PSO2魔法戦士研究レポート。と、テキトーな日記。

魔法戦士が行く!

魔法戦士、4鯖へ行く。

「悪魔の毒々モンスター 東京へ行く」を思い出すタイトル。








※チムメン向けショートストーリーから始めます
 身内向けゆえに、いらないという方はさくっと読み飛ばしましょう






「Mさん」
「なあに?」
「ちょっと四番艦に遊びに行くことになったんだ」
「あら、急にどうしたの?」
「こないだこっちに遊びに来た人に、誘われてさ」
「なになにー? デートってやつ?」
「そんなんじゃないってば」
「だって、その人って、前に貴方が言ってたワイヤーの魔法戦士さんなんでしょ?」
「まあ、そうなんだけどね」
「じゃあ、やっぱデートじゃない?」
「自分を基準にして考えてない?」
「それじゃ私が男好きみたいじゃないのよ」
「……確かに、男が好きって言うよりは男の持っているお金が好きって感じだもんね」
「余計人聞きが悪くなった気がするんだけど」
「だってよく言ってるじゃん。『クロト様のお嫁さんになりたいっ』とか」
「う、ま、まあ、そうかもしれないけど」
「もっと言ってしまえば、お金が好きと言うよりは服を買うためのお金が好きって感じ?」
「どうしてストレートに『服が好き』って言ってくれないの?」
「なんとなく?」
「……まあ、いいわ。それで、滞在はどれくらいの予定なの?」
「二ヶ月の予定だよー」
「意外と長いわね。四番艦にイイ男でもいるの?」
「Mさんの思う『イイ男』とは違うかもしれないけど、凄い魔法戦士がいるんだ」
「魔法戦士が三人も四番艦に集まるわけね」
「面白そうでしょ?」
「……そうかもね」
「Mさん、リアクションが冷たいよ」
「私は魔法戦士に興味なんかないし」
「Mさんは、服飾とPPにしか興味がないからなあ」
「お洋服とPP、後はでっかい倉庫があれば世はこともなし、よ」
「言い切っちゃう辺りは尊敬する」
「霊華もよく覚えておきなさい。男の価値は収入で決まるわ
「その断言は、ちょっと尊敬できない」
「男ってのは、女に貢ぐために存在するのよ?」
「どんどん発言が極端になっていくなあ」
「ずっと男は女に借りを返すために生きるのだろう~♪」
「いや、B'zファンじゃなきゃ絶対にわからないから、それ」
「……話が進まないわね」
「Mさんがそれ言っちゃう?」
「ん、待って。貴方を誘った男が一人と、四番艦で待つ男が一人?」
「また妙なことを考えてるでしょ?」
「霊華、たくさん貢がせて、私にも少し分けてね?」
「だから、そんなことしないってば」
「いやいっそ私が四番艦に──」
「チームマスターがシップ移動しちゃダメでしょ」
「う」
「それに、MさんにはTちゃんのことをお願いしたいし」
「Tちゃん? なんで?」
「そりゃあ、アレだよ。ロドっさんとかTAとか」
「あー……お洋服買う金がないって、ぼやいてたもんね」
「だから、できるだけ協力してあげてね?」
「任せておきなさいよ。ロドっさんでもTAでも、なんでも来いよ!」
「頼もしいなあ。ま、実際、TAなんかはMさんの方が早いしねー」
「大船に乗ったつもりでいて頂戴」
「じゃあ、バーランツィオンもお願いね?」
「どーんとお任せ……え? ばーらん……? え、え?」
「うん。Tちゃんもテク職でしょ? で、まだもらってないんだって」
「あれって確か……壊世区域で……何匹やっつけなきゃいけないんだっけ?」
「ナベリウスで30、リリーパで30だったと思うよ?」
「れ、霊華?」
「ん」
「貴方もまだバーランツィオンはもらってなかったわよね?」
「うん。なんか、なかなか行く機会がなくてさー」
「だったら、私より貴方が行った方がいいんじゃないの? ほら、私はもうもらってるし」
「それがねー。Tちゃんとも相談したんだけど、ちょっと都合が合わなくてさー」
「シップ移動、もう少し待つわけにいかないの?」
「もう申請出しちゃったんだよねー」
「なんとかしてください」
「と言われてもなあ」
「アレにもう一回行くとか、やめてください、死んでしまいます」
「でも、なんだかんだでMさん、ほぼソロで達成したんでしょ?」
「何回死んだと思ってるのよ!」
「それは……Mさんが頑ななまでにHPを増やすことを拒否するのが悪いんじゃ」
HPなんか増やして、変な筋肉が付いたらイヤでしょ?
「そんなもの付かないって何度言えば」
「貴方はキャストだからそういう心配はないのかもしれないけど」
「だから、種族関係ないってば」
「HPを増やして、このパーフェクトなプロポーションが崩れたらどうするのよ!」
「……困ったなあ」
HPはPPの二倍! これが美しいプロポーションと若さを保つ秘訣なのよ?」
「聞いてないし」
「聞きなさい」
「わかったわかった、わかったから、Tちゃんのバーランツィオンをお願いね?」
「う、ううーん」
「何でも来いって、さっき言ってくれたよね?」
「そうだ、真夜、真夜がいるじゃない! あの子なら壊世区域にも行けるレベル──」
「却下します。真夜にモノを頼むなんて、とんでもない」
「……まあ、しょうがないか。かつての、貴方達の関係を考えれば」
「大袈裟だなあ。ただ、理由はわからないけど凄く嫌いってだけで、特に過去になんかあったわけじゃないよー」
「……そうね。思い出さない方がいいことも、あるから」
「思い出すも何も、そんな過去はないって──」
「……霊華」
「どうしたの、急に真剣な顔して?」
「貴方は、私の故郷の星で生まれたガイノイド」
「うん。知ってるよ」
「貴方の電子頭脳には、かつての私の仲間の精神体の一部が封入されているわ」
「……それも弓美ネエから聞いた」
「だから、貴方は紛れもなく雨月霊華。だけど、全く新しい雨月霊華なの」
「もう、ホントにどうしちゃったの?」
「貴方が真夜を嫌い、真夜が貴方を嫌うのには理由があるわ。だけど、それを知る必要なんか、ないの」
「Mさん……」
「今を生きなさい、霊華。それから、今の貴方の役割を言って御覧なさい」
「……Mさんを護り、手伝うこと」
「よろしい。Tちゃんのことは任せておきなさい」
「大丈夫?」
「ま、なんとかなるでしょ。何も気にせず、貴方は旅行を楽しんできなさい」
「うん、ありがと! じゃ、行ってくるね!」
「いってらっしゃい。良い旅を……」













