PSO2魔法戦士研究レポート。と、テキトーな日記。

魔法戦士が行く!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : : : スポンサー広告 :
Pagetop

動画撮影のススメ。

みんな、魔法戦士の動画撮ろうよ。








単純に、私が他の魔法戦士さんの動きを観たいから、という理由で動画撮影を勧めます。
しかし、やはりそれなりの知識と準備が必要なのが動画撮影というもの。
中には、
 
「興味はあるけど面倒くさそう」
「難しいんじゃないの?」
「いくらかかるの?」

などなど心配される方もいるでしょう。
そこで、ごく簡単にここで動画の撮影についてレクチャーしてみようという実にナイシーな企画です。



……ウチのブログを読みに来るような人は、やっぱ魔法戦士に興味がある人だと思うし、そういった人に向けて動画撮影を勧めるというのは間違ってないと思う。
私自身が、他の魔法戦士さんの動きを動画で観たいという目的にも合致してるし。



尚、動画の撮影の仕方などは別にウチを見なくても検索すればザクザク出てきます。
また、私自身もそんなに詳しいわけではありません。
当記事では、ごくごく初歩的な部分にのみ触れるという形で進行していきます。
予め、ご了承の程をよろしくお願い申し上げます。













1 必要なもの - 準備編


まず、準備の第一段階として、必要なものを揃えましょう。
ざっと書き出してみます。

  • PC本体
  • ネット環境
  • ほどほどのグラボ
  • キャプチャソフト
  • 動画編集ソフト
  • 動画コーデック

上の三つは、PSO2をプレイしている時点で揃っているかと思います。
あ、Vitaオンリーでプレイしている人以外ね。
まあ、グラボに関して言えば、オンボードでプレイしている人もいるかもわかりませんが。
とりあえず、オンボードであっても撮影自体はできると思います。
グラボは、ゲームをやるにも動画を撮影するにもないよりはあった方が良い、くらいに思ってください。

コーデックに関しては、後ほど詳しく。



1-1 キャプチャと編集ソフト


大事なのは、キャプチャと編集ソフトですね。
キャプチャというのは、ディスプレイ上の様子を撮影するソフトです。
静止画としてキャプチャする場合と、動画としてキャプチャする場合の二通りがあります。
出回っているソフトの中には静止画限定というものもあるので、キャプチャを選ぶ際には注意しましょう。

動画編集ソフトは、ま、名前の通りですね。
せっかく動画を撮影しても、やはり見易いように編集してやる必要があります。
動画タイトルを入れるとか、字幕を入れるだとか、あるいは、カット編集したり、色々な演出効果を出したりなど、そういうことをするのに必要なものです。

いずれも、有料のものと無料のものがあります。
やはり有料のソフトは性能も良いようです。
フリーソフトでもたくさんありますが、性能や機能面では有料には敵わないでしょう。
とは言え、優良に匹敵する機能を有するフリーソフトもあるので、完全無料で動画作成も難しい話ではないです。
かく言う私も、フリーソフトしか使ってないし。



1-2 どんなソフトがいいの?


まず、お金をかけたくなければフリーソフトをチョイスしましょう。
「フリーソフト 動画編集」「フリーソフト 動画キャプチャ」のように検索すれば、いくらでも出てきます。
自分で探して吟味するのが一番いいんですが、さすがに不親切なので、少しだけ紹介しましょう。

<キャプチャ>


これは断然アマレココがオススメです。
基本的にはフリーではなくシェアウェア(商業製品ほどではないが、有料)なんですが、フリー版もあります。
私が使っているのも、アマレココのフリー版です。
このキャプチャの特徴は、独自のコーデックを用いた高画質高圧縮。
このコーデックがAMV3ビデオコーデックです。
公式サイトを見ると有料のAMV3ビデオコーデックが必要と書いてあってビビリますが、このコーデックをアマレココで使う場合だけは無料です。
アマレココ以外で使おうとすると有料ってだけですね。
まあ、使わないと思うので、早い話が実質無料で使用可能ということです。

んで、私がアマレココを気に入っている理由の一つに、キャプチャ後の動画にロゴが入らないというのが挙げられます。
フリーのキャプチャは、大抵の場合、動画にロゴが入ってしまいます。
某Bandicomとか。
その点、アマレココはとても良いと思います。
ただし、きちんとライセンスキーを入力しておかないと「AMV」というロゴが入ってしまうので注意してください。

