PSO2魔法戦士研究レポート。と、テキトーな日記。

魔法戦士が行く!

Blade & Magic 満了に寄せて。

去る2016年2月3日に、魔法戦士友の会所属、刃渡まつり及びトイミー氏が自分の鯖へと帰還しました。
これをもちまして、魔法戦士友の会2015 Blade & Magicは満了いたしました。








友の会開始日は、2015年8月26日、刃渡まつりと白鵺氏の4鯖移動から始まりました。
そこから数えること約五ヶ月。
延長に継ぐ延長で、予定していた二ヶ月を倍以上も超過する大イベントになりましたね。

創設メンバー、刃渡、BK、白鵺三名で始まりましたが、ありがたいことに、その後も参加者は増えてくれました。
二膳。氏。
hisui氏。
トイミー氏。
白琉氏。
ナナバッハ氏。
総勢8名という、創設メンバーの誰もが予想しなかった大所帯となりました。
非常に残念なことに、二膳氏は全く姿を見せなくなってしまいましたが、だからと言って、彼の存在を私は忘れるわけではありません。
どこかで笑ってくれている。そう信じることにします。



色々なことが、あったと思います。
2015年八月末から2016年二月頭までの間には、時節の行事というものも多く含まれ、それに便乗したイベントも開催しましたね。
早い段階から企画し、準備していた公式イベントは、なかなか実行に移すことができずに、ついに一月まで引っ張ってしまうことに。
それでも、予定していた企画は全て完遂することができたと思います。

偏に、お集まりいただいたメンバーのご協力の賜物です。



思い出を、少し振り返ろう。



最初に創設メンバー三人で行ったクエ。
ロドス狩りだったかもしれない。
動画撮影もした、砂漠AD。
私は、感動した。
魔法戦士が三人集まると、こんなにも凄いものが見られるのか、と。
各々が、打撃と法撃、あるいは射撃を駆使して華麗に戦う。
一人でも充分に見応えのある魔法戦士の戦い、それが三人。

しかも、この三人、今から思い返しても筋金入りの魔法戦士である。
それは、私の想像を遥かに超えていた。

予告編として作った動画の中に埋め込んだ字幕。
「練達の魔法戦士が三人」
「誰も見たことのないPSO2」
その文言に、偽りなどなかったのである。

そう。
全てはここから始まった。
この感動を、一人でも多くの魔法戦士に伝えたい。
その気持ちは動画を作り、そしてブログ上での魔法戦士募集に繋がった。

そして、選りすぐりの魔法戦士達が、4鯖に集結したのだ。



言わば、これは、「魔法戦士集会」である。
巷に数ある集会の中の一つに過ぎない。
白鵺氏も参加する「ワイヤー集会」であるとか、「ソード限定○○」であるとか、あるいは、「キャスト集会」「箱集会」。
そんな諸々の集会に比べれば、私達の「魔法戦士集会」など、取るに足らないくらい小規模なものだっただろう。

だが、内容の濃密さにかけては、どんな集会にも負けないものと、主宰である私は誇りと共に思う。
……まあ、いわゆる「集会」と比べると、開催期間が長すぎっていうのもあるにはあるんだけど。

ことここに至り、私は本格的なイベントの企画立案に着手する。
いわゆる「武器限定集会」や「クラス限定集会」とは全く違う、魔法戦士にしかできない楽しいイベントはないか。
ただ集まって緊急に行くだけでは、魔法戦士の真価は発揮されない。
魔法戦士にしかできないことを。
魔法戦士が集まった時にしかできないことを。

そうして企画されたのが、

  • 魔法戦士対談
  • ラッピー危機一髪
  • クイズ大会
の三つだった。

いずれ、イベントレポートは別記事にてまとめたいと思っているので、ここでは詳細は省くことにする。

……まあ、魔法戦士が集まるというだけでも充分凄いことなので、フツーにクエ行くだけでも充分なイベントになるんだけどね。
ホント、ただそれだけで、「誰も見たことのないPSO2」になると思うよ。


ともあれ、全てのイベントを消化して、私はそれなりに満足している。
他の集会では決してできないような、魔法戦士ならではのイベントになったものと自負している。



この五ヶ月間、私は本当に夢中で。
リアルとPSO2のスケジュールを過密に組んだために、体力が追いつかず、ぶっ倒れたこともあった。
とにかく、ただがむしゃらに、しゃにむに。
リアルの出来事や体調不良なども相まって、精神状態まで崩れた。
誰にも見せたくなかった情緒不安定な私を晒すことにもなった。

