PSO2魔法戦士研究レポート。と、テキトーな日記。

魔法戦士が行く!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : : : スポンサー広告 :
Pagetop

【動画】vsトランマイザー

初めて☆12を拾った話をすると思った?
残念でした。








というわけで、動画をアップしました。





前々からボス討伐動画は撮影したかったんですが、ようやく一本上げることができました。
撮影しようと決めたのはいつだったか。

 ⇒ボス討伐動画撮影計画。

……二ヶ月以上経ってたよ!

件の記事で予告したように、おそらく最も魔法戦士らしく戦えるボスであろうトランマイザーと対戦してきました。
内容は見ていただくのが早いですが、一応見所などを。



やはり、最大の見所は近接攻撃に対しては近接で、遠距離攻撃に対しては遠距離攻撃で迎え撃っているところでしょう。
このブログでも何度か申し上げていますが、

魔法戦士は追いかけない。

また、接近戦を挑まれても逃げる必要はありません。
つまり、

魔法戦士は逃げないし、追いかけない。

それを体現した内容になっています。
まさに、遠距離で魔法攻撃をし、近距離なら剣を振るうという、誰もが想像する魔法戦士の姿と言えるでしょう。
言うのは簡単ですが、キャラクターの能力に合わせた形でこれを実現するのは難しいということは申し上げておきます。

なぜならこの戦い方は、打撃と法撃、どちらを使っても等しくパフォーマンスを発揮できるキャラでなければ意味がないからです。

仮に、打撃寄りの魔法戦士が同じことをするとどうなるか。
遠距離時にパフォーマンスが著しく低下します。
打撃優先で育っているならば、本職同様に近距離を維持した方がパフォーマンスを発揮できますね。
法撃寄りの育成でも同様です。
遠距離の方が強いのに、どうしてわざわざ近接戦闘をしなければならないのか。
もちろん、この場合は、PP回復や接近手段、あるいはジャストガードという明確な目的があるなら近接戦闘にも意味があります。
しかし、ダメージ源として考えることはできませんね。

もし、キャラクターの能力・得手不得手を考慮せずに敢えて不得意なレンジで戦い、且つ、どちらもダメージソースとして運用しようとするならば、残念ながらそれはネタの域を出ません。
ホントは近接した方が強いけど、一応法撃も使えるから法撃でも攻撃してるだけ……そんな感じで。

しかし、ウチの魔法戦士の場合は、決してネタではないんです。
近距離で打撃、遠距離で法撃という戦い方が、最も合理的な戦い方になっているんです。
例えばの話、今回の動画ではマイザーが射撃形態になった時に追いかけずに法撃に切り替えていますね。
追いかけた場合、追いかけている間は攻撃ができません。
近接の本職ならその時間を考慮してもお釣りが来るほどダメージを出せるでしょうが、ウチの子は違います。
追いつくまでの時間を考慮すると、すぐに法撃に切り替えてしまった方がダメージが出ます。

逆に、打撃形態の時に法撃で攻撃しようとするとどうなるか。
ダメージを重視するならチャージは必須ですが、近接時にはこのチャージ時間が結構危険です。
当然回避しながらチャージの隙を伺うわけですが、そんな戦い方で剣を超えるダメージは出せません。
これも本職ならば、それでもお釣りが来るほどのダメージが出ると思います。



遠距離で法撃、近距離で打撃。
魔法戦士と言えばそんな戦い方が思い浮かぶし、それを想像するのは自然なことだと思います。

そして、どちらもダメージ源として運用することを期待するならば、偏った育成のキャラではネタの域を出ることはありません。
どうしたって、どちらかは補助になってしまい、ダメージソースとして期待できるものではなくなってしまいます。
更に言えば、そのようなプレイングは多くの人が期待する「魔法戦士」とは少し異なるものでしょう。