アマレコの導入方法や使い方に関しても、後ほど詳しく触れましょうか。



<動画編集ソフト>


これに関しては、最低限度の機能で良ければ、windowsにプリインストールされているマイクロソフトのアレを使っても良いです。
何て言ったっけ? ムービーメイカーだっけ?
比較的簡単操作でほどほどの動画が編集できます。
まあ、あまり融通が利かないのでオススメはしません。

やはり、フリーの動画編集ソフトと言えば、AviUltでしょう。
有料ソフトに匹敵する機能を持ちながら、フリーソフト。
オススメです。
ただ、導入方法やインターフェイスにとっつきづらい部分があるのが玉に瑕でしょうか。
まあ、最初は大変かもしれませんが、慣れれば問題ないです。
これに関しても、後ほど詳しく触れましょう。



1-3 コーデック


コーデックって、何て言って説明すればいいんだろう?

えーとですね。
パソコンの中に、動画の担当部署があるとして、そこに動画担当の小人さんが勤めているとしましょう。
小人さんたちが働いて動画を再生したり録画したりすることができると考えてください。

コーデックっていうのはですね、その小人さんたちが動画を扱うのに使う虎の巻みたいなもんです。
例えば、「小人さんにこの動画を圧縮してくれ」と頼むとします。
んで、「できるだけファイルサイズを小さくして、でも高画質でよろ」とかいう追加注文もつけます。
虎の巻がないと、小人さん達は困ってしまいます。
んなこと言われてもなあ……どーすんべ。みたいな。
ここで、コーデックという虎の巻を一緒に小人さんたち渡すんです。
「あ、圧縮についてはこんな感じでよろー」みたいな。
そうすると、小人さんたちは虎の巻を見ながらファイルを圧縮してくれると。
虎の巻にも色んな種類があって、優れた虎の巻には、高圧縮高画質のやり方が書いてあったりします。
また、動画の再生の時にもこの虎の巻が使われます。
特定の虎の巻で圧縮された動画ファイルは、やはり虎の巻に記載されている通りにしないと再生ができません。

まあ、ちょいちょい間違ってるような気がしないでもないけど、コーデックっていうのはこんな感じのものです。

とりあえず、コーデックは必須なので、導入がまだの場合は必ず導入しておきましょう。





2 各種ソフトの導入 - 準備編


まずは、各種ソフトを調達しましょう。
先述のソフトを使う場合は、こちらからダウンロードすることができます。

<アマレココ>

 ⇒ アマレコTV公式ホームページ

私が使っているのは「アマレココ」ですが、「アマレコTV LIVE アマミキ!」でも同じように使える……のかな?
使ったことないからわかんないや。
また、AMVビデオコーデックが必要なので、それもダウンロードします。
一応シェアウェアですが、ダウンロード時に料金の請求が発生することはありません。
どんな課金方式かと言うと、ライセンスキーを使った課金になっています。
つまり、インストールしてもライセンスキーを入力しないと使えないってこと。
料金が発生するのは、このライセンスキーの発行の際です。
なので、ダウンロードするだけならタダです。


<AviUtl>

 ⇒ AviUtlのお部屋
  • こいつの導入にはかなりの手間と時間がかかります。
    充分な時間のある時に導入を試みるようにしてください。



<コーデック>

コーデックに関しては……これと言ったオススメはありません。
色んなコーデックの詰め合わせセットなんかがお得だと思います。

 ⇒ Google検索「コーデックパック」

コーデックのインストールに面倒な手順はないと思うので、まあテキトーにやっちゃってください。



2-1 コーデックの導入


既にコーデックが導入済みの場合はすっ飛ばしてください。
他のソフトより先に、まずはコーデックです。
導入していない場合は、ダウンロードしたコーデックパックをインストールするだけでOK。
特にいじるところはありません。



2-2 アマレココの導入


では、アマレココをPCに導入しましょう。
導入方法に関しては、公式サイトのヘルプも参照してください。
まず、アマレココ本体。
これはインストーラが同梱されておらず、インストールと言っても圧縮ファイルを解凍するだけになっています。

で、色々出てきますね。
この中にreadme_jp.txtというテキストファイルが入ってると思います。
まずはそれを開きましょう。
ここに、AMVコーデックを無料で使うためのライセンスキー(レジストキーって書いてあるかも)が記載されています。

