PSO2魔法戦士研究レポート。と、テキトーな日記。

魔法戦士が行く!

“風使い” 2 ナ・ザンの運用に悩む

風使い

シリーズ連載 “風使い” 第二回。

ナ・ザンの運用を考えます。

今回も濃いです。
そして長いです。
長文が苦痛になる人にはオススメできません。








最初に言わなければならないことは、

ナザン先輩、マジ使いにくいっす。



わかっていたこととは言え、やはり吹き飛ばしがどうしてもウチの子の戦闘スタイルと噛み合わないです。
意識して使うようにしているとは言え、そもそも使わなければならないようなテクではなかっただけに、運用にはマジで悩みます。

正直、現状でもナザンの運用は固まってはいません。

しかし、使いにくいことは最初からわかっていたこと。
それをどうにかして使っていくというのが、この “風使い” プロジェクトでもあります。

まあ、全く何のアイディアもないというわけでもないので、その辺をお話しながら考えていくことにしましょう。



1 ナザン先輩の性能をおさらい


敵を知り、己を知れば百戦危うからず。
ということで、まずは知ることから始めましょう。

ナザン

ざっくりまとめると。
ただし、一般的なナザンではなく、ここではウチでカスタマイズしたものを基準にします。

長所
高威力
低消費
短めのチャージ

短所
攻撃範囲が狭い
吹き飛ばし


吹き飛ばしに関しては、使い手によっては長所にもなりえますが、ウチの子が使う場合は明らかな短所になります。
ただし、攻撃範囲の狭さに関しては、そもそも近接戦闘での運用が前提であるため、大きな短所にはなりえません。
もっとも、近接時には剣を使うという戦闘スタイルである以上、長所とも言えないわけですが。



長所を見てみましょう。
やはり高威力が一番の魅力になっているテクだと思います。
しかし、近接戦闘での運用なので、チャージ時間は短いに越したことはないだろうと集中カスタムを施してあります。
そのため、一番の売りである威力が低下してしまっていますね。
この辺は悩みどころではあります。



例えばの話。
PAとテクを比較するなんて、通常のアークスならば必要のない考察ですが、ここは天下の魔法戦士ブログ。
やってみましょう。

運用として非常に近いのが、ノヴァストライク
チャージ可能、吹き飛ばし有り、近接専用などなど、ナザンに近い性能と言えるでしょう。

最大の違いは攻撃範囲です。
ナザンが前方にごく狭い範囲であるのに対し、ノヴァは全包囲攻撃になっています。

チャージ時間に関しては、ギア前提ならノヴァは約0.5秒と非常に短いです。
対するサザンは、現状の集中カスタムで0.6秒程度。
フルチャージした時の威力は、ノヴァが1722(Lv16)であるのに対し、ナザンは896(Lv17)。

大変だ……倍近く違うよ。
チャージ時間でも劣って、威力でも劣っているとは。
ちなみに、未カスタムだったとしても威力的には到底及びません。

では、消費PPは。
ノヴァが20であるのに対し、カスタムナザンは13と非常に小さいですね。
この消費の小ささを考えれば、色々と劣っているのもしょうがない……かな。



結局の所、ナザンの最大の長所は、PP効率ということになりそうです。
PP消費対与ダメという点では、非常に優れたテクニックであると言えます。

……え、なに?
そこで効率サザンを持ってきちゃう?
確かに、PP効率という話になったらサザンが黙ってませんね。
OK、OK。
比べちゃいましょう。



サザン

1PP当たりの威力を、単純な割り算で算出してみます。

 ナザン → 68.92
 サザン → 75.22

ナザン先輩、敗北。

で、でもでも、いかな効率サザンと言えど、チャージ時間に関しては集中ナザンには敵わないよ、うん!