それを実践できるのがウチの魔法戦士なのだよ。
だが低火力だ。



もう一度言います。

遠距離で法撃、近距離で打撃という戦い方は、
ウチの子にとっては
ネタでもなんでもなくガチです。


撮影のために敢えてやっているスタイルではなく、マジで日常風景です。
あんまり「効率」という言葉は使いたくないんだけど、敢えて言いましょう。
ウチの子にとっては、この戦い方が最も効率的で理に適っているのです。
そのようにデザインされ、育成されたキャラですから。

効率って言葉を使いたくないから、「最大のパフォーマンスが発揮できる戦い方」という言い回しをしているんだけどね。
何しろ、火力と効率を重視する人からすれば、私の育成自体が非効率でありネタでしょうから。





というわけで、いかがだったでしょうか。
テクを補助としてしか使わないわけではなく、きちんとダメージソースとして運用する。
打撃をPP回復や接近手段としてしか使わないのではなく、きちんとダメージソースとして運用する。
どちらも等しいパフォーマンスを出せるからこその、魔法戦士プレイ。

大言壮語を吐かせていただきます。



コレが私の考える、真の魔法戦士の戦いだ!



そう簡単に真似できるプレイングではないと断言しよう。
真似する意味や価値があるかどうかはともかく。

やっぱり
ウチの子イチバン!
ウチの子イチバン!
ウチの子イチバン!

(親馬鹿)



あ、も一つ言わせて?
さっきも言ったように、いわゆる「魔法戦士の戦い方」として誰もが想像する姿を実際にPSO2で体現することは非常に難しいです。
念のため付け加えておくけど、「いわゆる魔法戦士プレイ」というのは、どちらもダメージソースとして運用することを前提にしています。

だから。
「魔法戦士」とか「魔法剣士」とかいう名前が付いたPSO2動画を見たら、まずそのことを思い出してあげてください。
「これ、打撃使ってる意味ないよね?」とか「法撃が役に立ってない」とか、簡単に言わない。
あと、「低火力」は禁句。
言われなくても、本人が誰よりも理解してるから。





今回の動画、一つだけ残念なのは。
レベルキャップ解放で、SHマイザーくんとのレベル差が開き過ぎて、弱い者いじめになっちゃってるところですな。
動画時間が短く済むから、色々と楽なのは確かなんだけどね。
SH解放直後とかだったら、15分を超えてしまう可能性すらあったわけで。
多分、自由探索とかアークスクエストにもXHが実装されたら、やっぱりそれくらい時間がかかってしまうと思う。



関連記事
スポンサーサイト

2015-04-19 : ファンタシースターオンライン2 : オンラインゲーム : 動画 : コメント : 2 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント
 ※非公開コメントは受け付けておりません


 ※投稿されたコメントは、管理人の承認後に表示されます
 ※スパム、または誹謗中傷やその他不適切な内容を含むと管理人が判断したコメントは、承認せず削除することがあります

 ※現在、試験的に承認制を解除しているので、コメントは投稿後すぐに表示されます
 ※FC2ブログの仕様により、想定外の文言が禁止ワードに引っかかって投稿できない時があります

魔法戦士ガチ勢
いつもながら失礼しやす(*・ω・)ノ
拝見しました。渾身の遠近両立エネミーと両立で応戦する動画を!
魔法戦士のデータがが少ない分、なるほどが多かったですね
逆にデータが少ないからこそ自分で開拓する面白さもありますけど^^
こうして観るとタリスもいいなぁ~と少し興味が沸いて来るw
俺がタリス持つ事になると、Tダガーとナックル削除という武器パレットの大々的な変更が必要になるので少し慎重に考えます。

ボス討伐動画って火力や時間等で評価されがちだけど、魔法戦士に限っては遠近の両立、PAとテクニックの融合が持ち味ですよね~
視点を変えるだけで観る楽しみ方も変わるといいますか?

