PSO2魔法戦士研究レポート。と、テキトーな日記。

魔法戦士が行く!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : : : スポンサー広告 :
Pagetop

ソード魔法戦士vsカタナ魔法戦士。

ブレイバーのレベルがキャップに達したということで、使用感などをソードと比較しつつまとめます。

※超長文注意! インデックス利用推奨
 「6 まとめ」だけ読むという手もあり






インデックス


1 ステータス

2 スキル
 2-1 攻撃スキル
 2-2 防御スキル

3 剣技
 3-1 火力比較
 3-2 テクニックとの相性
 3-3 連続技
 3-4 その他のPA

4 法撃

5 汎用性

6 まとめ





1 ステータス


まずは単純に、ステータスを比べてみましょう。
ソードはトレイターリニア+10、カタナはディオラクルイコウ+10、ユニットはどちらも青リュクスセット+10を装備しています。

ステータス比較
ソード(Hu/Te)カタナ(Br/Te)
装備武器トレイターリニア+10ディオラクルイコウ+10
装備防具青リュクス+10
HP1035903
PP125125
打撃力16951445
射撃力1117552
法撃力1261 , 1760661 , 1760
技量535551
打撃防御12191152
射撃防御11171156
法撃防御13031338
 ビブラスロッド+10装備での数値


<トレイターリニアの性能>


Huの方が、HPと打撃に優れているというのがわかります。
ただし、打撃力に関しては、武器の攻撃力の違いが大きいでしょう。
剣装備時の射撃や法撃が大幅に上回っているのは、ひとえに、トレイターリニアの性能ゆえです。
まあ、剣を装備したまま射撃っていうのは、非常に難しい話で、ウチの子では使いこなせないですけど。
ただし、法撃に関しては大きな意味があります。
この数値は、剣技に絡めるテクニックのダメージに関わります。
ノンチャで使うことがほとんどなので、大したダメージソースにはなってないですけど。


<HP>


フューリーばかりが注目されるHuですが、クラスとしての最大の特徴はHPだと思います。
他の追随を許さないHPの高さは魅力でしょう。


<防御力>


打撃防御はさすがのHuですが、それ以外ではBrに軍配が上がります。
Brの防御は満遍なく、長所も短所もない感じ。


<ステータスに関する所感>


数字だけ見ると、Huの方が全体的に優れているように見えます。
武器が違うとは言え、打撃力は大幅に違うと言っても過言じゃないでしょう。
HPは言わずもがな。
Brが勝っているのは、技量と防御のみ。
それも、そこまで大幅な差はありません。

しかし、ステだけでは計れないのがPSO2というゲーム。
次は、スキルを比較してみましょう。





2 スキル


2-1 攻撃スキル


攻撃スキルを見ていきます。
その中でも特に、ダメージ倍率に関するものをピックアップします。

攻撃スキル比較
HuBr
フューリースタンスLv10125%アベレージスタンスLv10110%
フューリースタンスアップ1Lv5105%アベレージSアップLv10110%
JAボーナス1Lv3103%アベレージSチャージLv10110%
JAボーナス2Lv5105%ウィークスタンスLv10130%
ウィークSアップLv10110%
合計倍率142%アベレージ系合計133%
ウィーク系合計143%

※合計は全て乗算


<打撃>


ここでもHu有利の印象。
本職Huの攻撃特化に比べれば中途半端もいいところの取得ですが、アベレージ系全振り以上の倍率が出ています。
ウィーク系がHuを僅かに超えていますが、そもそもウィークスタンスは打撃とは相性が良くないです。
アベレージ系にしても全ての打撃にチャージが乗るわけではないので、実質的にはかなり劣ると言っていいでしょう。

しかし、忘れちゃいけないのがコンバットフィニッシュLv5
最大で3600%もの超倍率攻撃になります。
発動は限定的であるものの、この点を考慮するとHuを上回る火力を出せると言えます。


<法撃>


法撃となると、話はもっとわかりやすくなります。
フューリー、JAボーナス共に、法撃には一切乗りません。
これに対し、アベレージ系、ウィーク系は共に法撃に乗ります。
法撃のダメージに関しては、カタナ魔法戦士の方が遥かに強いということになります。



2-2 防御スキル


防御系スキルから、ダメージ軽減率を比較します。
軽減率比較
HuBr
スキル打撃&射撃法撃スキル打撃&射撃法撃
フラッシュガード1Lv1020%
フラッシュガード2Lv1020%
デバンドカットLv1015%15%デバンドカットLv1015%15%
合計45.6%15%合計15%15%