というわけで、4鯖にやって来た魔法戦士です。
色々と含みのあるショートストーリーになっていますが、まあ完全身内向けなんで、勘弁してください。

経緯なんかは上記ショートストーリーの通りなんですが、読み飛ばしている人もいると思うのでおさらいしておきましょう。

ワイヤーの魔法戦士こと白鵺さんが6鯖に遊びに来たことがきっかけと言えばきっかけでしょう。
4鯖には盟友BK/Aterさんがいるということで、じゃあ二人で4鯖に押しかけてみようかという話になりました。

滞在期間二ヶ月を予定していますが、これは私のログイン頻度の少なさを考慮に入れた期間になっています。

今までブログやツイッターのみで話すだけだったのが、実際にこの目で二人の魔法戦士の動きを見られるというのは、私にとっては値千金です。
それだけでなしに、同じく魔法戦士を続けるアークスとして、同志として、たくさん面白い話を伺うこともできるでしょう。
まだまだ移動したばかり。
色々と吸収して、帰ってきたいと思っています。


とりあえず、実際に一緒に戦ってみたりとか、あるいは、もう完全に観戦させてもらうとか、考えています。
先日白鵺さんにお願いしてマイザー戦を観戦させていただいたのですが、やはりSHではもう弱すぎる感がありますね。
立ち回りを観察するだけならそこまで強い必要もないかもしれないんですが、マイザーの場合は変型前に死んでしまうとちょっと寂しい感じがしてしまいます。

