PSO2魔法戦士研究レポート。と、テキトーな日記。

魔法戦士が行く!

【動画】vsカメ

今回のボス討伐は、法撃がメイン。








とゆーわけで、まずはご覧ください。





特に解説するようなこともないんですが……せっかくだからテキトーに能書きでも垂れることにしましょう。

カメに対するこの戦術が確立できたのは、実は意外と最近です。
最近って言っても、半年~一年くらいだと思う……多分。
正確には憶えてないんですけど。

昔は、かなり真っ当に近接戦闘を挑んでいたような気がします。
ライドスラッシャーで突っ込んでみたり、空中ライジングエッジからの高空オーバーエンドとか。
でも、ジャンプライジングからのオーバーエンドですら、頭に届かない。
正直、常時露出している頭を狙えないと、カメ狩りはダルいです。
頭以外は硬いからなあ……カメだけに。
近接武器でカメの頭を狙えるのは、ツインダガーくらいのものでしょう。


動画のような戦術にシフトしたのは、頭へのホールドロックオンが、頭が引っ込んでいる時にも外れないことに気付いたことがきっかけです。
一度引っ込んだ頭がもう一度出てきた時に、頭へダメージを与えることでひっくり返すことができます。
頭へのロックを維持できるのならば、ひっくり返すのも容易になります。
この時、胸の弱点が露出するわけですが、ここのダメージ倍率は頭より高く、大ダメージを与えるチャンスです。

であるならば、下手に近付いて硬い身体を殴るより、頭をロックし続けてひっくり返した方が楽ですね。

ま、本来ならばこの戦い方はテク職の戦い方ですが、どちらも使える魔法戦士にも当然可能な戦術です。
そして、テク職と違うところは、ダウンを奪った後の立ち回り。
繰り出すのはもちろん、ウチの魔法戦士にとって最大ダメージが出せる必殺技、ザンバーエンド
これは魔法戦士ならではでしょう。



そんなわけで、今回のボス討伐はかなり法撃寄りということになりました。
相手によって打撃と法撃の比率がコロコロ変わるという、ウチの子ならではの特色がここにあります。
前二回の動画と比較することで、その特色がより一層浮き彫りになりますね。
今回、ゼッシュレイダを選んだのは、そういう理由もあります。

ちなみに。
前二回でも似たようなことを言った気がしますが、ウチの子にとっては、この戦い方こそが最も楽で早くて効率が良い戦術です。
前二回とは打撃と法撃の比率が全く違うにも関わらず、それが最適な戦術になっているという点にこそ、ウチの魔法戦士の最大の特色があると言っていいでしょう。

その意味するところは、ウチの魔法戦士がロマンだけで打撃と法撃の両方を扱っているわけではないということ。
そこには常に、打撃と法撃を使い分けることの意味と実用性があります

前回の風使いでも言った気がしますが、「かっこいい」だけじゃ満足できないんです。
見た目のかっこよさの中に、確かな意味と実用性が含まれることで、魔法戦士のかっこよさはより一層輝くものだと思っています。





剣と魔法、両方使えるならば、
それは確かに魔法戦士である。
しかし、ただ使えるというだけで満足するなかれ。
その使い分けが確かな意味と実用性を兼ね備えた時、
それは「使える」から「使いこなせる」へと昇華する。
そして、剣と魔法を「使える」だけでなく、
「使いこなせる」のが真の魔法戦士なのである。







って、私は思ってる。
別に、他の人に押し付ける気はないよ。
これが正しい魔法戦士のあり方だって言ってるわけでもないよ。
どんな魔法戦士がいたっていいと思うし。
ただ、私にとっての魔法戦士って、そういうもの。
私の目指す方向が、そういう方向ってだけだから。

この辺の根本思想は、風使いにも通じてる。



……火力のことは言わない約束。
いや、低火力だから好きなんだけどね。



関連記事
スポンサーサイト

2015-06-28 : ファンタシースターオンライン2 : オンラインゲーム : 動画 : コメント : 3 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント
 ※非公開コメントは受け付けておりません