Brスキルは、そもそも防御スキルが乏しいです。
強いて挙げるなら、Jリバーサルカバーコンバットエスケープでしょうか。
ウチの子に関して言えば、リバーサルカバーは取得していません。
コンバットエスケープはLv1のみ取得。
コンバットエスケープの効果は防御スキルとしては最強クラスですが、発動はかなり限定的です。
防御のために使うスキルではなく、攻撃のために使うスキルという側面が強いですね。

さて、Hu。
こちらで取得している防御系スキルは。

  • フラッシュガード1Lv10
  • フラッシュガード2Lv10
  • フラッシュテックガードLv5

当然ガードスタンスも前提分のみ取得していますが、使わないので「ないもの」として扱います。
フラッシュテックガードに関しては、取らざるを得なかったので取得しただけ。
Lv5なので、発動率は54%。
常時発動ではないので、これも「ないもの」として扱っています。
アテにしているわけではないですが、二回に一回ダメージを軽減してくれるのならバカにはできないかな、と。

フラッシュガードは、Lv10なら常時発動で打撃ダメージと射撃ダメージを20%軽減してくれます。
二つとも全振りしているので、合計で36%の軽減になります。
HPも高いHuなので、打たれ強さはBrの比ではないでしょう。
更に、サブのTeスキルデバンドカットLv10を考慮に入れた場合、どちらも全般的に軽減率がアップします。

Brにとってはデバンドカットが唯一の命綱。
1000ダメージが850になれば、HPが50残る。
そう考えると、特にボス戦では欠かせない。


<Hu/Teの打たれ強さ>


いわゆるカチ勢と呼ばれる方々の多くは、Hu/Teであることが多いようです。
Huは、ガードスタンス系とフラッシュガード系、Teはデバンドカットがあるので、防御を整えやすいからでしょう。
ウチの子の場合、カチ勢と呼べるほどの防御はないですが、それでもかなり硬いと思います。

先日、SHの強化DFに行きました。
Brの育成が落ち着いて、久々にソード魔法戦士で戦いたくなりました。

……まあ、死にませんよね。

耐久力テスト、ということで、色々と食らってみました。
どれくらいダメージを受けるのか。
どこまで耐えられるのか。
カッコ内の%は、最大HPに対するおおよその割合です。

  • アームの電車 → 500前後(50%)
  • 張り手 → 400くらい(40%)
  • 破滅の一撃 → 500ちょい(50%)
  • 自己紹介 → 750くらい(75%)

破滅の一撃は、法撃なんでしょうか。
フラッシュテックガードが発動していた可能性もあります。

マイザーミサイルとかクォーツシャワーみたいな多段ヒット系は耐えられる気がしないけど、それ以外なら一撃で死ぬってことはまずないと思われ。
試してないけど、ロッキーの抱っことかグワの捕食とかも耐えられると思う。





3 剣技


PAのお話です。
ソードPAとカタナPAを比較します。
まず、それぞれで使用頻度の高いPAをまとめてみましょう。
各種データは、PSO2WIKIから引用しています。
全てLv16での数値です。
ソードPA
技名威力技量補正消費PP
オーバーエンド1975100%40
ライジングエッジ419100%28
ノヴァストライク419100%30
ギルティブレイク707100%30
ライドスラッシャー794(1500超)100%28
スタンコンサイド247100%25
クルーエルスロー1047100%30

カタナPA
技名威力技量補正消費PP
シュンカシュンラン797(4782)120%30
ツキミサザンカ332110%28
サクラエンド212110%28
ゲッカザクロ372110%26
ハトウリンドウ223(1538.7)110%30
フドウクチナシ100100%40

 条件が揃えば出し得る最大値


3-1 火力比較


ランキング形式で揃えてみましょう。
火力比較
1stシュンカシュンラン797(4782)
2ndオーバーエンド1975
3rdハトウリンドウ223(1538.7)
ライドスラッシャー794(1500超)

わかっちゃいたけど、シュンカの独壇場。
ぶっちぎりで強すぎる。
これで消費PP30は、さすがにオーバーパワーと言わざるを得ない。
カタナ魔法戦士における火力の大部分を担っているPAですね。

