PSO2魔法戦士研究レポート。と、テキトーな日記。

魔法戦士が行く!

【覚書】魔法戦士連続技まとめ。

魔法戦士友の会で盛り上がりつつありますが、通常営業ももちろんしますよ。








しばらくブログでは触れませんでしたが、ウチの魔法戦士が使う連続技(コンボと言った方がわかりやすいという人もいるかな)も、マイナーチェンジを繰り返しています。
そろそろその辺を自分用の覚書としてまとめておこうかなと思った次第であります。
本気で誰かに見てもらおうと思うなら、ここは動画を用意すべきと思います。
が、今はちょっと時間が割けないので、テキストのみでまとめておこうと。

いずれ、「魔法戦士連続技まとめ」という形で動画も作りたいですね。



【凡例】


赤字テクニック
青字PA
Nノンチャージ or ノーマル
Cチャージ
数字累積ヒット数
ピンク背景変更点 or 追加箇所






1 ソード



EP2時のものでマイナーチェンジ前ですが、参考までに。



<基本型 12連斬>



ステップアタック(1)
 ↓
通常攻撃*2(3)
 ↓
サザンN(6)
 ↓
ライジングエッジN(7)
 ↓
サザンN(10)
 ↓
通常攻撃*1(11)
 ↓
ノヴァストライクN or C(12~15)


ウチのブログによく来てくれる方はよくご存知かもしれませんね。
多分、ウチの子が最も古くから長く愛用している連続技です。
そのため、マイナーチェンジの回数も最も多いです。
ちょっと昔を懐かしんで、最古の形を書いてみる。

 ステップアタック
  ↓
 スタンコンサイド
  ↓
 通常*1
  ↓
 ライジングエッジN
  ↓
 ラザンN
  ↓
 通常*1
  ↓
 ノヴァストライクN
  
PAから入るという点と、ラザンを使用している点から、今よりずっと燃費が悪いですね。
ヒット数も少なく、サザンNではなくラザンNという点からも総ダメージは低く、かなり微妙。
もっとも、当時は風属性実装直後でそもそもサザンが存在していなかったという都合もありましたが。
その代わり、スタコンから入っているためにザウーダンやガロンゴみたいなスーパーアーマー長めの敵に対しても有効という利点がありました。

さて、今回のマイナーチェンジは。
えーと、サザンを一回増やしてます。
これ、ライジングエッジの発生の遅さをカバーする目的で入れてます。
この連続技の最大の欠点は、ライジングエッジの発生が遅さ。
機敏に動くタイプの敵には逃げられてしまうことがあります。
特に、犬系の敵。
浮上施設以降、機敏な横移動をする敵も増えたので、逃げられることも多くなったような気がします。

なので、ライジングの前にサザンを入れることで、敵の逃亡を防ぎます。
サザンが入れば、ノンチャ3ヒットの優秀な拘束効果によって、直後のライジングがほぼ確定。
今までのところ、サザン直後のライジングが外れたことはないですね。

ただしこれ、サザンが入りさえすれば、であることには留意してください。
ライジングよりマシってだけで、テクの発生自体も決して早いわけではないです。
なので、そもそもサザン発生前に逃げられるということは、しばしばあります。
それでもライジングよりは早いので、逃げられること自体は確実に減るんですけど。

また、テクを一回増やすので、当然消費PPは上がります。
サザンは、効率カスタム推奨です。
だけど、法撃付きソードを使っていれば総ダメージの上昇もバカになりません。

リンドクレイに第二潜在が来るとして、それが無心の型だったら、めちゃくちゃ悩むだろうな。



<派生 ゾンディ14連>


ゾンディールC(0)
 ↓
ステップアタック空振り(0)
 ↓
振り向きJAサザンN(3)
 ↓
通常攻撃*2(5)
 ↓
サザンN(8)
 ↓
ライジングエッジN(9)
 ↓
サザンN(12)
 ↓
通常攻撃*1(13)
 ↓
ノヴァストライクN or C(14~17)