確認したら、AMVコーデックをインストールします。
特に面倒な手順はないので、公式ヘルプを参照しながらサクサク進めましょう。

インストールが完了したら、windowsのスタートボタンからAmvVideoCodecを開きます。
その中からAMV3Configを起動してください。
まあ、この辺も公式ヘルプに画像つきでわかりやすく記載されているので、やはりそちらを参照しながらやるのが良いです。
ウチは面倒だから画像は使いません(不親切)

んで、設定画面が表示されますね。
どっかにライセンス登録というボタンがあるので、それを押しましょう。
あとは、アマレコのテキストファイルに書いてあったキーを入力して登録するだけ。

以上で、アマレココの導入は完了です。



2-3 AviUtlの導入


  • こいつの導入にはかなりの手間と時間がかかります。
    充分な時間のある時に導入を試みるようにしてください。


これについての説明は、私が下手に説明するより、こちらをご覧になるのが良いかと思われます。



痒いところに手が届く解説になっていると思います。
こいつの導入方法に関しては、下手に検索して探すよりこの動画を観る方が良いです。
とりあえずウチではPart1のみ貼っておきますが、解説動画自体はPart4まであります。
ニコニコ動画へ赴いて、大きな画面で閲覧することを推奨します。

動画自体もなかなかの長さだし、実際の準備にかかる時間もかなりのものになるでしょう。
大変なんですが、苦労するだけの価値はあります。
頑張りましょう。





3 撮影する


撮影には、アマレココを使用します。
アマレココ以外を使っている場合には、適宜、導入したキャプチャを使いましょう。



3-1 撮影する前に


<HDDの空きを確認>


まず、HDDの空き容量を充分に確保して置いてください。
動画ファイルは、非常にサイズが大きいです。
録画直後の動画ファイルともなれば、尚更ですね。

参考までに、こないだのマイザー戦の動画のサイズをば。
3分弱の短い動画ですが、撮影直後の何の編集も圧縮もしていない状態で3.7GBほどになっています。
1分につき1~2GBと思っていただければ目安になるでしょうか。
ちなみに、7分半のぶりゅりん戦は14GBありました。


<PCの設定を確認>


動画の撮影や圧縮には、かなりのマシンパワーを使います。
もし省電力モードが設定されている場合には、撮影の間だけ、圧縮中だけパフォーマンスを上げておくと良いかもしれません。
省電力のままでも撮影中にゲームがカクつかないのであれば、まあ、そのまま撮影しても平気だとは思いますが。


<PSO2の設定を確認>


先述の通り、動画撮影中は大きなマシンパワーを使います。
撮影中にカクついたり処理落ちが酷くなる場合には、描画設定を下げたほうが良いでしょう。
また、解像度も下げておくことをオススメします。

が、後でお話しするアップロードにも関わることですが、YouTubeへのアップを考えている場合は、解像度を下げすぎてはいけません。
普段どれくらいの解像度で遊んでいるかは人それぞれでしょうが、撮影時には1280*720がオススメ。
ただし、YouTubeへの投稿を前提としている場合です。
ニコ動の場合は知りません。
ま、これも後で詳しく。

PSO2側の設定で気をつけたいことは他に、オートワードの表示やチャット、キャラネームの表示などでしょうか。
この辺が動画に入り込んでしまうことを嫌うなら、やはり事前に設定を変更して非表示にしておきましょう。


<オーディオの確認>


撮影中は、ゲームの音声だけでなくPCから発せられる全ての音声が録音されます。
余計な音声を入れたくない場合は、その辺が鳴らないように事前に設定しておきましょう。

また、動画に自分で用意したBGMを使いたいという場合には、PSO2のBGMを予め切っておきます。
BGMを切らないで後で編集で音声だけ差し替えることも可能ですが、それをやろうとするとこうなります。



BGMだけでなくSEまで全部一緒に差し替えることになるので、SEを残してBGMだけ自分のを使いたい場合には、気を付けてください。



3-2 撮影開始


それでは、いよいよ本番開始です。
既に準備の段でお話しましたが、撮影中に動作が重くなるようなら中断してPSO2の設定やPCの設定を見直してください。

思う存分、暴れ回りましょう。

……うーん。
撮影中に関しては特に言うべきこともないな。



4 動画の編集


AviUtlを使います。
導入も面倒でしたが、インターフェイスもとっつきづらいです。
が、慣れればこんなに便利なフリーソフトもないので、是非使えるようになってください。