てな感じの性能調査と比較結果を踏まえまして、次に行ってみましょう。





2 ノヴァとの比較から見たナザン先輩の居場所


ノヴァストライクとの比較からわかったことは、消費PPにおいて勝っている以外、全てにおいてノヴァストライクに敵わない、ということでした。
また、サザンとの比較でも同様です。
単純な威力では勝るものの、PP効率では完全敗北。
しかし、集中カスタムであるためにチャージ時間に優れる、と。

さて、ノヴァには消費PP以外は全て負けているとは言いましたが、これはギアが前提であることを思い出してください。
ギアなしのノヴァと比較した場合、チャージ時間には雲泥の差が出ます。
当然、ノンチャージのノヴァとチャージのナザンを比較した場合、威力に優れるのはナザンです。
ここに、一つの運用が見出せます。

即ち、ギアがない時のノヴァの簡易代替

ノヴァをチャージして当てたいなって時にギアが溜まっていない! なんてことがあるかもしれません。
そんな時こそ、ナザン先輩の出番です。
ノヴァの定点攻撃という性質も、ナザン先輩で代行可能です。

また、ナザンはサブパレ発動であるため、攻撃の段数を合わせないと発動できないノヴァと違い、いつでも発動可能というアドバンテージもありますね。

うーん、これ以上ないってくらいの運用だな。
問題なのは、ギアブーストを取得してから、ギアが足りないという状況自体が減ったことだな



さてさて、サザンとの比較から言えば、勝っているのは純粋にチャージ時間だけです。
単発での威力も一応勝ってはいます。
そもそもサザンはチャージでの運用だけではない(6~7割くらいはノンチャ)ので、チャージ時間が勝っているからと言ってそれはナザン先輩にとって大きなアドバンテージにはなりません。

ちなみに、ノンチャの威力はナザンが少しだけ上回ります。
大差ではないです。

根本的なところで、ナザンとサザンは運用が異なるから、この二つを比較するのは難しい部分がありますね。
ともあれ、高威力低消費を活かすなら、やはりナザンはチャージして使うべきでしょう。
吹き飛ばすことにメリットが少ないため、ノンチャでの運用にはあまり意味がありません。

ホントなあ……この吹き飛ばしが最大のガンなんだよなあ……。





3 吹き飛ばしについて考える


<吹き飛ばない状況で使う>


まず、吹き飛ばしが発生しない状況を考えてみます。
吹き飛ばしが発生しない状況なら、ナザンを使いやすいはずですね。

吹き飛ばない状況をあげてみます。

  • 敵が既にダウンしている
  • 敵が攻撃姿勢に入っており、且つ、JAが乗っていない
  • そもそも吹き飛ばない敵である(マルモス等)

こんなもんか……?

敵がダウンしている状況を生むのは、吹き飛ばしと打ち上げ、後は、イルザンのような打ち上げも吹き飛ばしもせずその場でダウンのみ取る特殊な挙動の攻撃。
他には、クルーエルスローなんかのホールド系攻撃かな。

まず吹き飛ばし後のダウンについて。
ここにナザンを合わせるのは面倒ですね。
吹っ飛んでいっているので、敵が転がっているのは中距離以遠になっているはずです。
近接専用テクであるナザンにとっては、好ましい状況ではありません。

となると、その場で転がせる打ち上げ系とホールド系が行けそうな感じか。
ここでも、敢えてナザン使わなくてもノヴァでいいんじゃね? という風使い計画そのものを否定するような発想がよぎりますが。
いやいや、必ずしもノヴァをチャージしてぶちかませる状況ばかりじゃないでしょ。
ギアが足りてないかもしれないじゃん。
そんな時は、迷わずナザン先輩ですよ、ええ。

それにほら。
例えばクルーエルスローの後の追撃には、ナザンが最適なんじゃないの?
何しろ、クルーエルスローとノヴァは入っている武器パレが違う。
今までは、クルーエルスロー→クルーエルスローみたいな感じだったのが、間にナザンを挟めるじゃん。
DPS上がるんじゃね?
消費も控えめだし、何よりチャージが短い。
そして、既にダウンしているんだから、困ったちゃんの吹き飛ばしも発生しない。

わお。
こんな所にもナザン先輩の居場所が。



次は……敵の攻撃姿勢に敢えてJAを乗せずに撃つ、か。
これは……本末転倒ではないかな?
威力が魅力のナザン先輩です。
わざわざ威力を下げてまで吹き飛ばしを防止するっていうのはどうかと思う。
そもそも、敵が攻撃姿勢に入ってなかったらJAなしでも吹っ飛ぶわけだし。



あとは、吹き飛ばない敵に使うって案ね。
実は、吹き飛ばしも打ち上げも完全に無効な敵って少ない。
マルモスぐらいじゃない?
ああ、もちろんボスは全般的に無効だけど。