基本型にゾンディを適用した形です。
これも、ゾンディ実装直後くらいから長らく愛用している連続技ですね。
基本形のマイナーチェンジをそのまま適用しています。
特に説明の必要はないでしょう。

ただ、元々基本型よりサザンの回数が一回多いのがゾンディ版の特徴です。
ここに更にサザンを一回増やすので、サザンばっかりになります。
どんだけサザンが好きなんだと。
いやあ、私はサザンよりB'zなんですけどねえ。



<派生 ゾンディサクリファイス>


ゾンディールC(0)
 ↓
ステップアタック空振り(0)
 ↓
振り向きJAサザンN(3)
 ↓
通常攻撃*2(5)
 ↓
サザンN(8)
 ↓
ライジングエッジN(6)
 ↓
サクリファイスバイト(10)


これも、基本型のマイナーチェンジを適用しただけ。
ただ、この連携自体、細かい派生はあって、ライジングの後にサザンを入れてからサクリを刺すパターンもあります。
サザンだらけですなあ。



<派生 ナグラ24連>


ゾンディールC(0)
 ↓
ステップアタック空振り(0)
 ↓
振り向きJAサザンN(3)
 ↓
通常攻撃*2(5)
 ↓
サザンN(8)
 ↓
ライジングエッジN(9)
 ↓
サザンN(12)
 ↓
通常攻撃*1(13)
 ↓
ナグランツC(20)
 ↓
ノヴァストライクC(24)


ナグランツを基本型に組み込んだ形。
現状、SHで使うと火力過剰になって最後まで敵が生きてない。
SHなら、浮上施設くらいには敵が硬くないと用のない連続技。

敵を打ち上げて落下してきたところでチャージするので、ナグランツの長いチャージもあまり気にならないですね。
で、ナグランツ展開中にノヴァストライクを思いっきりチャージして、ナグラと一緒にぶち込む、というわけ。
ナグラCの持続時間は、ノヴァフルチャージして最後まで出し切ってもまだお釣りが来ます。
どうなるかと言うと、ノヴァを出し切って敵が吹っ飛んでも、ナグラに阻まれて遠くまで行かない。
この段階で敵が生きていれば、即座に追撃に移行できるというスグレモノです。
いかな低火力の魔法戦士と言えど、そこまで生き延びる雑魚はSHではまずいないですけどね。
なので、敵の耐久がアップするXHでの使用頻度が上がります。
XHまで来ると、フルヒットさせても敵が死ななかったりします。
楽しいですね。

また、ナグランツには敵を仰け反らせる効果もあります。
ゾンディを逃れた敵が近付いていても、この段階で退けることも可能です。
あるいは、ダガンのように転倒時間が短い敵が混ざっている時にも効果を発揮するでしょう。

バリエーションとして、ゾンディ前にナグラ展開という派生もあります。
ただし、この使い方はナグラのチャージ時間の長さがネックになります。
だけど、ゾンディ前にナグラC、その後、ノヴァ前にナグラCという形まで持っていくと、総ダメージはなかなかのものです。
潜在解放済みリンドクレイでサクってから使ってみましょう。



擬似奪命剣、ザンバーエンド、メギバスラッシャー、ザンバスラッシャーに関しては、PA×テクではあるけど「連続技」って感じじゃないので割愛。
変更もないしね。





2 カタナ


カタナに関しては、マイナーチェンジはないです。
おおよそ、過去に紹介したまんまですので、こちらを参考にしてください。



ただし、今回はサクラエンドをグレンテッセンに変更した派生もご紹介します。
とりあえず、基本形のおさらいから。



<基本型 20連斬>



ステップアタック(1)
 ↓
小ジャンプ(1)
 ↓
通常攻撃*3(5)
 ↓
ゲッカザクロ(7)
 ↓
サザンN(10)
 ↓
ジャンプ(10)
 ↓
通常攻撃*2(12)
 ↓
ツキミサザンカ(13)
 ↓
通常攻撃*4(18)
 ↓
サクラエンド(20)