それからはもう、ただただ必死だった。

今思い返すと……割とズタボロだったかもしれない。
心も身体も。
今は、心身ともに好調だけどね。



何のため?
そんなになってまで、一体何のために?
自問しないでもない。

私の目的は、たった一つだ。

貴方が笑ってくれれば、それでいい。
「楽しかった」その一言が聞きたい。


他には何もいらないよ。
私は、たくさんのものをみんなからもらった。
得難いものを、たくさんたくさん、もらったんだ。
感謝してる。
何度も何度も、「ありがとう」って言った。
今でも感謝してるし、何度でも「ありがとう」を言うし、言いたい。

他には何もいらないと言うか、もうもらっているんだ、私は。
だから、みんなに楽しんでもらうため、笑ってもらうため、そのためなら、この身が砕け散ろうが構わない。



みんなも「ありがとう」って、言ってくれた。
もし、私にご褒美をくれると言うなら、笑顔一つでいい。
それは、私に見せてくれなくてもいい。
貴方がどこかで笑ってくれるなら、私はいなくてもいい。
「笑顔が見たい」と「笑顔でいて欲しい」は、似ているようで全然違うんだよ。
B&Mのことを思い出して、「楽しかったね」って笑ってくれれば、それが最高の報酬になる。
他には何もいらない。
それだけで全てが丸く収まる。




B&Mの会期は満了したけど、ブログ誌上のB&Mは、まだまだ続くよ。
本当に全てが終わった時、総括を書く予定。
その時のために取っておくべき言葉もあるから、今回はここまでとしようか。

今後もちょくちょく触れると思うけど、数々の思い出に関しては、ツイッターにハッシュタグを使ってまとめてあります。
興味のある方は、そちらもご覧になってみてください。


#BandMの思い出をクリックしてね






さし当たっては……対談のアップからだなあ。
今日はもう、体力的に無理ぽ。





最後に。

「みんなに楽しんでもらうため」なんて言ってるから、やはりこれはきちんと言わなければならないだろう。
自己犠牲の気持ちは皆無なんだよ。
小説書く時も同じなんだけど。

何よりもまず、私が楽しんだ。
誰よりも私が一番楽しんだ。
本当に本当に、楽しかった。






絶対にまた、集まろう。
絶対だよ?



関連記事
スポンサーサイト

2016-02-07 : ファンタシースターオンライン2 : オンラインゲーム : 魔法戦士友の会 : コメント : 2 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント
 ※非公開コメントは受け付けておりません


 ※投稿されたコメントは、管理人の承認後に表示されます
 ※スパム、または誹謗中傷やその他不適切な内容を含むと管理人が判断したコメントは、承認せず削除することがあります

 ※現在、試験的に承認制を解除しているので、コメントは投稿後すぐに表示されます
 ※FC2ブログの仕様により、想定外の文言が禁止ワードに引っかかって投稿できない時があります

ああ、絶対だ。
いやー、こうして1週間経ちましたねー!
帰船と言うのかな?
故郷ship6はどうですか?
やっぱ地元が一番でしょう。

最後のイベントでの挨拶の「奇跡」絡みの話に戻るけど、もっと前の話、GuスキルのSロール下方修正がなかったら…
その記事を書かなかったら…
色んなきっかけでもある白鵺さんにも会わなかったかもしれない。
やっぱ振り返れば振り返るほど色んな偶然が重なって最終的にもしかしたら必然とも言えるような体験をしました(*・ω・)ノ
参加した魔法戦士にとって、これはまた何かのきっかけになるんでしょうね!

何度も、ここでも、改めて言うけど、
全身全霊で楽しかった。ありがとう。
俺は4鯖民だけあって、友の会以外にもフレやチームがあったに対して、友の会のみ絡むとなるとやはり刃渡さんが一番楽しんだと思いますね~
またやろう。必ず。

P.S.
俺のツイートを載せて頂きどうも!w
朝方にこっそりと(´・ω・`)ノ
2016-02-11 02:46 : BK URL : 編集
Re: ああ、絶対だ。
いらっしゃいませ。
いつもありがとうございます。

4鯖にいた頃は、良い意味での緊張感が常にありました。
故郷に戻ると、その辺の緊張がほぐれますね。
それはすごく感じています。


人と人との出会いは、その全てが奇跡のようなものです。
どこかで何かが少し違っていただけでも、出会わなかった。
そういうものでしょう。
この世界にはたくさんの人がいます。
それゆえ、どこに行っても必ず誰かとの出会いがあります。
出会いそれ自体は、ありふれたものです。
だけど、どんなに人がたくさんいても、私という人間は唯一で、白鵺という人も唯一で、貴方という人もまた唯一無二の存在です。
他の誰でもない貴方と、貴方たちと出会ったことは、やはり奇跡と呼ぶべきものでしょう。

その奇跡はまた、別の奇跡を呼び寄せて。



私の方こそ、ありがとう。
何度でも言う。
そしてどういたしまして。

次回開催のため、次回に繋げるためにも、私は私で、今はできることをしましょう。
みんなはそれまで、ゆっくりしていてね。
2016-02-13 20:21 : 刃渡まつり@管理人 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ & 独り言

貴方はもう、
独りなんかじゃない。
魔法戦士のたまり場
素敵な仲間が、
貴方を待っているよ。

学ラン、詰襟、ヒャッハー!