そうなると、高威力も相まってボス戦での使用ってプランが当然浮かんでくる。
確かに、これが一番真っ当な使い方であるように思える。

だが、ちょっと待っていただきたい。

実はつい最近、ラ・グランツを集中カスタムしました。
これが想像以上のモノで。
フレイムテックSチャージすら凌ぐようなチャージ時間なのよ。


ここで、ラグランツとナザン先輩を比べてみる。
まず威力。
ラグランツが勝ちます。

次に、チャージ時間。
同じ集中カスタムであるにもかかわらず、ラグランツの方が遥かに早いように感じます。

攻撃範囲。
どちらも近接専用テクですが、射程はラグランツに軍配が上がる感じ。
射界は……微妙だなあ。どっちもどっち。

そして、消費PP。
ナザン先輩が勝っているのはここだけ。
ラグランツ30に対してナザン13。
実に倍以上の違いが。

全ての状況で同じことが言えるわけではありませんが、ボス戦では短時間で大きなダメージを与えることができると有利になる状況が多々あります。
いわゆるDPSというやつです。
消費PPはともかく、ボスのダウン中にラグランツを連射するのとナザンを連射するのとでは、ラグランツの方が高いダメージを出すことができます。

したがって、ボス戦で使いたいのはむしろラグランツということになります。
また、パルチ使用時のヴォルグラプターでも有効な戦術になりえます。

風使い計画も大事ですが、ウチの魔法戦士にとっては光テクもまた、主力テクなのです。
マスタリも全振りしてるしね。
風マスタリは、まだ最大になってないしね。

というわけで、ボス戦における近接テクはナザン先輩にはご遠慮いただくということで。



<吹き飛んでも問題ない状況>


逆に考えるんだッ!
吹き飛んでしまってもいいって、考えるんだッ!

結論から言うと、トドメです。
死んだ敵に追撃は必要ありません。
よって、ナザンをトドメとして運用していくプランを考えます。

このプランの最大のメリットは、たたでさえかっこいいナザンが更にかっこよく見えるという点。
もちろん、吹き飛んでも全く困らないというのもメリットなんですが。

問題は、敵のHP残量の見極め。
これは難題ですよ。
もちろん、何度も戦っていれば凡その見当はつくようになります。
でも、見当がついたからと言って、丁度ナザンがトドメになるように戦闘を組み立てられるというものでもありません。

最初からナザンでトドメを刺すつもりで戦闘を組み立てるっていうのも……面白そうだけどさすがにちょっと面倒。
てか、どんだけナザン愛に溢れているんだって話。
いや、確かにナザン先輩はかっこいいけど、そこまでの愛はないよ。ごめんね。
とりあえず、現実的ではないですね。

となると、仕留めたはずが仕留め切れなかった場合のトドメって感じが現実的な運用か。



これ、ナザンのコンボ運用とも関わる話なので、その辺にも少し触れておきましょう。

まず、ナザンのコンボ運用ですが……非常に難しいです
白鵺さんあたりをガッカリさせてしまいそうで申し訳ないですが……本当に難しいです。

ここでもやはり吹き飛ばしがガンになります。
途中で吹き飛ばしてしまったら、連続攻撃が繋がらなくなってしまうことの方が多いですからね。
なので、ここでもやはり、連続攻撃の終盤にしか入れられないという縛りがかかります。

もう一つの縛りは、私の連続技組み立て思想。
継戦性を重視するので、PPを消耗する攻撃が続きすぎるのを嫌います。
連続技1セット入れたらPP枯渇っていうのは困るんですね。
ロマン技、見せ技としてはいいでしょうが、現実的な運用はできません。

ナザンで吹き飛ばしてしまうと、その後の攻撃はまず間違いなくPPを消耗する行動になります。
例えば、吹き飛んだ敵に遠距離テクを合わせる、とか。
あるいは、突進系PAで追いかけるとか。
無理矢理PP消耗を防ごうと思うとガンスラ射撃くらいしかありません。
それは……連続攻撃としてどうなのよ?
継戦性が大事とは言ったけど、見た目を軽視しているわけではないですよ。

例えば、ナザンで吹き飛ばしてサザンで追い討ち。
そこで死んでくれればいいけど、死んでくれなかったりすると突進系PAで追いかけるハメになり、PP消費も馬鹿にならない。
まあ、ナザンもサザンも消費が軽いからまだいいんだけど。