この形は、あくまで基本です。
カタナの連続技は細かい派生が非常に多いので、それをいちいち書き出すことはできません。
細かい派生に関しては、上記動画からなんとなく察してください。
また、ゾンディを使う派生も内容はほとんど同じなので、ここでは割愛します。



<派生 ナザンテッセン>



ステップアタック(1)
 ↓
小ジャンプ(1)
 ↓
通常攻撃*3(5)
 ↓
ゲッカザクロ(7)
 ↓
サザンN(10)
 ↓
ジャンプ(10)
 ↓
通常攻撃*2(12)
 ↓
ツキミサザンカ(13)
 ↓
通常攻撃*4(18)
 ↓
ナザンN(19)
 ↓
サザンN(22)
 ↓
グレンテッセン(24)


ある意味新作。
20連斬をベースに、サクラエンドをグレンテッセンに置き換え、更にナザン先輩を組み込んだ連続技になります。
これの最大の特色は、全て空中で決まると最高にかっこいいという、この一点に尽きるでしょう。
ハッキリ言って現段階では実用性は疑問です。

まず第一に、難度が高い。
基本型の二十連斬ですら、フルヒットさせるのは難しいです。
まあ、二十連斬の場合は、フルヒットさせなくとも大きな問題がないという長所もあるんですけど。
ともあれ、空中で雑魚をお手玉すること自体、それなりに慣れが必要です。
そこに加えて、空中でナザンNで敵を吹き飛ばし、吹き飛んだ敵をサザンNで空中固定、すかさずテッセンで追いかけるという、離れ業と言っても過言ではない難度。
昨日、友の会のメンバーで練習しに行ったんですが、成功率は10%といったところ。
更に、敵によって打ちあがる高さは微妙に変わってきます。
敵の種類だけでなく、状況によっても高く打ちあがったり低くしか打ち上がらなかったりすることもあります。
常にJAを心がけていても、毎回毎回タイミングは微妙に違います。
その微妙な違いが大きく現れてしまうのが、空中コンボというもの。
難度を上げてしまう要因はまだまだありますよ。
例えば、地形。
ナザンで吹き飛ばした敵が壁に当たってしまうとあらぬ方向へ飛んで行ったりしてしまいます。
こうなると、想定通りにはいきません。
あと、吹き飛ばす時の間合い。
近すぎると、当たり所によっては前方ではなく後方へ飛ぶこともあります。
遠すぎれば、当然ナザンが当たりません。
まあ、カタナの間合いである限りナザンが当たらないということはないでしょうが。

さて、首尾よく吹き飛ばしたとしても、その後のテッセンが上手く当たる保障もないです。
テッセンには垂直方向の追尾性能がありません。
垂直方向の攻撃判定は小さくはないのである程度アバウトでも当たることは当たりますが、それでもそれなりに高さは合わせないといけません。
で、テッセン発動時の高さ調整は、これもかなり難しいですね。
下げるのは簡単なんですよ。
ナザンorサザンのチャージ時間で調整できますから。
ところが上げることはできない。
場合によっては、サザンの空中固定を省いた方が当たり易くなるかも?
その場合、いっそ着地してからナザンで吹き飛ばすほうが安定する……かなあ?
ナザンの吹き飛ばしは放物線だから、地上発動のテッセンで上手く拾えるかどうか。
これは試してみないと何とも言えないですね。

成功率を上げる方法として思いつくのは、ホールドロックオン。
遠くに吹き飛ぶので、他に敵がいるとそっちに吸われてしまうことがあります。
これも試してみるか。

第二に、サブパレの問題。
ナザンテッセンを試すためにわざわざナザンをサブパレに入れましたが、普段はナザンは入ってません。
実用しようと思うと、ナザンを入れなければならず、またしても宿命的な問題に悩まされることになります。