シュンカと比べてしまうと、オーバーエンドと言えど見劣りしてしまいます。
威力の面だけでなく、消費PP、DPSにおいても同様でしょう。

火力で言えば、ソードPAはカタナPAに敵わないということは明らかです。



3-2 テクニックとの相性


魔法戦士なので、テクニックとの相性は非常に重要です。
これも、独断と偏見でランキングにしてみます。
テクとの相性
PA好相性テク
1stオーバーエンドラ・ザン
ゾンディール
ザンバース
メギバース
2ndライドスラッシャー
ハトウリンドウ
ザンバース
メギバース
3rdフドウクチナシゾンディール
シュンカシュンランラ・ザン

オーバーエンドは、テクとの相性が良好です。
ほとんどその場から動かないので、ザンバースやメギバースのパフォーマンスを充分に引き出してくれます。
特にメギバースは、隙が大きいというオーバーエンドの弱点を完璧に克服できます。
他にも、打ち上げ可能な敵ならば、ラザンで打ち上げればオーバーエンドを入れやすくなります。
ゾンディールで集めてラザンで打ち上げ、そこへJAオーバーエンドも有効な使い方でしょう。

ザンバースやメギバースの範囲から出て行ってしまうライドスラッシャーも、意外と効果が乗るので相性は良いです。
リンドウはオーバーエンド同様、その場から動かないのでザンバースやメギバースとの相性は抜群。

火力では独壇場だったシュンカは、テクとの組み合わせという意味ではちょっと使いにくい。
移動しつつ発動を繰り返すので、ザンバメギバは乗せにくい。
ゾンディで集めて突っ込むのも悪くないけど、ロックが外れてあさっての方へすっ飛んで行きやすい。
ラザンで転がして、そこへ突っ込むくらいしか有効な組み合わせが思いつかないです。
しかし、ラザンで撃ちあがるような敵ならば、シュンカを使わなくても倒すのは難しくない。
ラザンとの相性は悪くないけど、組み合わせて使うことが稀。
グワの腹見せ、ラグネのダウン、マイザーのコア晒しとかなら、ザンバースも乗せやすいし、凄い強い。
ザンバース+シュンカは、強いんだけど使える状況が限定されるのが辛いところ。

クチナシもいいですね。
スタコンと違って、範囲が広いから複数を一度に黙らせることができる。
範囲もゾンディより少し狭いくらいかな。
安全にゾンディで吸い込めるのは嬉しい。
ゾンディで複数を集めてから殴ればPPも一気に回復するので、ゾンディと組めば消費PPの大きさもカバーできる。
ゾンディで複数集めて殴る時のリスク、一度に反撃をもらうという点がクリアできること。
クチナシの消費PPの大きさも、複数を一度に殴ることで解消できること。
互いの短所を補い合う、最高の相性だと思います。
Brで魔法戦士やるならクチナシゾンディ! ってくらい。

ちなみにゾンディールは、コンバットフィニッシュとの相性も抜群です。
たくさん集めて殴ることで、短時間でヒット数を稼げます。
もしコンバットエスケープを取得していないorレベルが低くてすぐ時間切れになるって状況でも、ゾンディを使えばOK。
クチナシゾンディ→コンバットフィニッシュは鉄板。

それでも、オーバーエンドのテクとの相性は群を抜いています。
ソード魔法戦士なら、オーバーエンドとテクを組み合わせてナンボ。
……個人の感想です。

テクとの組み合わせなら、ソードに軍配が上がるかなあ。



3-3 連続技


雑魚相手の連続技で使うPAについて。
テキストだけだとわかりにくいと思うんで、以前撮影した動画も貼っておきます。


<ソード>


基本は、七連斬。

ステップアタック
 ↓
通常攻撃*2
 ↓
ライジングエッジ
 ↓
ノンチャージでラ・ザン
 ↓
通常攻撃*1
 ↓
ノヴァストライク




武器パレは、こう。

オーバーエンド → ノヴァストライク → ライジングエッジ

当然、連続技向きではないオーバーエンドは使わない。

単体相手でも使いますが、ゾンディールから使うのが本領。
集めた敵が多いほどギアが溜まりやすく、通常攻撃部分で回収できるPPが増えます。
三匹集めて殴れば、1セットでギアMAX。
見た目も割とかっこ良くて気に入ってる。
火力(DPS)が高いとはお世辞にも言えないが、ギアが溜まればノヴァをフルチャージで出せるので、そこそこダメージは上げられる。