もっと言ってしまうと、ソードでの連続攻撃は既に完成されているし、ノヴァストライクによるトドメが一番安定するんですよ。
この段階でギアが溜まっていないというのはほとんどありえない状況だし、ギアが溜まっている以上、ナザン先輩の出番はないです。



ここでもう一つ断っておくと、私は、使う以上は意味のある使い方をしたいと思っています
風使いのきっかけ自体は「かっこいいから」でしたが、実際に運用していく以上は「使える形」でなければならないと思っています。
「かっこいい」以外の意味がない使い方は、私の望むところではありません。
よって、いくらかっこよくても意味がなければ使いません。

でも、どうしても使いたいから、有用性を探しているわけですね。
それこそが、 “風使い” 計画の肝なのです。



とは言え、吹き飛ばした後に死んでなければとりあえずサザンに繋ぐ、という運用は既にやっています。
と言うか、ノヴァで吹き飛ばした場合もやっているので、それはナザンのためではありません。



とりあえず、近距離で討ち漏らした時のトドメ、という運用でファイナルアンサー。



<吹き飛ばしを利用できないか?>


ウチの子としては短所でしかない吹き飛ばしですが、それでも吹き飛ばしはナザン先輩の大切な個性です。
毛嫌いするばかりでは発想も貧困になるので、むしろ吹き飛ばしを有効利用できないか考えてみましょう。

……まあ、それは “風使い” 計画当初から考えていたことではあるんだけど……なかなかないですよ、そんな状況。

確かに、ノヴァストライクは吹き飛ばし性能があるし、ノヴァは大のお気に入りなので使用頻度はバリ高です。
で、ノヴァで吹っ飛んだ敵にどう対応しているかと言うと、サザンかステップです。
サザンを撃つかステップで追うかはその時の気分状況によります。

ここで重要なのは、サザンorステップという選択肢ではなく、ノヴァストライクの吹き飛ばしはステップで届く程度の距離しか開かないという点です。

こちらをご覧ください。

吹き飛ばし比較。

飛び過ぎだろ。
ステップアタックが届かないですね。

吹き飛ばしがガンだって何回も言ってるけど、それは吹き飛ばすことがガンであるだけでなく、この吹き飛ばし距離の方がむしろガンだったりする。
ステップアタックが届くかどうかって、近接戦闘における立ち回りの中では結構重要。
ゆえに、ナザンは近接戦闘では使いにくいという話になります。



だが、それを承知で敢えて使おうというのがこの “風使い” 計画であることを、既にご理解いただけていると思います。



<ディーフェンス!>


ディーフェンス!
ディーフェンス!
人物よりバッシュのコマ数の方が多かったんではなかろうかという漫画を思い出します。

吹き飛ばしという効果自体、非常にディフェンシヴな効果と言えます。
ならば、守るために吹き飛ばしを利用するのが常道であろう、と。

ナザンを使いながら色々と戦っている内に、ふと思ったことがあります。
突進してくる敵をナザンで弾き返せないか、と。

そこで、実際に試してきました。
相手は、攻撃がわかりやすいウーダン君です。
飛び蹴りに合わせて、ナザンを撃ちます。

結果。
JAさえ乗っていれば問題なく弾き返せる。
JAが乗っていないと相打ちになります。
タイミングによっては一方的に負けます。



うーん……。
これは結構難題だぞ。

まず、ディフェンシヴに使う状況ならば、敵の突進に対して咄嗟に撃つ状況が考えられます。
てか、咄嗟に使うのでなければ防御にならないし、準備する暇があるくらいなら攻撃に転じた方が良いとも言う。
しかし、JAを乗せないと防御にならない。
咄嗟の状況でJAを乗せる余裕があるだろうか?