第三に、消費PPの問題。
ナザンとサザンはカスタム次第で消費を減らすことかできますが、そうは言ってもPAとテクが三つ連続してしまう構成です。
状況によっては、PPの枯渇を招くでしょう。
……でもまあ、これに関しては大きな問題にはならないかな。
元々二十連斬は通常攻撃の回数が多く、PP回収には非常に優れています。
少しくらいPP消費行動が続いたところで支障は出ないでしょう。

というわけで、実用性というよりは魅せ技って感じになります。
でも、このかっこよさは是非みなさんにお伝えしたい。
連続技まとめ動画を撮影する頃には成功率をもっと上げておきたいなと思っています。





3 ジェットブーツ


これも変更はないですね。
と言うか、Boカンスト以降、ほとんど触ってないというのが実情。
まあ、変更がないので、こちらがそのまま参考になります。



<基本型 名前は特にない>


ステップアタック(1)
 ↓
通常攻撃*2(4)
 ↓
ストライクガストN(7)
 ↓
ラザンN(サブパレ)(8)
 ↓
二段ジャンプ(8)
 ↓
通常攻撃*4(13)
 ↓
サザンN(武器パレ)(16)
 ↓
通常攻撃*1(17)
 ↓
グランウェイヴ(25)
 ↓
通常攻撃*1(27)
 ↓
ストライクガストC(29)
 ↓
ストライクガスト派生(34)


なげーよ、と。
カタナ以上にお手玉がやりやすい武器なので、空中で華麗に蹴りまくります。
カンストしていて且つ適度に強化された武器を使っている場合、Bo/TeでもSH以下なら敵が途中で死にます。
これをフルに食らって生きていられる雑魚は、SHまでなら浮上施設のやつくらい。
サブを近接打撃職にしてスタンスを使った場合には、更にダメージが上がりますね。
反面、魔法戦士の連続技としてはテクニック由来のダメージが低いです。
繰り出している時間が長いため、当然、DPSは微妙です。
まあ、DPSにこだわる人が魔法戦士をまともにやるとも思えないわけだが。

しかし、見た目の華麗さとPP回収に関しては優れており、必然的に継戦性にも勝ります。

あまりに長すぎるので簡易版を作ったような気もするんですが……あんまり使ってないから忘れた。
このブログのどっかに書いてあると思うけど、探すの面倒だわ。

解説らしいことをもう少しお話しするならば。
地味にラザンが重要です。
ストライクガストには確かに打ち上げ性能があるんですが、打ち上げ高度も自分の上昇量もかなり微妙です。
敵の打ち上げを補うのがラザン、自分の高度を補うのが二段ジャンプというわけ。
ちなみに、グランウェイヴをモーメントゲイルに変更しても問題なく繋がります。
と言うか、多分、ゲイルの方が強いと思われ。
私はゲイルが好きじゃないから使ってないだけなんですけどね。

ヴィントジーカー?
習得すらしてないわ。



<派生 ゾンディ版>




ゾンディールC(0)
 ↓
外へステップアタック空振り(0)
 ↓
振り向きJAラザンN(1)
 ↓
ジャンプ(1)
 ↓
通常攻撃*2(4)
 ↓
外へステップアタック空振り(4)
 ↓
振り向きJA弱点属性テクC(4+n)
 ↓
通常攻撃*2(7+n)
 ↓
ストライクガストN(10+n)
 ↓
ラザンN(サブパレ)(11+n)
 ↓
二段ジャンプ(11+n)
 ↓
通常攻撃*4(16+n)
 ↓
サザンN(武器パレ)(19+n)
 ↓
通常攻撃*1(21+n)
 ↓
グランウェイヴ(29+n)
 ↓
通常攻撃*1(30+n)
 ↓
ストライクガストC(35+n)
 ↓
ストライクガスト派生(39+n)