例によって画像を用意するのが面倒なので、ひたすらテキストで説明していきます。
まあ、言葉だけでは限界があるので、要所要所に絞っていきます。
より詳しく知りたい方は、Google先生を頼りましょう。
わかりやすく詳しく解説してるサイトなんか、他にいくらでもあります。



4-1 カット編集


どういう動画にするにしても、必ず通ることになる作業です。
基本は、拡張編集エリアのタイムラインで、

 右クリック → 分割 → 不要部分を削除

という流れになります。
くっつけたり離したりはドラッグで直感的にできるので、迷うことはないと思います。



4-2 テキストの編集


やっぱ、タイトルを入れたり字幕を作ってみたりとかしたいですよね?
私は字幕はやらないことにしていますけど。

ともあれ、テキストを使いたい場合には、拡張編集のタイムラインで

 右クリック → メディアオブジェクトの追加 → テキスト

でOK。
タイムラインにメディアオブジェクトが追加されるので、それをいじり倒します。
表示位置、表示時間、文字サイズ、文字色、フォントなど、色々と細かくいじることが可能です。


ついでだから言っておこう。
ニコ動とかでよく見かけるんだけど、字幕の作り方が異常に下手な人っているよね。
これは、字幕の作り方を知らないから。
と言うか、字幕にもルールがあるってことを知らないんだろうな。
字幕で洋画とか観たことないんかなって疑いたくなるレベル。

字幕を使いたい時は、字幕の基本くらいは押えてください。
  • 1秒4文字
  • 横字幕なら、13~14字×2行まで
  • 縦字幕なら、10~11字×2行まで
この原則を知っているだけでも全然違います。
覚えておいて損はないでしょう。



4-3 フェード


まあ、私が多用するってだけなんですけど。

 タイムライン上でフェードをかけたいオブジェクトをクリック → オブジェクトのプロパティウィンドウ右上の「+」をクリック → フェード

これで、ウィンドウにフェードの項目が追加されます。
あとは適当にいじりましょう。



4-4 ぼかし


チャットウィンドウを隠したい時に使えます。

 タイムライン上の任意の場所で右クリック → フィルタオブジェクトの追加 → 部分フィルタ → タイムラインに追加された部分フィルタ(緑色)をクリック → 部分フィルタウィンドウ右上の「+」をクリック → ぼかし

あとは思う様いじれ。
どんどんめんどくさくなって、説明が簡略化不親切になっています。



4-5 グループ化


色々と切り貼りしていると、パーツがどんどん細かくなって、動かすのが大変になってきます。
そんな時は、グループ化を使いましょう。

 ひとまとめにしたいパーツを集める → Ctrlを押しながら、まとめたいパーツを全てクリック → Ctrlを押したまま右クリック → グループ化

これをやっておくと、ばらばらだったパーツが一塊になって、ドラッグで動かし易くなります。

だんだんわかってきた。
人に解説と言うよりは、自分用の覚書になってきてるんだ。



まあ、こんなもんか。
AviUtlにはもっと凄い機能がたくさんあるんですが、私がまだそこまで使いこなせてないし、今の所その必要も感じてない。





5 圧縮と保存


ビデオファイルの圧縮のために別途ソフトを用意する人もいますが、とりあえずAviUtlでOKだと思います。

編集が終わったら、

ファイル → プラグイン出力 → 拡張x264出力

んで、保存場所とファイル名を決めます。
そしたら、保存ウィンドウの左下にあるビデオ圧縮というボタンを押してください。
物凄く細かく圧縮の設定をいじれますが、素人にはさっぱりわかりません。
もちろん私にもさっぱりわかりません。

そんな素人のためにプロファイルというプリセットが用意されているので、使いましょう。
私はこれで、いつもYouTubeを選択して、全部AviUtlちゃんにオマカセです。
ニコ動にアップしたい場合はニコ動用のプリセットもありますが……非プレミア会員の場合は、十中八九再エンコされて画質が悲しいことになります。