状況によるかな。
乗せられる時と乗せられない時がある、としか言いようがないですね。

でも、これは狙ってみてもいいような気がする。
もちろん咄嗟に撃つので、ノンチャです。
よって、ダメージには期待できません。
同様のことならノヴァでもできるような気がしますが、武器パレ二段目とサブパレ発動では咄嗟の使い勝手は大きく違います。

もちろん、JGできるならそれでもいいんだけど。
てか、そっちの方が絶対簡単で安全で確実。
でも、いくらノンチャとは言え、ナザンのダメージがJGのダメージに負けるはずがない。
より攻撃的な防御、という意味では選択肢に入れてもいいんじゃないか。
ナザン防御が間に合いそうなら狙って、間に合わなければJGでもいいじゃないか。

ナザンでエルダガンの飛び蹴りを弾き返したら、カッコイイと思うんだ。
防御として使うのなら、多分、敵の突進以外でも使える場面はあるような気がする。
これに関しては、今後も要検証ですね。

もちろん、サザン&ラザンでいいんじゃね?という考えもないわけではないですが……ノンチャなら一番威力が出るんだよ、ナザン先輩ならきっと。ダメージに期待できないと言った舌の根も乾かぬうちに
消費PPはラザンよりは低いし、サザンよりノンチャでのダメージもあるから攻撃的防御として使う意味は充分と見た。
遠くに吹き飛ばしてくれるから、より安全な状況を生み出すことはできる。
遠距離に対する攻撃方法がないわけじゃないから、敵が遠くても問題ないと言えば問題ないし。





4 まとめ


まあ、今回はこんなところでしょう。
簡単に、今回の内容をまとめてみます。

  • ナザンは、威力と消費PP、チャージ時間に優れるテク
  • 近距離限定の攻撃範囲と吹き飛ばし効果がネック
  • 用途1 ギアが不足している時のノヴァストライクの代替
  • 用途2 敵がダウンした時に狙ってみる
  • 用途3 討ち漏らした敵へのトドメとして使う
  • 用途4 連続攻撃の締めに使える……かも?
  • 用途5 突進してくる敵を華麗に跳ね返す

もちろん、 “風使い” 計画は始まったばかり。
ナザンの運用についても、今回の記事内容はまだまだ暫定です。

もし、「こんな使い方もあるよ~」っていうのがあれば是非教えてください。
みんなで作ろう “風使い” 。





次回 “風使い” は、一ヶ月後くらいになる予定。
と言うか、月イチくらいでしか書けないと思う。
内容は未定。
ナザンの続報か、はたまたイルザンの運用か。
まあ、その辺になるとは思います。

ではまた来月の “風使い” にご期待ください。



関連記事
スポンサーサイト

2015-06-21 : ファンタシースターオンライン2 : オンラインゲーム : “風使い” : コメント : 7 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント
 ※非公開コメントは受け付けておりません


 ※投稿されたコメントは、管理人の承認後に表示されます
 ※スパム、または誹謗中傷やその他不適切な内容を含むと管理人が判断したコメントは、承認せず削除することがあります

 ※現在、試験的に承認制を解除しているので、コメントは投稿後すぐに表示されます
 ※FC2ブログの仕様により、想定外の文言が禁止ワードに引っかかって投稿できない時があります

ガッカリしました(笑)
まつり先生でもナザンのコンボは思いつきませんでしたか。残念無念

大きく吹き飛ばす=相手の行動不能時間が長いのでうまい使い道でも有れば良いのですが…他の武器ならサテカ重ねるとかできるのかな
2015-06-22 02:57 : 白鵺 URL : 編集
ガッカリばかりも何なので
ナザン少し触ってみた。

①ナザン⇒ギルブレ⇒サクリorクルーエル⇒ナザン(ループ)
 ※ナザン無くても連携になるという...

②ナザン⇒前ステアタ⇒カレント
 ※何に使うんだ...

4鯖のダガー使いの方は何か良いコンボ思いついてたりしないかなあ(チラッ
2015-06-22 20:55 : 白鵺 URL : 編集
出落ちに笑うww
月刊“風使い”6月号はいきなりの使いにくさww
でも、分かっていました^^;

実用性のある組み合わせ且つナザン後の追撃はPP使わないと来ましたか。そしてソードPAのみ。
えー、厳しいっす(´・ω・`)
俺は「それ無駄じゃない?」その向こう側にロマンがあると思っているので、実用性から切り込むと難しいw
実用性とカッコ良さを同時に狙うことに関しては、全てを扱う魔法戦士ならではの思考かもしれません。


俺も少しHuTeになってエリアに!
吹き飛ばしを抑える事はできます。

壁に当て、跳ね返った敵を空中で追撃する。
|壁| 敵 ←ナザン 
この状況に持っていくのが大変><
ロックしたまま吹き飛ばしライジングエッジ等で追撃しコンボに繋げる方式。
肉体だけじゃなくフィールドをうまく使うプレイ好きなので咄嗟に思いつきましたw