なげーよ。
ジェットブーツは他の打撃武器と違って、エレメンタルスタンス前提の場合、気軽にゾンディをチャージできません。
機甲種とかが相手なら問題ないけど、そうでない場合はエレメンタルスタンスの恩恵が受けられなくなります。
そのため、ゾンディで雷に変わってしまった属性を戻す必要があります。
なので、ゾンディールのためにこんなに面倒なことになっています。
私は既にこの連携で慣れてしまっているので特に何も感じませんが……まあ、真似はお勧めしないよ。
ゲイル連発してた方が明らかに早い。
大体、フルヒットで39ヒット超ってどういうことよ?
龍虎乱舞(26ヒット)より多いよ?
SH辺りでやると、ゾンディール対策だけで敵集団が壊滅します。
明らかなオーバーキル。
XHなら思う存分蹴れそうだけど。





4 番外編 その他の武器


一応他にも使ったことのある武器はあるので、そちらでの連続技を晒してみます。
本邦初公開も含まれるかも。

ただし、ツインガンダガーは魔法戦士ではないので、ここでは割愛します。



<パルチザン>



ステップアタック(1)
 ↓
通常攻撃*2(3)
 ↓
バンタースナッチ(6)
 ↓
サザンN(9)
 ↓
ライジングフラッグ(11)
 ↓
サザンN(14)
 ↓
ジャンプ(14)
 ↓
通常攻撃*4(18)
 ↓
スライドシェイカー(20)


ジェットブーツ見た後だと、えらくシンプルに感じますね。
ポイントは、地上発動のバンタースナッチのバックステップ。
これで開く間合いが、丁度ライジングフラッグの適正間合いになるって所。
フラッグ直前のサザンNは当然、行動阻害&位置固定。
フラッグ後のサザンは、空中固定が目的です。

これ、グアルスでTeの経験値を稼いでいた時に組んだものです。
これの原型自体はもっと遥か昔にあったんですが、それを改良したのがコレ。
なんでグアルスを使っていたかと言うと、Teメインで経験値を稼ぐ時に装備できる打撃武器が、倉庫にコレしか入ってなかったんですよね。
法撃も付いてるし、せっかくだから使ってみるかと、そんな経緯。

ちなみにこれ、まだ完成したとは言いがたいです。
締めで迷ってるんですよ。
スライドシェイカーにしたのは、攻撃範囲を買ってのこと。
でも、スライドエンドでも全然問題ないんですよね。
しかし、決まらない内にリンドクレイを入手してしまい、お役御免となりました。

尚、派生としては、スナッチの後をラザンNにして、落下をアサバスNで拾うってのもあります。



<ダブルセイバー>



ステップアタック
 ↓
通常攻撃*1
 ↓
アクロエフェクト
 ↓
ラザンN
 ↓
通常攻撃*1
 ↓
デッドリーアーチャーN


ダブセはヒット数がよくわからないんで省略してます。
シンプルですね。
まあ、そんなに使い込んだ武器ではないんで。
通常攻撃が少ないため、PPの回収が不味いのが欠点。
見た目的なポイントは、アクロで空中に踊り出てから。
そこから通常攻撃まで全て空中。
アクロには確か打ち上げ効果はなかったはずですね。
それを無理矢理ラザンで浮かせているのが私らしいと言えば私らしい。
最後のデッドリーは……ノンチャだと空中発動になったっけかなあ?
落下してくるところを拾う感じでデッドリーが入ったんだったかなあ?
ちょっとうろ覚えです。古い話なんで。
ただ、デッドリーNの間合いとアクロで離れる間合いが噛み合っていたような気はします。
もちろん、威力重視なら着地後にチャージしつつ間合いを調整して起き上がりにぶつける方がいいです。

他にも色々組んだ気がするけど、もう思い出せない……。



<ガンスラッシュ>


ステップアタック(1)
 ↓
通常攻撃*3(4)
 ↓
サーペントエア(10)
 ↓
ラザンN(11)
 ↓
通常攻撃*1(12)
 ↓
スリラープロード(18)