アップロードに関してはまた後で話すとして、とりあえず圧縮の話の続き。

ともあれ、圧縮設定を決めたら保存を押して出力します。
さて、どっかで言った気がするけど、エンコード(圧縮のこと)中は非常に大きなマシンパワーを食います
この間は、できるだけPCをエンコードに専念させてあげてください。
他のアプリケーションなんかは極力閉じて、できるだけ他には何もせずにPCを放置すると良いです。
省電力設定になっている場合は、エンコ中だけパフォーマンスを上げてあげるのも良いかも。

時間もそれなりにかかるので、お茶でも飲みながら読書に耽るのも良いですね。

ああ、あと、夏場はPCがかなり高温になるので、冷却には気を遣ってあげてください。



エンコードってやつは、本来はとても難しく複雑なものです。
が、YouTubeにアップする分にはAviUtlのお任せモードで大丈夫です。
ニコ動にアップしたい場合は……頑張ってね。
私はやらない。





6 アップロード


さーて、ようやく動画が完成しました。
しかし、アップロードが完了するまでが動画編集です。
最後まで気を抜かないように。



6-1 再エンコ


どこのサイトに投稿するにしても、知っておかなければならないのが再エンコという仕様です。
これは、アップロードを受け付けるサーバ側が、サイトに表示するのに適した形に動画ファイルをエンコードする仕様のことを言います。
例えば、avi形式でアップしたとしましょう。
ところが、実際にサイトに表示されるのはflv形式だったりします。
この際、ファイルサイズも大幅に圧縮され、当然画質も下がります。
自分のPC内に保存している動画と投稿後の動画の画質が全く違うという現象は、この再エンコのために起こります。

ユーザーとしては、自分でエンコードしたままの綺麗な状態で人にも見て欲しいと思うもの。
だけど、要領の都合とかその他サーバの都合なんかで無理矢理エンコードされ直してしまい、悲しいことになる、と。

どこの動画サイトでもあるものです。
とりあえず、覚えておいてください。



6-2 アップ先を決める


どこにアップするか決めましょう。
動画サイトは山ほどあるので、好きなところにアップしましょう。

ただし。
動画サイトにはそれぞれ異なる仕様があります。
アップロード先は充分吟味して決めましょう。

私自身がこれまで動画をアップロードしたことのある動画サイトを例にしてみます。



<FC2動画>


最も古くから私が使っている動画サイトです。
ファイルサイズの上限は高いものの、あまり重いとまともに再生できないという大きな欠点があります。
再生が止まって、読み込み中になって、ちょっぴり再生したかと思ったらまた止まって……の繰り返し。
いくら画質が良くても、これでは人に見せられません。

かと言って、再エンコを待たずに自ら画質を下げるのも面白くないですね。
まあ、FC2も再エンコはちょっときつめだったりするわけですが。
スムーズに再生させるために画質を犠牲にしてサイズを下げて、挙句、更に再エンコされて目も当てられない、みたいな。

有料会員になれば色々と条件は良くなるようです。
ま、いずれにしてもあまりオススメはしません。


<ニコニコ動画>


面白い動画の集まるサイトですね。
面白い動画を観るのは好きなんだけど、気軽に投稿できるためかコメントの質が非常に低く、見ていて割と不愉快な動画サイトです。
ま、非表示にすればいいんですけどね。

非プレミア会員でも一応動画の投稿はできますが、やはり有料のプレミア会員と比べると条件は非常に悪いです。
動画の投稿に関しては、プレミア前提の仕様と言って間違いないでしょう。
非プレミアは観るだけ。
投稿するならプレミア必須。

また、再エンコもかなり甚だしく、プレミアでも再エンコの対策を講じる必要はあると思います。
まあ、投稿する動画のサイズとかにもよるんですけど。
どちらかと言えば、高画質の投稿はハードルが高い感じ。
非プレミアでの高画質投稿は、これは素人には無理です。

それでも、ニコニコ動画の人気や、注目度は魅力かもしれません。
うーん。
自分の力を認めさせたいという野望のある人、野望はともかく目立ちたい人、注目を浴びたいという願望のある人向けのサイトかなあ。
気軽にできるコメント機能があるため、視聴者の評価はかなり辛いと思います。
ハンパな動画は容赦なくこき下ろされるけど、質の高いものは、場合によっては商業展開してしまうことも。
……修羅の国ですね。