まあ、他にもボス戦観覧の希望は考えておきます。
もちろん、ウチの子だって見てるばかりじゃないですよ。
ギャラリーの前でタイマンバトルっていうのも面白いでしょう。
そういう時に限って、ヘマしちゃったりするんですけどね。


あと、チャンスと時間があれば、動画の撮影ができたらいいなとも考えています。
どんな動画にするとか、そういうアイディアは今の所は全くないですけどね。



ともあれ、10月末まで4鯖に滞在していますので、4鯖の方々、よろしくお願い申し上げます。



関連記事
スポンサーサイト

2015-09-05 : ファンタシースターオンライン2 : オンラインゲーム : プレイ日記 : コメント : 2 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント
 ※非公開コメントは受け付けておりません


 ※投稿されたコメントは、管理人の承認後に表示されます
 ※スパム、または誹謗中傷やその他不適切な内容を含むと管理人が判断したコメントは、承認せず削除することがあります

 ※現在、試験的に承認制を解除しているので、コメントは投稿後すぐに表示されます
 ※FC2ブログの仕様により、想定外の文言が禁止ワードに引っかかって投稿できない時があります

貢がれる刃渡さんへ
生々しいガールズトーク(なのかな?)垣間見ましたww
名前もタイトルも悪ノリと思ってもらって構いません(・∀・)
こう言うショートストーリー良いですね~
いつもとは違う楽しさで読ませてもらいました。

凄い魔法戦士。
恐れ多いけど、ショートストーリーでそう評価してもらいありがとうございます!
改めてようこそアンスールへヽ(^o^)丿
6鯖と雰囲気の違いとか分かるのかな?

一緒に遊ぶなら土日が多い中、未だ真打のFi/Teをよこしていない事実。次会うときは必ず真打で暴れようかと(`・ω・´)
平日はちょくちょく白鵺さんと遊んでいますb
まだ旅行も始まったばかり。折角来たからには手土産という形残る動画も楽しみにしているかも!
盛り上がって参りましたー(SA略)
2015-09-10 04:38 : 貢ぐBK/Ater URL : 編集
Re: 貢がれる刃渡さんへ
>BKさん

いらっしゃいませ。
いつもありがとうございます。

今回のストーリーを「身内向け」としているのは、このストーリーの背景に、過去に私が書いた長編小説があるからです。
なので、そちらを知らない人にはピンと来ない部分が多くなってしまうものと思われます。

せっかくだから、たまには宣伝してみようか。

 全員が主人公!
 脆弱な身体のヒーラーであるにもかかわらず、重鎧と剣を持って戦う雨月霊華の物語。
 ライトノベルでは味わえない、圧倒的なボリュームと重厚な物語を貴方に。
 MMORPG「完美世界」をベースにした本格長編小説

 「魔法戦士レイカ」

 劇団ロンリースター公式サイト「妄想! パンダ劇場!」にて掲載中!
 ただし、未完。

マジで長いんで、長編慣れしてない人にはオススメできないですけどね。
何しろ、全部合わせると文庫本5~6冊くらいの分量になるので。
未完であることを考えても、あんまりオススメできるシロモノではないんですけど。

その代わり、地名やアイテム名などの一部の固有名詞、及びスキル等を流用している以外は、ほぼ全てオリジナル。
故に、完美世界というゲームを知らなくてもお楽しみいただけます。



動画に関しては……できるかどうかはホントにわからないんで、あまり期待しすぎないよーに!
2015-09-13 16:37 : 刃渡まつり@管理人 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ & 独り言

貴方はもう、
独りなんかじゃない。
魔法戦士のたまり場
素敵な仲間が、
貴方を待っているよ。

学ラン、詰襟、ヒャッハー!