 ※投稿されたコメントは、管理人の承認後に表示されます
 ※スパム、または誹謗中傷やその他不適切な内容を含むと管理人が判断したコメントは、承認せず削除することがあります

 ※現在、試験的に承認制を解除しているので、コメントは投稿後すぐに表示されます
 ※FC2ブログの仕様により、想定外の文言が禁止ワードに引っかかって投稿できない時があります

No title
ここに来て以外にも動画ときましたか!w
投稿どもです~

今更だけど、定点テクはロックしていれば頭引っ込めても頭判定なんですね^^;
ともあれ俺は近距離でのテクが多く、遠距離メインのテク戦闘はあまりしないので、新鮮!
俺の亀戦は情けない事に被弾が少々多いので、遠距離主体の被弾の少なさは印象的でした。
そもそも、テクメインの動画を見ることが無いから度合いが分からない件w
毎度のことザンバーエンドで〆るのはスカッとしますなヽ(^o^)丿

実用性を見出してこそ使いこなす。
自分らしさ全開(・∀・)
実用性は目を瞑ることが多いので、そこは個性と言うやつですなb
俺にとっての真の魔法戦士かぁ、考えた事なかったw
魔法戦士、やっぱ深すぎる
選択肢も少なく茨の道だけど、そこで折れず突き進んでください!
2015-07-02 21:38 : BK URL : 編集
追記
グランツ見ているとキチンとクリティカルヒットしてますな!
ヒューリークリティカル全振りでしたっけ?
俺のクリティカル推しの影響であれば、取り入れいてくれることを嬉しく思います(*^^*)
2015-07-03 08:44 : BK URL : 編集
Re: No title
いらっしゃいませ。
いつもありがとうございます。

実を言いますと……最近マジで何にもできないので、ネタに困ったという事情があります。
もちろん、vsカメは前々からやりたかったんですけど。

カメの厄介なところは、ダメージ倍率が高めの頭の位置が高いこと。
頭を引っ込めてからは地点発動タイプのPAやテクでないとダメージが通りにくいことも厄介ですね。
なので、接近戦に持ち込むと不利になり易いボスだと思います。
そう考えると、近接主体で被弾が多くなるのもある程度しょうがないのかなという気も。

反面、遠距離を維持して戦う場合には、VHまではむしろカモでした。
SHから少し挙動が変わったため、そこまで楽なものでもないですが、遠距離時の行動パターンも限られるので慣れればやっぱり楽です。
例の☆12ロッドをもし使うなら、練習台には丁度よい相手かもしれませんよ?



PSO2の場合、一口に「魔法戦士」と言っても様々なスタイルがあると思います。
「魔法剣士」と呼ぶ場合にはもうちょっと狭まるのかもしれませんが、当ブログでは「魔法戦士」を呼称として使うし、その定義も広く取ってあります。
(法撃+それ以外の何かというスタイルなら全て魔法戦士)
魔法戦士の数だけ、「真の魔法戦士」の姿がある。
そういうことだと思います。

意味と実用性という言い方をしましたが、それは「必然性」と言い換えることができます。
ウチの子の場合、立ち回りを前提とした育成ではなく、能力を前提とした育成で、立ち回りはそれに合わせる形で設計されています。
「こういう立ち回りをしたいからこういうキャラ性能にする」という育成ではなく、「こういうキャラ性能だからこういう立ち回りが必然になる」って感じです。
重視しているのは、自キャラの能力を余さず活かすこと。
そして、自分の能力を最大限発揮できる立ち回りならば、きっと見た目のかっこ良さも後からついてくる。
自分の能力をフル活用して戦うキャラは、きっとかっこいい。
と、信じています。
ま、それが「個性」というものなんでしょうね。



ちなみに。
クリティカル盛りは、BKさんの話がきっかけです。
青ダメ多くなると、気持ちいいですよねー。
2015-07-05 08:19 : 刃渡まつり@管理人 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ & 独り言

貴方はもう、
独りなんかじゃない。
魔法戦士のたまり場
素敵な仲間が、
貴方を待っているよ。

学ラン、詰襟、ヒャッハー!