サブクラス実装まで、ガンスラフォース時代に愛用していた連携。
もちろん、アディションバレットだのスラッシュレイヴだのいうハイカラなモンは一切ありませんでした。
当初はステアタ→通常→ラザン→サーペントで追っかけみたいなことをやってましたね。
が、見た目的には魔法戦士っぽくてかっこよかったけど、サーペントがカス当たりになるからやめました。
主にロッキーに対してはこれで戦っていました。懐かしすぎる。

他にもエインラケーテンを使った連携があったような気がするんだけど……憶えてないよ。



<デュアルブレード>




ステップアタック
 ↓
通常攻撃*2
 ↓
ヘブンリーカイト
 ↓
通常*2
 ↓
ヘブンリーカイト
 ↓
通常*3
 ↓
サザンN
 ↓
ディスパースシュライク


デュアルブレードもヒット数わからんから省略。
特に捻りのない連携。
特徴的なのは、ヘブンリーを二回も使う点でしょうか。
ライジングエッジとかツキミサザンカと違って、どんどん浮き上がっていくのが楽しいんだよね。
地上の敵からの攻撃を気にしなくて済むし。
やっぱりテクの頻度が少ないので、魔法戦士コンボとしては微妙か。





本邦初公開が含まれるって言ったけど、含まれるどころか全部初出しではないかな。
あまり使い込んだ武器ではないので、完成度はどれも今ひとつですね。
機会があれば、懐かしいこれらの連続技も動画に撮影したいねえ。



関連記事
スポンサーサイト

2015-10-12 : ファンタシースターオンライン2 : オンラインゲーム : 育成記 : コメント : 4 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント
 ※非公開コメントは受け付けておりません


 ※投稿されたコメントは、管理人の承認後に表示されます
 ※スパム、または誹謗中傷やその他不適切な内容を含むと管理人が判断したコメントは、承認せず削除することがあります

 ※現在、試験的に承認制を解除しているので、コメントは投稿後すぐに表示されます
 ※FC2ブログの仕様により、想定外の文言が禁止ワードに引っかかって投稿できない時があります

魔法戦士達が行く!
こんばんは、初コメントをさせていただきます。
4鯖の二膳です。

先日はありがとうございました!
ほんとPSO2を始めるきっかけになった刃渡さんとお逢いできて光栄でした!
また白鵺さんやBKさんともお会いできて、そのプレイを見てとても感銘を受けました。
またよろしくお願いします!

今回の連携攻撃の記事に関してですが流石ですね!
テッセンはこの間、話に出たばかりなのにもう載っていてびっくりしました。
私も基本連携を刃渡さんのものを参考にさせていただいているので今後も拝見させていただこうと思います。
また最近、メインキャラのHuTeがスランプだったのですが、先日の刃渡さんのサザンの使い方を見て動きの改善が出来そうです。
SHに入ってライジングエッジの前にばらける事が多くなってしまっていたのが悩みだったのです。
改善の為のテストプレイ中なのですが、夢中になってついついオーバーエンドを振り回してたりします。
やっぱりメギバーエンドのごり押しはたまらないですよねっ!

追伸:PVの終わりの音、聞きました。知ってから見るとつい笑ってしまいますねw
2015-10-15 18:25 : 二膳。 URL : 編集
Re: 魔法戦士達が行く!
いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。

こちらこそ、先日はお世話になりました。
いやあ……ホントね。
「ウチのブログを見て魔法戦士始めた」ではなく、「ウチのブログ見てPSO2始めた」ってのが本当にびっくりで。
本当に、こうやってブログを続けて、動画を作ってて良かったなあって思います。
とてもとても嬉しいです。
ありがとうございます。