せっかくだから、私が昔ニコ動に投稿した作品をご紹介しましょう。



いやー、懐かしいわ。
完美世界っていうMMORPGですね。
映っているのは、ウチの魔法戦士の完美時代の姿です。
法器(法撃武器)と打撃武器を切り替えながら戦うスタイルは、今と同様です。
ちなみに、当時は単剣(ソード)の他に、ナックル、大斧、長槍(パルチ)、双剣(デュアルブレード?)も使っていました。
それぞれ違う属性にして、敵の弱点によって使い分けるとかそんな感じ。

全体が暗いせいか、画質の荒さがあまり目立ってませんね。
それに加えて動画時間が短い(ファイルサイズが小さい)ので、比較的綺麗にアップできた方だと思います。



6-3 YouTube


現在、私が投稿している動画サイトで、世界最大の動画共有サイトでもあります。

FC2をやめてYouTubeに引っ越したんだけど……感動したもんなー。
あんなに苦労してたのに、YouTubeでは簡単に高画質がアップできるから。

もちろん、YouTubeにも再エンコはあります。
ただ、その再エンコを回避する方法がとても簡単なんです。

YouTubeでは、ファイル形式がmp4で、且つ、HDならば再エンコされない。

という仕様があります。
まあ、今現在、という話ですけど。
今後はどうなるかわかりません。

HD動画っていうのは、一言で言ってしまうと720Pの動画です。
これは解像度にすると1280*720となります。

動画の撮影準備の項目で少し触れましたね。
YouTubeへの投稿を前提とするなら、1280*720より小さくしない方が良いと。
これは、この解像度であれば再エンコを回避して高画質の状態でアップできるからです。

こちらでのエンコードもAviUtlのお任せモードでOKで、しかもそのままアップして綺麗に投稿できて、しかも無料。
他の投稿サイトを利用する理由がなさ過ぎる。
ニコ動で一花咲かせたいとかでなければ、YouTubeがお勧めだなあ、やっぱ。


その代わり、でかいファイルをでかいままアップするので、アップロードにはそれなりの時間がかかります。
それはしょうがないね。





7 終わりに


てなわけで、いかがだったでしょうか。
多分、AviUtlの導入以外にハードルの高いものはないと思います。
そこがどうしても難しいのであれば、まあムービーメイカーとかでもいいのかな。
ただ、YouTubeにmp4でアップしようと思うと一手間増えちゃうけど。
ムービーメイカーはwmvでしか出力できないから。

探せばフリーの動画編集ソフトは他にもたくさん出てくると思うので、AviUtlがハードル高いと感じる場合は、探してみると良いでしょう。
まあ、私も色々と使ってみて、その上でAviUtlが最も良いと判断して使ってるんですけどね。
導入の煩雑さが、あれだけがホントにツライよねえ。



それでは、良い動画ライフ、良い魔法戦士ライフを!



関連記事
スポンサーサイト

2015-05-10 : ファンタシースターオンライン2 : オンラインゲーム : 動画 : コメント : 4 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント
 ※非公開コメントは受け付けておりません


 ※投稿されたコメントは、管理人の承認後に表示されます
 ※スパム、または誹謗中傷やその他不適切な内容を含むと管理人が判断したコメントは、承認せず削除することがあります

 ※現在、試験的に承認制を解除しているので、コメントは投稿後すぐに表示されます
 ※FC2ブログの仕様により、想定外の文言が禁止ワードに引っかかって投稿できない時があります

動画撮影濃厚か?!
動画撮影・投稿レクチャー記事かなり参考になります!
ここまでしてもらえると腰を上げざる得ない感じにw
だからこそ刃渡さんの本気さが伝わってきます。
多分俺の場合、必要なソフト等が揃ったらやっちゃうんでしょうねww
動画撮影して編集し作品が完成し、見てくれて評価する人がいると楽しいしやり甲斐がるんだなーと。

こうして観る側オンリーだった人から見ると知らない用語がちょいちょいあり「難しさ」がよぎります^^;
だけど、今回の記事等と手探りで何とかやれそうな気もします。
それに年の離れた弟がYoutubeでの動画投稿していた(現在休止中)ので、キャプチャさえうまく出来れば最悪編集/投稿は教えてもらおうかと思います。
やるとしたら、まずは自分でしようかと!