今のお気に入り。


せっかくのドゥドゥ弱体なので、ダガーとTマシ新調した上にスキル振り直してツインガンダガー完全リニューアルした。リミブレチェインから何をやるか考え中。暫定でシンフォ→ワルツ→ノクターン。どこまでチェインが乗ってるかはわからん。
尚、ダガーはサイカ・ヒョウリを使用。固有のメギバのおかげでガルミラなしでも空中回復できるぜヒャッハー!
あと、ツインガンダガーはやっぱりかっこよくて楽しいです。


どうもアイテムパックが窮屈だなと思って、ちょっと内訳を確認してみた。

武器:13
ユニット:3
リング:2
コス:38(パーツ含む)
武器迷彩:13
ギャザ消耗品:4
雑貨(ムーンその他):9
合計:82/150

所持品の半分以上がオシャレ用品(コス+迷彩)であると判明。最大値の150から比較しても、3分の1がオシャレ用品。だって、女の子だもんっ!(ぶりっ子訓練中)
地味に武器の多さも見逃せないが、これくらいはアークスの嗜みとしては普通だよね。


やっとBrのクラスキューブ終わったー! 次はBoだぜ。武器も新調したし、久しぶりだから少し楽しみなのです。


健康って大事だなって、ホント思う。身体壊したら何にもできないからね。この身体さえ回復してくれれば、ブログの再開だってできるのに。


引退宣言みたいな感じの記事書いてますが、ゲームは細々と続けてます。
しかし、ツイッター封印しただけでもブログ書きたい気分が急上昇するね。いや、元々やる気だけは充分あったのよ。ホント、時間と体力の問題だけ。


ドゥドゥが弱ってたから、新しいブーツとDB買って叩いた。
無心の型がウチの子のプレイスタイルにハマりすぎてて笑うしかない。
リンドクレイの第二潜在とかが無心になったら、ガチで悩むレベル。


リンクページに友の会メンバーnanabachさんのブログを追加しました。

現在、試験的にコメント承認制を解除しています。
ついでに、左側のプラグインエリアに「最新コメント」を追加しました。

リンクページ新設。
それに伴い、グローバルナビゲーションに「リンク」を追加。

サイトをちょっぴり改装。
こういうタイトル画像、やってみたかったんだよね。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「コメント」をクリックしてもコメント欄にジャンプしない不具合を修正。

重たい記事が下がったので、記事の表示件数を元に戻しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

魔法戦士まとめ(EP2)
脱稿しました。
ページが妙に重いので、記事の表示件数を減らしました。

魔法戦士まとめ(EP2)
の執筆中です。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

IEでレイアウトが大幅に崩れていた不具合を修正。
カテゴリリンク、メニューバーに
「魔法戦士と弟子S」を追加。

「魔法戦士と弟子S」第三回
の製作に入りました。
ということを、更新停滞の言い訳にしてみる。
まあ、誰も待ってないけど。

新コンテンツ
「魔法戦士と弟子S」
始めました。
会話文形式の日記になっています。

新しいコンテンツの準備中につき
更新が停滞しております。
ちなみに、予定している新コンテンツは 役に立つものではありません。

「おすすめ記事」
を設置してみたよ。
下↓にあります。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

ちょっとずつ進めてちょっとずつ更新する予定だった
「ダルスソレイド強化計画」
が完了してしまったので更新。

「ダルスソレイド強化計画」
を、
進行状況に合わせて更新中。

PSO2小説
「モニカにお仕置き」
を掲載。
私の笑いのセンスは
少しズレている、ということを
久々に思い出した。

.
.

ゆっくりしていってね。

初めての方は、
このブログについて
からご覧ください。

このブログで使われているゲーム画像の著作権は、以下に帰属します。 (c)SEGA PANTSYSTAR ONLINE2
ブログパーツ
-法務省 ネットによる人権侵害に関する広告

プロフィール

刃渡まつり@PSO2

name : REIKA
class : 魔法戦士(Hu/Te)
ship : 6
team : 劇団ロンリースター
ブログ管理人 : 刃渡まつり

PSO2で魔法戦士やってます。

みんなの最新記事

法撃と双刃剣

    ドゥドゥモア6号店

      TeBrでぶらりPSO2