今回の記事については。
元々、ナグラとテッセンの話だけにするつもりだったのですよ。
でも、書き始めると長くなってしまう。
私の性質なんでしょうね。

サザンは、ホントに優秀なテクだと思います。
コストパフォーマンスが非常に高いんですね。
効率カスタムなら、連発しても消費はそこまで重くないし、殴りながらPP回復するので、連携に組み込むには最高です。
多用して吉。
ただ、ライジングエッジの隙を補うという意味では、サザンと言えど過信はできません。
記事中でも言ってますが、あくまで「マシになる」という程度です。
逃げられる時は逃げられちゃいますからね。要注意です。
まあ、逃げられた時の保険として、ライジングの後にサザンなりラザンなりを入れるんですけどね。
咄嗟に使い分けることができるのならば、逃げられた時はラザンを使うと良いでしょう。

私にとってメギバーエンド(擬似奪命剣)は、切り札という位置づけです。
もちろん、これでごり押しするのも楽しいので、お気持ちはとてもよく理解できます。

予告編の最後は……まあ確かに、言われなければ気付かないかもですよね。
もっとわかりやすくすれば良かったのかなと思いつつ、あの程度で丁度良いのかもしれないとも思います。
2015-10-17 18:13 : 刃渡まつり@管理人 URL : 編集
No title
遅れながらコメを!

決まりきった連続技が多数あるのは俺と違ったとこでしょうね。
フレやチムメンと行くことが多いので、ソロは出来てもptやマルチでは出来なかったりすることも多々ありますw
なので、その都度テックアーツを意識し、ptメンバーの状態を見て繰り出しているPAまたはテク中に補助を入れたりとまちまちではありますb
基本的にはサザンを挟み込むのが多いけど、エネミーが空中にいるときは注意払ったりと難しいとこもある。
現に以前の動画撮影で刃渡さんが華麗な空中コンボしている中で、エネミーが落ちるタイミングで俺がサザンをかましてノヴァを当てれない時があったりと、俺もまだまだ周り見れていないなぁーとw

話は飛んだけど、ダブルセイバーのアクロ→ラザンは同じでしたw
ソロだと結構しているb
ラザンで打ち上げた後はイリュージョンで吹き飛ばした後は遠距離で追撃まではあるんだけど…
何せSHじゃアクロかラザンでエネミーがお亡くなりになる(´・ω・`)
かと言ってスタンス切って遊ぶのも違う気もする。
なので、XH探索実装はよ!
2015-10-18 21:08 : BK URL : 編集
Re: No title
いらっしゃいませ。
いつもありがとうございます。

決まりきった連続技というのは、多分に私の趣味が含まれます。
魔法戦士の性質を考えれば、決まった動きをするよりも、その場その場で柔軟に立ち回っていく方が望ましいでしょう。
PTやマルチとなれば、尚更でしょう。
私も野良緊急マルチで件の連続技を使うことはまずありません。
その意味では、落ちてきたところにノヴァというのは私の決まりきったパターンですが、そこに付き合い必要は皆無であるとも言えるでしょう。
BKさんが柔軟に対応するように、私もまた対応可能な魔法戦士です。
想定どおりの動きにならなかったとして、何の問題がありましょうや。

アクロ→ラザンはいいですよね。
自作のかっこいい連続技で遊ぶのも、魔法戦士の醍醐味でしょう。
打ち上げ後、吹き飛ばし後の追撃など、是非拝見したいです。
今度よろしくお願いします。
などと言えるのも、友の会開催のおかげですね。
2015-10-24 13:56 : 刃渡まつり@管理人 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ & 独り言

貴方はもう、
独りなんかじゃない。
魔法戦士のたまり場
素敵な仲間が、
貴方を待っているよ。

学ラン、詰襟、ヒャッハー!