難点は、ソードの攻撃速度。
通常攻撃も決して早くなく、ライジングエッジに至ってはノンチャ発動でもよくかわされる。
ライジングエッジがかわされても、すぐにラザンを入れるから反撃のリスクは少ない。
だから、そこはあんまり問題じゃない。
問題なのは、ライジングの前の通常攻撃。
振りが遅いから、JAになる前に反撃を受けることが、しばしばある。

PA単体の威力は悪くないものの、全体的に隙は大き目かもしれない。


<カタナ>


基本は20連斬。

ステップアタック
 ↓
小ジャンプ
 ↓
通常攻撃*3(4ヒット)
 ↓
ゲッカザクロ(2ヒット)
 ↓
ノンチャージでサ・ザン(3ヒット)
 ↓
打ち上がった高さに合わせてジャンプ
 ↓
通常攻撃*2(2ヒット)
 ↓
ツキミサザンカ(1ヒット)
 ↓
通常攻撃*3(4ヒット)
 ↓
着地してからサクラエンド(2ヒット)




武器パレは、こんな感じ。

ザクロ → サクラ → サザンカ

動画でも地味にやってるけど、サザンカ後の通常攻撃中に敵がどのくらいの高さにいるかで、派生あり。
敵が自分より低めにいれば、通常攻撃を二回で止めてザクロに繋ぐ。
ザクロからそのままサクラエンドで〆。
これだと、フルヒットで21連斬になります。
更に、最後のサクラを小ジャンプから当てれば、そこから通常攻撃三段目(2ヒット)に繋いでJAザクロで〆っていう派生もあり。
ここまでやると、25連斬。
この派生は、動画ではやってなかったはず。

火力が低い魔法戦士だから、こんなにたくさん殴れるんですよ~?
まあ、さすがに25連斬フルヒットまで生きてる雑魚敵っていうのも、低火力なウチの子をもってしても滅多にいないけど。


PA単体の威力は低めだけど、その分手数が多いですね。
通常攻撃もてんこ盛りで入れているので、PPも回収できます。
ソードと比べると攻撃速度に優れるため、見た目の華麗さはやっぱりこちらの方が上。
速度が速くて良いことは、見た目だけじゃないです。
ソードのところで少し触れましたが、通常攻撃の速度も速いため、かなり早い段階でJAを叩き込めます。
そのため、敵の反撃を受けにくいです。

ここ、カタナの最も優れているところだと私は思う。
攻撃速度だけならツインダガーの方が速いだろうけど、アレはギアが溜まってないとJAでも敵がのけぞらない。
カタナは、ツインダガーに準じる攻撃速度を持ちながら、通常攻撃JAで敵の攻撃をカットできる。
JAさえきちんとしていれば、20連斬で反撃を受けることは滅多にないです。
もっとも、スーパーアーマー付きの攻撃をしてくるヤツは別ですけど。
ザウーダンとかガロンゴ、セグレズン辺りもちょっと厄介。

スーパーアーマーに対しては、クチナシゾンディ
覚えておいて損はない!

通常攻撃だけでなく、PAも速いですね。
ただし、地上発動のザクロとチャージ系は除く。
ザクロは空中から使ってナンボだと思います。
全般的に速いので、やはり隙は少なめ。
サクラも〆に使うことが多いので、チャージによる発動の遅れはあまり気になりません。


<結局、どっちが強いの?>


雑魚相手の連続攻撃ならば、カタナの方が強い気がします。
発動の早さによる反撃リスクの低減。
見た目の流麗さ。
ただし、殴る回数が多い分だけ時間もかかるので、遠距離攻撃の的になりやすいというリスクもあります。
その辺を立ち回りでカバーできれば、連続攻撃はカタナの勝ち



3-4 その他のPA


ここまでの話で触れていないPAについて。


<突進技>


動き回るタイプや、素早いタイプに対して便利です。
ソードならギルティブレイク、カタナならシュンカシュンランでしょうか。

しかし、接近を目的にするのならば、ギルティブレイクの方が使いやすく感じます。
シュンカは接敵と言うか、そのまま倒してしまう勢いだし、目的が既に違うような気が。
これはあくまで私の使用感ですが、シュンカは途中キャンセルがしにくい。
キャンセルないしは追加入力をやめないと止まってくれない。
ぶっちゃけ、発動からWキー押しっぱなしでも最後まで出せるから、そこが楽でもあり扱いにくくもあり。
接近した先ですぐにゾンディール展開、とかがやりにくい。
カタナでそういうことをやるのならアサギリレンダンの方が使いやすそうだけど、武器パレの都合で入れられない。