非ダウン時の吹き飛ばしを究極に抑えるなら予めゾンディールを敷く!
ゾンディ→ステップ→ステップアタック→JAナザン→(お好きな追撃)
吹き飛ぶ事は吹き飛ぶけど、既にゾンディールで引っ張られているので、その場でダウンする形になります。
物凄い吹き飛ぶ技食らってもその場に留まり続けようとする方が勝り、敵からの立場だとたまったもんじゃありませんw

こんな感じかな?
今のとこ思いつくのはw

ちなみに白鵺さんの言う「4鯖のダガー使いの方」どんな人だろう?w
2015-06-25 05:32 : BK URL : 編集
BK/Aterさんと言う方です()
主不在でコメ欄を私物化するのもアレですが…
そういえばゾンディ貼り有りましたね、忘れてたw

壁コンは私も真っ先に思いついた(ワイヤー3段目が吹き飛ばしなので機会が多い)のですが、場所をえらぶので見送った感じに。ダガーならナザン→スケア→ナザンで永パでしょうか。(PP勿体無い気もする)
2015-06-26 12:38 : 白鵺 URL : 編集
ありがとうございます。
コメント欄がこんなに賑わうのは、ブログ開設以来初めてではないでしょうか。
白鵺さん、BKさん、本当にありがとうございます。
とてもとても嬉しく思います。

ナザンの運用に関して、たくさんのアイディアのご提供、感激でした。

一つずつ、私が思ったことをお話していきますね。



まず、白鵺プラン1から。

ホールドを挟むから、敵が倒れていようがお構いなしだし、倒れていればナザンを入れても吹き飛ばない。
って考えると、吹き飛ばし対策としては充分なのかなと思います。
そう考えると、近接戦闘の中でナザンを敢えて組み込むのであれば、ホールドPAはかなりの好相性ということになるでしょうか。
ナザンがなくても繋がるってのは確かかもしれないけど、集中ナザンの燃費とチャージ時間を考慮したら、入れる意味はあるんじゃないかと。DPS的な意味で。
ただ、PAとテクばかりが続くため、ループできてもPP次第になってしまうのが個人的にはネック。
通常攻撃を入れることもできるでしょうが、この連携の消費を充分カバーできる量ではないでしょうね。


白鵺プラン2。
普段ワイヤーを使わない私には思いつかない連携ですね。
吹き飛ばしを防ぐというよりは、吹き飛ばしを利用する形のアイディアと言えそう。
カレントの適正間合いを取るためにナザンで吹き飛ばす……うーん、それ以前にどう攻撃を繋げるかにもよるけど、場合によっては見た目と与ダメを両立できるのかも?
しかしやっぱり最大のネックなのは、吹き飛びすぎること。

試しに、昔叩いたビブラスランスを久し振りに担いで森林へ試しに行ってきました。
で、気付いたんですが。
ナザン先輩、どうもチャージと非チャージで吹き飛ばし距離が変わるっぽい。
結論から言うと、ノンチャナザン→JAカレントは繋がりました。ステップいらないです。
まあ、その時の敵との位置関係や吹っ飛んだ方向なんかも微妙に絡むので100%繋がると断言はしませんけど。
ノンチャナザンの吹き飛ばし距離はカレントの射程内に収まっているようです。

となると、他にも色々と試してみたくなるもの。
カレント以外で届きそうなPAで、しかも連続技として見た目が良くなりそうなもの……グラップルですね。
これがやっぱり、チャージだと届かないけどノンチャだと届くんですよね。
これが繋がるってことになると、ワイヤーPA×テクでナザンは充分実用の範囲内ってことになります。
ノンチャであっても、そこは腐ってもナザン、威力はそれなりにあります。
そもそも、近接戦闘中の連携に組み込む場合、チャージよりはノンチャの方が扱いやすいでしょう。

例えば、

 ゾンディ
  ↓
 外へステップ
  ↓
 ノンチャサザンで反撃防止&軽拘束
  ↓
 通常攻撃*n
  ↓
 ノンチャナザンで吹き飛ばし
  ↓
 JAグラップルで攻撃&接近
  ↓
 通常攻撃*n
  ↓
 締めのPA(ヘヴンリーとか)