かなり前向きな返答なんですが、時期は未定です(´・ω・`)
サブがship移動したので、動画も兼ねて詳しくはそちらで話そうかなとw

何はともあれ、個人的にも興味があることなのは間違いないb
気長に待ってくださいなヽ(^o^)丿
俺のみならずPSO2全魔法戦士にも期待!
2015-05-12 16:00 : BK URL : 編集
Re: 動画撮影濃厚か?!
いらっしゃいませ。
いつもありがとうございます。

えーと。
そもそも焚き付けたのは私なので、知識面でのサポートくらいはと思っておりました。
もちろん、それだけが理由で今回の記事を書いたわけではなく、やはり広く魔法戦士動画を広めようという意図もあります。

とは言え。
昔より動画撮影&アップロードの敷居は低くなったものの、それでも面倒な部分はあったりします。
どうか無理はなさらずに、ご自分のペースで進めてみてください。
もちろん、やらなければならないことではないので、気が乗らなければやらなくともいいんです。
こういうことは、ご本人の「やりたい」という気持ちが大事ですから。

ship移動はとても驚いたし嬉しくもあるんですが、大変心苦しいことに、現在私はあまりログインできていません。
ゲーム内でお会いできる機会も、おそらく少ないでしょう。
でも……ま、急ぐ理由もないので、時間が合った時にでもお話しましょう。
2015-05-14 21:00 : 刃渡まつり@管理人 URL : 編集
No title
初めまして&コメント失礼します。
魔法戦士を目指してPSO2をやっており、前々から参考にさせていただいています。
今回の記事をお読みして、動画投稿に手をつけようと思いましたが、設定が上手くいかなかったのか、エンコできず…
なかなか難しいものですね~。
2015-05-16 23:34 : 初心者プレイヤー URL : 編集
Re: No title
いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。

こちらこそ初めまして。
既に何度かいらっしゃったことがあるということで、嬉しく思います。
ご贔屓、ありがとうございます。

当記事をきっかけに動画投稿を考えてくださるなんて、本当に感激です。
しかし、上手くいかなかったのですね。
記事自体も親切に詳細に説明しているわけではないので、ちょっと申し訳なく思っています。

「エンコできない」ということは、撮影と編集までは何とかなっているということでしょうか。
各種ソフトの導入が上手くいっているのであれば、越えるべきハードルは少ないと思います。
まあ、エンコードが一番難しかったりするんですけどね。

「エンコできない」の内容にもよるんですが。

まず、エンコード自体が失敗する場合。
私に思いつく原因としては、コーデックが挙げられます。
必要なコーデックがインストールされていない、もしくは、その他何かしらの問題がコーデックに発生しているかもしれません。
コーデックパックを導入している場合は、インストールし直してみると良いかもしれません。
コーデックをバラでインストールしている場合は、コーデックパックのインストールを検討してみてください。

また、途中で失敗するというような症状の場合は、リソース不足が疑われます。
できるだけ、起動中のソフトを終了する。
省電力モードは解除して、パフォーマンスの高い状態にする。
場合によっては、常駐型のアプリケーションも、切れるものは切っておきましょう。
HDDを掃除したりメモリを解放したりするフリーソフトもあるので、その辺の導入も検討すると良いかも?

次に、エンコード自体はできるけど画質やファイルサイズに問題がある、等の症状。
自分でエンコードの設定をしようと思うと、かなりの知識と経験が必要になります。
ハッキリ言って、初心者には無理です。
もちろん、私にも無理です。
AviUtlを使っている場合、プロファイルの利用がオススメです。
エンコード用に別途ソフトを用意している場合は、AviUtlのようなプリセットがあるかどうかを確認してみましょう。

エンコードの設定は、アップロード先によっても変える必要があります。
もしニコニコ動画への投稿を考えている場合、プレミア加入の検討も必要になる可能性があります。
非プレミアで高画質アップしたい場合は、できるだけ時間の短い動画が望ましいでしょう。
……2~3分程度が限度かなあ。
ニコ動の場合は、「つんでれんこ」のようなエンコード専用のソフトが良いかもしれません。

YouTubeへの投稿ならば、記事にあるようにHD画質で撮影して、mp4形式にすれば大体OKなはずです。
ビデオコーデックはH.264……だろうなあ、やっぱ。


ともあれ、私にも焚き付けた責任があるので、サポートはいたします。
またお気軽にお声掛けください。
2015-05-17 11:37 : 刃渡まつり@管理人 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ & 独り言

貴方はもう、
独りなんかじゃない。
魔法戦士のたまり場
素敵な仲間が、
貴方を待っているよ。

学ラン、詰襟、ヒャッハー!