その点、ギルティは使いやすい。
なんと言うか、シュンカはオーバーキルな気分になるんだよね。


<スタン技>


ソード、カタナ共にありますね。
これは、ゾンディールとの相性を考えてもクチナシの方が強いなあ。


<ホールド技>


カタナにはないですね。
ソードには、クルーエルスローがあります。
マルチで使うと煙たがられるPAですが、ソロなら凄く便利。
面倒なヤツ(ガロンゴ、ブリ、盾持ち)を封殺できますからね。
もちろんシュンカで瞬殺しても同じかもしれませんけど、扱いが楽っていうのが大きいです。



色々なタイプのPAが揃っているのがソードPAの特徴でもあります。
PAの汎用性は、ソードの勝ちかな。





4 法撃


スキルの話で触れていますが、アベレージスタンスとウィークスタンスが法撃に乗るため、法撃に関してはカタナ魔法戦士の方が遥かに上です
アムドゥスキアTAのヴォルドラゴンとかを倒すなら、明らかにカタナ魔法戦士の方が楽だし早い。
と言うか、TAは全部カタナで行きますけどね。
その他、法撃だけで戦った方が楽な場合なんかも、カタナ魔法戦士の出番でしょう。
ビッグ・ヴァーダーなんかは、私の場合はほとんど剣を使いませんからね。
クォーツも苦手だから、法撃に頼っちゃうなあ。





5 汎用性


剣と魔法、両方を扱うことのできる魔法戦士は、ソードを使ってもカタナを使っても高い汎用性を発揮してくれます。
では、どちらの方がより汎用性が高いでしょうか。

ソードを長く使ってきただけに、多少ソードに贔屓目がある私ですが、汎用性はやっぱりソードかなあ。
PAの時点でソードだし、そこにHuの生存能力の高さが加われば、大抵のことには対処できます。
オーバーエンドとテクニックの親和性の高さも、汎用性という意味では頼れるものだと思います。
火力が欲しければ、ザンバース+オーバーエンド。
ピンチの時は、メギバース+オーバーエンドで擬似奪命剣。
打ち上がる敵にはとりあえずラザンで足止め。
(サブパレの都合で、カタナ魔法戦士はラザンを多用できません)
リンドウでもオーバーエンドに近いことはできますが、攻撃範囲が違いすぎる。

例えばの話。
新しいエリアが実装されました、とか、新しいボスが実装されましたってなった時、最初にどっちで行くか?
それは、ソード魔法戦士一択でしょう。

やっぱ、汎用性はソード魔法戦士かな。





6 まとめ



まとめ
ソード魔法戦士カタナ魔法戦士
ステータスやや優れるちょっと寂しい
攻撃スキル打撃142%法撃にも乗る
アベレージ133%
ウィーク143%
カタコンフィニッシュLv5で
最大3600%
防御スキル打撃射撃ダメ45.6%カット
法撃ダメ15%カット
15%カットのみ
PA火力オーバーエンド1957
ライドスラッシャー1500超
シュンカの超火力
PA×テク良好いまいち
連続技使いやすいけど、ちょっと隙がある隙は小。かっこいい
法撃倍率上昇はTeスキルのみスタンスごっそり
汎用性高い(死なない)どちらかと言うとTA向き


一言で、まとめてしまいましょう。

敵を倒すなら、カタナ魔法戦士。
生き残るなら、ソード魔法戦士。


元々、BrはTAのために育てていたものです。
シュンカの超火力や、法撃が乗るスタンス。
さぞかしTAが捗るに違いない。
事実、Brを使うと、タイムが縮まります。
TA自体、火力がモノを言うコンテンツだと思います。
ホントに頂点を目指すなら、火力だけではダメなんでしょうけど。

……まあ、使い分けが大事ってことですね。
関連記事
スポンサーサイト

2014-02-26 : ファンタシースターオンライン2 : オンラインゲーム : 考察 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント
 ※非公開コメントは受け付けておりません


 ※投稿されたコメントは、管理人の承認後に表示されます
 ※スパム、または誹謗中傷やその他不適切な内容を含むと管理人が判断したコメントは、承認せず削除することがあります

 ※現在、試験的に承認制を解除しているので、コメントは投稿後すぐに表示されます
 ※FC2ブログの仕様により、想定外の文言が禁止ワードに引っかかって投稿できない時があります

Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ & 独り言

貴方はもう、
独りなんかじゃない。
魔法戦士のたまり場
素敵な仲間が、
貴方を待っているよ。

学ラン、詰襟、ヒャッハー!