もちろん、ゾンディ効果中にナザンをやってしまうとグラップルが当て難くなります。
また、集団相手の場合は一匹しか対象に取れないグラップルだと微妙な部分もあります。
まあ、アザースも普通に届くので、そこは色々と融通は利きそうです。

ワイヤーの適正間合いを取るために、ノンチャナザンを利用するっていうのはありなんじゃないでしょうか。



BKプランについて。

壁利用はロマンですね。
自在に操れるようになったら、それはむちゃくちゃカッコイイと思います。
ハスラーの称号を授与されるレベルですよ。
が、私にはできる気がしません。
フィールドを巧く使うというのもいいアイディアだし面白そうだしかっこいいんですけど、安定感はイマイチかな。
私は結構、安定感を重視するところがあるので。

ゾンディールは……正直、これは盲点でした。
いつも使ってるのにねー、情けないねー。
ところがこれ、よくよく考えてみるとノンチャラザン入れるのと変わらないんですね。
どうして私がゾンディ後にラザンを入れないかと言うと、ダウンさせてしまうことでその後の連携(ライジングエッジによる打ち上げ)が成立しなくなるからです。
でも、これも試してみましたけど、ゾンディナザンはちょっと爽快感がありますね。
密集した敵にぶち込むナザンは最高です。



ちょっとまとめましょう。
ナザンの吹き飛ばしはとても大きいようなイメージがありますが、どうやらあれはチャージした時だけのようです。
ノンチャの場合、ノヴァストライクと同じ吹き飛ばしになっているなと感じました。
であるならば、ノンチャで使う限りにおいて、吹き飛ばし後にステップアタックで充分な追撃が可能ということになります。
また、ワイヤーに限って言えば、逆に適正距離を取るのに便利なんじゃないかと思います。
多分……連携って意味ではソードよりワイヤーの方が好相性ですね。
ノンチャナザンを組み込むことで、より多彩な連携が可能になるんじゃないかと。

ソードで扱う場合にも、ノヴァと吹き飛ばしが同じと考えれば、あまり深く考えずに使ってしまってもいいんじゃないかという気もします。
ステップですぐに追いつけますから。

って考えていくと、ノンチャの方が使いやすそうって感じになってくるんですが、そうなるとノンチャ運用をどうすればいいのか。
攻撃力も魅力のテクだから、やっぱりチャージも使いたい……けど、それが一番難しい。

その辺は、今後ももう少し考えていきたいと思っています。



この度は、白鵺さん、BKさん、本当にありがとうございました。
レスが尋常じゃない長さになりましたが、これも風使いプロジェクトの一環ということで。
2015-06-27 17:53 : 刃渡まつり@管理人 URL : 編集
ノンチャありなら…
緊急時の回避というものがあります。具体的には横ステップナザン→JAナザン(どっちもノンチャ)
2014GPの準決勝が配信された時に思い付いた奴で、開幕ゾンディ→ワイルドラウンドだと、どうにも反撃もらってダウン→タイムロスしてしまう。なのでこれでダウン取ってから攻めて安定とってました。
本文ではノヴァと比較してますが、サザンにあってノヴァに無い利点として「最初の攻撃判定でダウン(吹き飛ばし)が取れる」というものがあります。そこらを使ってた感じです。

最後に私信。7月中旬頃までそちらに行ってます。フレ申請も出してるのでよろしかったらどうぞ。
2015-06-28 16:51 : 白鵺 URL : 編集
Re: ノンチャありなら…
いらっしゃいませ。
またまたコメントありがとうございます。

ノンチャは全然ありですよ。
同じテクでもチャージと非チャージで性質が異なり、それぞれに使い道があるというのはPSO2の懐の深いところだと思います。
ワイヤーのホールドは、敵がダウンしていてもお構いなしに掴めるから、ダウン技とは相性は悪くないですよね。
やっぱりワイヤーの方がナザン先輩は輝けるのかもしれません。
ううむ……私もソードでどうにかかっこよくナザンを使いこなしたいものです。


>最後に私信。

ほお……対抗戦絡みの遠征でしょうか。
毎回、6鯖のいるチームは一位が取れないんですが……今回はどうなることやら。
ともあれ、歓迎いたしますですよ。
フレ申請了解です。
後で確認しておきますね。
2015-06-28 19:17 : 刃渡まつり@管理人 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ & 独り言

貴方はもう、
独りなんかじゃない。
魔法戦士のたまり場
素敵な仲間が、
貴方を待っているよ。

学ラン、詰襟、ヒャッハー!


