています。

新しいコンテンツの準備中につき
更新が停滞しております。
ちなみに、予定している新コンテンツは 役に立つものではありません。

「おすすめ記事」
を設置してみたよ。
下↓にあります。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

ちょっとずつ進めてちょっとずつ更新する予定だった
「ダルスソレイド強化計画」
が完了してしまったので更新。

「ダルスソレイド強化計画」
を、
進行状況に合わせて更新中。

PSO2小説
「モニカにお仕置き」
を掲載。
私の笑いのセンスは
少しズレている、ということを
久々に思い出した。

.
.

ゆっくりしていってね。

初めての方は、
このブログについて
からご覧ください。

このブログで使われているゲーム画像の著作権は、以下に帰属します。 (c)SEGA PANTSYSTAR ONLINE2
ブログパーツ
-法務省 ネットによる人権侵害に関する広告

プロフィール

刃渡まつり@PSO2

name : REIKA
class : 魔法戦士(Hu/Te)
ship : 6
team : 劇団ロンリースター
ブログ管理人 : 刃渡まつり

PSO2で魔法戦士やってます。

みんなの最新記事

法撃と双刃剣

    ドゥドゥモア6号店

      TeBrでぶらりPSO2

        上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。