今のお気に入り。


せっかくのドゥドゥ弱体なので、ダガーとTマシ新調した上にスキル振り直してツインガンダガー完全リニューアルした。リミブレチェインから何をやるか考え中。暫定でシンフォ→ワルツ→ノクターン。どこまでチェインが乗ってるかはわからん。
尚、ダガーはサイカ・ヒョウリを使用。固有のメギバのおかげでガルミラなしでも空中回復できるぜヒャッハー!
あと、ツインガンダガーはやっぱりかっこよくて楽しいです。


どうもアイテムパックが窮屈だなと思って、ちょっと内訳を確認してみた。

武器:13
ユニット:3
リング:2
コス:38(パーツ含む)
武器迷彩:13
ギャザ消耗品:4
雑貨(ムーンその他):9
合計:82/150

所持品の半分以上がオシャレ用品(コス+迷彩)であると判明。最大値の150から比較しても、3分の1がオシャレ用品。だって、女の子だもんっ!(ぶりっ子訓練中)
地味に武器の多さも見逃せないが、これくらいはアークスの嗜みとしては普通だよね。


やっとBrのクラスキューブ終わったー! 次はBoだぜ。武器も新調したし、久しぶりだから少し楽しみなのです。


健康って大事だなって、ホント思う。身体壊したら何にもできないからね。この身体さえ回復してくれれば、ブログの再開だってできるのに。


引退宣言みたいな感じの記事書いてますが、ゲームは細々と続けてます。
しかし、ツイッター封印しただけでもブログ書きたい気分が急上昇するね。いや、元々やる気だけは充分あったのよ。ホント、時間と体力の問題だけ。


ドゥドゥが弱ってたから、新しいブーツとDB買って叩いた。
無心の型がウチの子のプレイスタイルにハマりすぎてて笑うしかない。
リンドクレイの第二潜在とかが無心になったら、ガチで悩むレベル。


リンクページに友の会メンバーnanabachさんのブログを追加しました。

現在、試験的にコメント承認制を解除しています。
ついでに、左側のプラグインエリアに「最新コメント」を追加しました。

リンクページ新設。
それに伴い、グローバルナビゲーションに「リンク」を追加。

サイトをちょっぴり改装。
こういうタイトル画像、やってみたかったんだよね。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「コメント」をクリックしてもコメント欄にジャンプしない不具合を修正。

重たい記事が下がったので、記事の表示件数を元に戻しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

魔法戦士まとめ(EP2)
脱稿しました。
ページが妙に重いので、記事の表示件数を減らしました。

魔法戦士まとめ(EP2)
の執筆中です。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

IEでレイアウトが大幅に崩れていた不具合を修正。
カテゴリリンク、メニューバーに
「魔法戦士と弟子S」を追加。

「魔法戦士と弟子S」第三回
の製作に入りました。
ということを、更新停滞の言い訳にしてみる。
まあ、誰も待ってないけど。

新コンテンツ
「魔法戦士と弟子S」
始めました。
会話文形式の日記になっています。

新しいコンテンツの準備中につき
更新が停滞しております。
ちなみに、予定している新コンテンツは 役に立つものではありません。

「おすすめ記事」
を設置してみたよ。
下↓にあります。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

ちょっとずつ進めてちょっとずつ更新する予定だった
「ダルスソレイド強化計画」
が完了してしまったので更新。

「ダルスソレイド強化計画」
を、
進行状況に合わせて更新中。

PSO2小説
「モニカにお仕置き」
を掲載。
私の笑いのセンスは
少しズレている、ということを
久々に思い出した。

.
.

ゆっくりしていってね。

初めての方は、
このブログについて
からご覧ください。

このブログで使われているゲーム画像の著作権は、以下に帰属します。 (c)SEGA PANTSYSTAR ONLINE2
ブログパーツ
-法務省 ネットによる人権侵害に関する広告

プロフィール

刃渡まつり@PSO2

name : REIKA
class : 魔法戦士(Hu/Te)
ship : 6
team : 劇団ロンリースター
ブログ管理人 : 刃渡まつり

PSO2で魔法戦士やってます。

みんなの最新記事

法撃と双刃剣

    ドゥドゥモア6号店

      TeBrでぶらりPSO2