今のお気に入り。


せっかくのドゥドゥ弱体なので、ダガーとTマシ新調した上にスキル振り直してツインガンダガー完全リニューアルした。リミブレチェインから何をやるか考え中。暫定でシンフォ→ワルツ→ノクターン。どこまでチェインが乗ってるかはわからん。
尚、ダガーはサイカ・ヒョウリを使用。固有のメギバのおかげでガルミラなしでも空中回復できるぜヒャッハー!
あと、ツインガンダガーはやっぱりかっこよくて楽しいです。


どうもアイテムパックが窮屈だなと思って、ちょっと内訳を確認してみた。

武器:13
ユニット:3
リング:2
コス:38(パーツ含む)
武器迷彩:13
ギャザ消耗品:4
雑貨(ムーンその他):9
合計:82/150

所持品の半分以上がオシャレ用品(コス+迷彩)であると判明。最大値の150から比較しても、3分の1がオシャレ用品。だって、女の子だもんっ!(ぶりっ子訓練中)
地味に武器の多さも見逃せないが、これくらいはアークスの嗜みとしては普通だよね。


やっとBrのクラスキューブ終わったー! 次はBoだぜ。武器も新調したし、久しぶりだから少し楽しみなのです。


健康って大事だなって、ホント思う。身体壊したら何にもできないからね。この身体さえ回復してくれれば、ブログの再開だってできるのに。


引退宣言みたいな感じの記事書いてますが、ゲームは細々と続けてます。
しかし、ツイッター封印しただけでもブログ書きたい気分が急上昇するね。いや、元々やる気だけは充分あったのよ。ホント、時間と体力の問題だけ。


ドゥドゥが弱ってたから、新しいブーツとDB買って叩いた。
無心の型がウチの子のプレイスタイルにハマりすぎてて笑うしかない。
リンドクレイの第二潜在とかが無心になったら、ガチで悩むレベル。


リンクページに友の会メンバーnanabachさんのブログを追加しました。

現在、試験的にコメント承認制を解除しています。
ついでに、左側のプラグインエリアに「最新コメント」を追加しました。

リンクページ新設。
それに伴い、グローバルナビゲーションに「リンク」を追加。

サイトをちょっぴり改装。
こういうタイトル画像、やってみたかったんだよね。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「コメント」をクリックしてもコメント欄にジャンプしない不具合を修正。

重たい記事が下がったので、記事の表示件数を元に戻しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

魔法戦士まとめ(EP2)
脱稿しました。
ページが妙に重いので、記事の表示件数を減らしました。

魔法戦士まとめ(EP2)
の執筆中です。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

IEでレイアウトが大幅に崩れていた不具合を修正。
カテゴリリンク、メニューバーに
「魔法戦士と弟子S」を追加。

「魔法戦士と弟子S」第三回
の製作に入りました。
ということを、更新停滞の言い訳にしてみる。
まあ、誰も待ってないけど。

新コンテンツ
「魔法戦士と弟子S」
始めました。
会話文形式の日記になっています。

新しいコンテンツの準備中につき
更新が停滞しております。
ちなみに、予定している新コンテンツは 役に立つものではありません。

「おすすめ記事」
を設置してみたよ。
下↓にあります。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

ちょっとずつ進めてちょっとずつ更新する予定だった
「ダルスソレイド強化計画」
が完了してしまったので更新。

「ダルスソレイド強化計画」
を、
進行状況に合わせて更新中。

PSO2小説
「モニカにお仕置き」
を掲載。
私の笑いのセンスは
少しズレている、ということを
久々に思い出した。

.
.

ゆっくりしていってね。

初めての方は、
このブログについて
からご覧ください。

このブログで使われているゲーム画像の著作権は、以下に帰属します。 (c)SEGA PANTSYSTAR ONLINE2
ブログパーツ
-法務省 ネットによる人権侵害に関する広告

プロフィール

刃渡まつり@PSO2

name : REIKA
class : 魔法戦士(Hu/Te)
ship : 6
team : 劇団ロンリースター
ブログ管理人 : 刃渡まつり

PSO2で魔法戦士やってます。

みんなの最新記事

法撃と双刃剣

    ドゥドゥモア6号店

      TeBrでぶらりPSO2