今のお気に入り。


せっかくのドゥドゥ弱体なので、ダガーとTマシ新調した上にスキル振り直してツインガンダガー完全リニューアルした。リミブレチェインから何をやるか考え中。暫定でシンフォ→ワルツ→ノクターン。どこまでチェインが乗ってるかはわからん。
尚、ダガーはサイカ・ヒョウリを使用。固有のメギバのおかげでガルミラなしでも空中回復できるぜヒャッハー!
あと、ツインガンダガーはやっぱりかっこよくて楽しいです。


どうもアイテムパックが窮屈だなと思って、ちょっと内訳を確認してみた。

武器:13
ユニット:3
リング:2
コス:38(パーツ含む)
武器迷彩:13
ギャザ消耗品:4
雑貨(ムーンその他):9
合計:82/150

所持品の半分以上がオシャレ用品(コス+迷彩)であると判明。最大値の150から比較しても、3分の1がオシャレ用品。だって、女の子だもんっ!(ぶりっ子訓練中)
地味に武器の多さも見逃せないが、これくらいはアークスの嗜みとしては普通だよね。


やっとBrのクラスキューブ終わったー! 次はBoだぜ。武器も新調したし、久しぶりだから少し楽しみなのです。


健康って大事だなって、ホント思う。身体壊したら何にもできないからね。この身体さえ回復してくれれば、ブログの再開だってできるのに。


引退宣言みたいな感じの記事書いてますが、ゲームは細々と続けてます。
しかし、ツイッター封印しただけでもブログ書きたい気分が急上昇するね。いや、元々やる気だけは充分あったのよ。ホント、時間と体力の問題だけ。


ドゥドゥが弱ってたから、新しいブーツとDB買って叩いた。
無心の型がウチの子のプレイスタイルにハマりすぎてて笑うしかない。
リンドクレイの第二潜在とかが無心になったら、ガチで悩むレベル。


リンクページに友の会メンバーnanabachさんのブログを追加しました。

現在、試験的にコメント承認制を解除しています。
ついでに、左側のプラグインエリアに「最新コメント」を追加しました。

リンクページ新設。
それに伴い、グローバルナビゲーションに「リンク」を追加。

サイトをちょっぴり改装。
こういうタイトル画像、やってみたかったんだよね。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「コメント」をクリックしてもコメント欄にジャンプしない不具合を修正。

重たい記事が下がったので、記事の表示件数を元に戻しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

魔法戦士まとめ(EP2)
脱稿しました。
ページが妙に重いので、記事の表示件数を減らしました。

魔法戦士まとめ(EP2)
の執筆中です。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

IEでレイアウトが大幅に崩れていた不具合を修正。
カテゴリリンク、メニューバーに
「魔法戦士と弟子S」を追加。

「魔法戦士と弟子S」第三回
の製作に入りました。
ということを、更新停滞の言い訳にしてみる。
まあ、誰も待ってないけど。

新コンテンツ
「魔法戦士と弟子S」
始めました。
会話文形式の日記になっています。

新しいコンテンツの準備中につき
更新が停滞しております。
ちなみに、予定している新コンテンツは 役に立つものではありません。

「おすすめ記事」
を設置してみたよ。
下↓にあります。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

ちょっとずつ進めてちょっとずつ更新する予定だった
「ダルスソレイド強化計画」
が完了してしまったので更新。

「ダルスソレイド強化計画」
を、
進行状況に合わせて更新中。

PSO2小説
「モニカにお仕置き」
を掲載。
私の笑いのセンスは
少しズレている、ということを
久々に思い出した。

.
.

ゆっくりしていってね。

初めての方は、
このブログについて
からご覧ください。

このブログで使われているゲーム画像の著作権は、以下に帰属します。 (c)SEGA PANTSYSTAR ONLINE2
ブログパーツ
-法務省 ネットによる人権侵害に関する広告

プロフィール

刃渡まつり@PSO2

name : REIKA
class : 魔法戦士(Hu/Te)
ship : 6
team : 劇団ロンリースター
ブログ管理人 : 刃渡まつり

PSO2で魔法戦士やってます。

みんなの最新記事

法撃と双刃剣

    ドゥドゥモア6号店

      TeBrでぶらりPSO2

        上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。