今のお気に入り。


せっかくのドゥドゥ弱体なので、ダガーとTマシ新調した上にスキル振り直してツインガンダガー完全リニューアルした。リミブレチェインから何をやるか考え中。暫定でシンフォ→ワルツ→ノクターン。どこまでチェインが乗ってるかはわからん。
尚、ダガーはサイカ・ヒョウリを使用。固有のメギバのおかげでガルミラなしでも空中回復できるぜヒャッハー!
あと、ツインガンダガーはやっぱりかっこよくて楽しいです。


どうもアイテムパックが窮屈だなと思って、ちょっと内訳を確認してみた。

武器:13
ユニット:3
リング:2
コス:38(パーツ含む)
武器迷彩:13
ギャザ消耗品:4
雑貨(ムーンその他):9
合計:82/150

所持品の半分以上がオシャレ用品(コス+迷彩)であると判明。最大値の150から比較しても、3分の1がオシャレ用品。だって、女の子だもんっ!(ぶりっ子訓練中)
地味に武器の多さも見逃せないが、これくらいはアークスの嗜みとしては普通だよね。


やっとBrのクラスキューブ終わったー! 次はBoだぜ。武器も新調したし、久しぶりだから少し楽しみなのです。


健康って大事だなって、ホント思う。身体壊したら何にもできないからね。この身体さえ回復してくれれば、ブログの再開だってできるのに。


引退宣言みたいな感じの記事書いてますが、ゲームは細々と続けてます。
しかし、ツイッター封印しただけでもブログ書きたい気分が急上昇するね。いや、元々やる気だけは充分あったのよ。ホント、時間と体力の問題だけ。


ドゥドゥが弱ってたから、新しいブーツとDB買って叩いた。
無心の型がウチの子のプレイスタイルにハマりすぎてて笑うしかない。
リンドクレイの第二潜在とかが無心になったら、ガチで悩むレベル。


リンクページに友の会メンバーnanabachさんのブログを追加しました。

現在、試験的にコメント承認制を解除しています。
ついでに、左側のプラグインエリアに「最新コメント」を追加しました。

リンクページ新設。
それに伴い、グローバルナビゲーションに「リンク」を追加。

サイトをちょっぴり改装。
こういうタイトル画像、やってみたかったんだよね。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「コメント」をクリックしてもコメント欄にジャンプしない不具合を修正。

重たい記事が下がったので、記事の表示件数を元に戻しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

魔法戦士まとめ(EP2)
脱稿しました。
ページが妙に重いので、記事の表示件数を減らしました。

魔法戦士まとめ(EP2)
の執筆中です。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

IEでレイアウトが大幅に崩れていた不具合を修正。
カテゴリリンク、メニューバーに
「魔法戦士と弟子S」を追加。

「魔法戦士と弟子S」第三回
の製作に入りました。
ということを、更新停滞の言い訳にしてみる。
まあ、誰も待ってないけど。

新コンテンツ
「魔法戦士と弟子S」
始めました。
会話文形式の日記になっています。

新しいコンテンツの準備中につき
更新が停滞しております。
ちなみに、予定している新コンテンツは 役に立つものではありません。

「おすすめ記事」
を設置してみたよ。
下↓にあります。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

ちょっとずつ進めてちょっとずつ更新する予定だった
「ダルスソレイド強化計画」
が完了してしまったので更新。

「ダルスソレイド強化計画」
を、
進行状況に合わせて更新中。

PSO2小説
「モニカにお仕置き」
を掲載。
私の笑いのセンスは
少しズレている、ということを
久々に思い出した。

.
.

ゆっくりしていってね。

初めての方は、
このブログについて
からご覧ください。

このブログで使われているゲーム画像の著作権は、以下に帰属します。 (c)SEGA PANTSYSTAR ONLINE2
ブログパーツ
-法務省 ネットによる人権侵害に関する広告

プロフィール

刃渡まつり@PSO2

name : REIKA
class : 魔法戦士(Hu/Te)
ship : 6
team : 劇団ロンリースター
ブログ管理人 : 刃渡まつり

PSO2で魔法戦士やってます。

みんなの最新記事

法撃と双刃剣

    ドゥドゥモア6号店

      TeBrでぶらりPSO2

        上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。