今のお気に入り。


せっかくのドゥドゥ弱体なので、ダガーとTマシ新調した上にスキル振り直してツインガンダガー完全リニューアルした。リミブレチェインから何をやるか考え中。暫定でシンフォ→ワルツ→ノクターン。どこまでチェインが乗ってるかはわからん。
尚、ダガーはサイカ・ヒョウリを使用。固有のメギバのおかげでガルミラなしでも空中回復できるぜヒャッハー!
あと、ツインガンダガーはやっぱりかっこよくて楽しいです。


どうもアイテムパックが窮屈だなと思って、ちょっと内訳を確認してみた。

武器:13
ユニット:3
リング:2
コス:38(パーツ含む)
武器迷彩:13
ギャザ消耗品:4
雑貨(ムーンその他):9
合計:82/150

所持品の半分以上がオシャレ用品(コス+迷彩)であると判明。最大値の150から比較しても、3分の1がオシャレ用品。だって、女の子だもんっ!(ぶりっ子訓練中)
地味に武器の多さも見逃せないが、これくらいはアークスの嗜みとしては普通だよね。


やっとBrのクラスキューブ終わったー! 次はBoだぜ。武器も新調したし、久しぶりだから少し楽しみなのです。


健康って大事だなって、ホント思う。身体壊したら何にもできないからね。この身体さえ回復してくれれば、ブログの再開だってできるのに。


引退宣言みたいな感じの記事書いてますが、ゲームは細々と続けてます。
しかし、ツイッター封印しただけでもブログ書きたい気分が急上昇するね。いや、元々やる気だけは充分あったのよ。ホント、時間と体力の問題だけ。


ドゥドゥが弱ってたから、新しいブーツとDB買って叩いた。
無心の型がウチの子のプレイスタイルにハマりすぎてて笑うしかない。
リンドクレイの第二潜在とかが無心になったら、ガチで悩むレベル。


リンクページに友の会メンバーnanabachさんのブログを追加しました。

現在、試験的にコメント承認制を解除しています。
ついでに、左側のプラグインエリアに「最新コメント」を追加しました。

リンクページ新設。
それに伴い、グローバルナビゲーションに「リンク」を追加。

サイトをちょっぴり改装。
こういうタイトル画像、やってみたかったんだよね。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「コメント」をクリックしてもコメント欄にジャンプしない不具合を修正。

重たい記事が下がったので、記事の表示件数を元に戻しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

魔法戦士まとめ(EP2)
脱稿しました。
ページが妙に重いので、記事の表示件数を減らしました。

魔法戦士まとめ(EP2)
の執筆中です。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

IEでレイアウトが大幅に崩れていた不具合を修正。
カテゴリリンク、メニューバーに
「魔法戦士と弟子S」を追加。

「魔法戦士と弟子S」第三回
の製作に入りました。
ということを、更新停滞の言い訳にしてみる。
まあ、誰も待ってないけど。

新コンテンツ
「魔法戦士と弟子S」
始めました。
会話文形式の日記になっています。

新しいコンテンツの準備中につき
更新が停滞しております。
ちなみに、予定している新コンテンツは 役に立つものではありません。

「おすすめ記事」
を設置してみたよ。
下↓にあります。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

ちょっとずつ進めてちょっとずつ更新する予定だった
「ダルスソレイド強化計画」
が完了してしまったので更新。

「ダルスソレイド強化計画」
を、
進行状況に合わせて更新中。

PSO2小説
「モニカにお仕置き」
を掲載。
私の笑いのセンスは
少しズレている、ということを
久々に思い出した。

.
.

ゆっくりしていってね。

初めての方は、
このブログについて
からご覧ください。

このブログで使われているゲーム画像の著作権は、以下に帰属します。 (c)SEGA PANTSYSTAR ONLINE2
ブログパーツ
-法務省 ネットによる人権侵害に関する広告

プロフィール

刃渡まつり@PSO2

name : REIKA
class : 魔法戦士(Hu/Te)
ship : 6
team : 劇団ロンリースター
ブログ管理人 : 刃渡まつり

PSO2で魔法戦士やってます。

みんなの最新記事

法撃と双刃剣

    ドゥドゥモア6号店

      TeBrでぶらりPSO2