今のお気に入り。


せっかくのドゥドゥ弱体なので、ダガーとTマシ新調した上にスキル振り直してツインガンダガー完全リニューアルした。リミブレチェインから何をやるか考え中。暫定でシンフォ→ワルツ→ノクターン。どこまでチェインが乗ってるかはわからん。
尚、ダガーはサイカ・ヒョウリを使用。固有のメギバのおかげでガルミラなしでも空中回復できるぜヒャッハー!
あと、ツインガンダガーはやっぱりかっこよくて楽しいです。


どうもアイテムパックが窮屈だなと思って、ちょっと内訳を確認してみた。

武器:13
ユニット:3
リング:2
コス:38(パーツ含む)
武器迷彩:13
ギャザ消耗品:4
雑貨(ムーンその他):9
合計:82/150

所持品の半分以上がオシャレ用品(コス+迷彩)であると判明。最大値の150から比較しても、3分の1がオシャレ用品。だって、女の子だもんっ!(ぶりっ子訓練中)
地味に武器の多さも見逃せないが、これくらいはアークスの嗜みとしては普通だよね。


やっとBrのクラスキューブ終わったー! 次はBoだぜ。武器も新調したし、久しぶりだから少し楽しみなのです。


健康って大事だなって、ホント思う。身体壊したら何にもできないからね。この身体さえ回復してくれれば、ブログの再開だってできるのに。


引退宣言みたいな感じの記事書いてますが、ゲームは細々と続けてます。
しかし、ツイッター封印しただけでもブログ書きたい気分が急上昇するね。いや、元々やる気だけは充分あったのよ。ホント、時間と体力の問題だけ。


ドゥドゥが弱ってたから、新しいブーツとDB買って叩いた。
無心の型がウチの子のプレイスタイルにハマりすぎてて笑うしかない。
リンドクレイの第二潜在とかが無心になったら、ガチで悩むレベル。


リンクページに友の会メンバーnanabachさんのブログを追加しました。

現在、試験的にコメント承認制を解除しています。
ついでに、左側のプラグインエリアに「最新コメント」を追加しました。

リンクページ新設。
それに伴い、グローバルナビゲーションに「リンク」を追加。

サイトをちょっぴり改装。
こういうタイトル画像、やってみたかったんだよね。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「コメント」をクリックしてもコメント欄にジャンプしない不具合を修正。

重たい記事が下がったので、記事の表示件数を元に戻しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

魔法戦士まとめ(EP2)
脱稿しました。
ページが妙に重いので、記事の表示件数を減らしました。

魔法戦士まとめ(EP2)
の執筆中です。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

IEでレイアウトが大幅に崩れていた不具合を修正。
カテゴリリンク、メニューバーに
「魔法戦士と弟子S」を追加。

「魔法戦士と弟子S」第三回
の製作に入りました。
ということを、更新停滞の言い訳にしてみる。
まあ、誰も待ってないけど。

新コンテンツ
「魔法戦士と弟子S」
始めました。
会話文形式の日記になっています。

新しいコンテンツの準備中につき
更新が停滞しております。
ちなみに、予定している新コンテンツは 役に立つものではありません。

「おすすめ記事」
を設置してみたよ。
下↓にあります。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

ちょっとずつ進めてちょっとずつ更新する予定だった
「ダルスソレイド強化計画」
が完了してしまったので更新。

「ダルスソレイド強化計画」
を、
進行状況に合わせて更新中。

PSO2小説
「モニカにお仕置き」
を掲載。
私の笑いのセンスは
少しズレている、ということを
久々に思い出した。

.
.

ゆっくりしていってね。

初めての方は、
このブログについて
からご覧ください。

このブログで使われているゲーム画像の著作権は、以下に帰属します。 (c)SEGA PANTSYSTAR ONLINE2
ブログパーツ
-法務省 ネットによる人権侵害に関する広告

プロフィール

刃渡まつり@PSO2

name : REIKA
class : 魔法戦士(Hu/Te)
ship : 6
team : 劇団ロンリースター
ブログ管理人 : 刃渡まつり

PSO2で魔法戦士やってます。

みんなの最新記事

法撃と双刃剣

    ドゥドゥモア6号店

      TeBrでぶらりPSO2