全体的な火力や効率視点から言えばネタかもしれないけど、魔法戦士としてはガチ。その通り!我々魔法戦士ガチ勢ですな
魔法戦士としての中では攻撃・防御はバランス良く高く目指している時点で本質は一緒だと思うのでb

最近のSHは雑魚が早くお亡くなりになられるので、少し作業化してます(´・ω・`)
自由探索でのXH実装期待ですwktk
2015-04-20 16:44 : BK URL : 編集
Re: 魔法戦士ガチ勢
いつもありがとうございます。
返信遅れて申し訳ございません。

魔法戦士のデータが少ない……まさにそれです。
魔法戦士人口自体が少ないこともあって、魔法戦士プレイの動画も非常に少ないのが現状です。
思い返せば、私自身が人の魔法戦士プレイ動画を見たいこともあって、it-tells魔法戦士(剣士)コミュに参加したわけで。
動画をアップしたお知らせをコミュにしたのも、同じようなプレイングをする人たちが動画をアップしてくれないかなと期待した部分もあり。

BKさん、動画撮影とか、いかがですか?
いや、マジで。
まあ、私が見たいだけなんですけどw


タリスはね、とてもいいものです。
テクニックを使う楽しみが増えること請け合い。
武器パレに常備とは行かないまでも、たまに使ってみると良いかもしれません。


火力でボスを華麗に一瞬で倒す動画も素敵だとは思うし、それがもてはやされるのも理解できます。
しかしながら、そもそも魔法戦士というプレイング自体、そのような多数派のプレイングとは思想的な部分で根本的に異なるものです。
その意味では、私の動画が広く評価されることはないでしょうね。
わかる人にしかわからない動画になっているのは残念ですが、それも仕方のないこと。

そして、BKさん、さすがです。
凄く良いことを言ってくれました。

>視点を変えるだけで観る楽しみ方も変わる

一つの視点で一つのことだけを続けていれば、飽きるのも早いです。
でも、見方を変えることで同じものでも違う側面が見えてくるものだし、そこから新しい面白さや楽しさが生まれてくるのもなんら不思議な話ではないでしょう。
魔法戦士プレイを楽しめる人というのは、多角的な視点で物事を楽しめる人なんじゃないかと私は思います。


人から見れば、ネタ。
だけど、私たちはマジなんだぜ。
ゲームなんだから遊びと言えば遊びなんだけど、遊びの中にも遊びじゃない本気がある。
それが我らの魔法戦士。
2015-04-26 08:25 : 刃渡まつり@管理人 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ & 独り言

貴方はもう、
独りなんかじゃない。
魔法戦士のたまり場
素敵な仲間が、
貴方を待っているよ。

学ラン、詰襟、ヒャッハー!


今のお気に入り。


せっかくのドゥドゥ弱体なので、ダガーとTマシ新調した上にスキル振り直してツインガンダガー完全リニューアルした。リミブレチェインから何をやるか考え中。暫定でシンフォ→ワルツ→ノクターン。どこまでチェインが乗ってるかはわからん。
尚、ダガーはサイカ・ヒョウリを使用。固有のメギバのおかげでガルミラなしでも空中回復できるぜヒャッハー!
あと、ツインガンダガーはやっぱりかっこよくて楽しいです。


どうもアイテムパックが窮屈だなと思って、ちょっと内訳を確認してみた。

武器:13
ユニット:3
リング:2
コス:38(パーツ含む)
武器迷彩:13
ギャザ消耗品:4
雑貨(ムーンその他):9
合計:82/150

所持品の半分以上がオシャレ用品(コス+迷彩)であると判明。最大値の150から比較しても、3分の1がオシャレ用品。だって、女の子だもんっ!(ぶりっ子訓練中)
地味に武器の多さも見逃せないが、これくらいはアークスの嗜みとしては普通だよね。


やっとBrのクラスキューブ終わったー! 次はBoだぜ。武器も新調したし、久しぶりだから少し楽しみなのです。


健康って大事だなって、ホント思う。身体壊したら何にもできないからね。この身体さえ回復してくれれば、ブログの再開だってできるのに。


引退宣言みたいな感じの記事書いてますが、ゲームは細々と続けてます。
しかし、ツイッター封印しただけでもブログ書きたい気分が急上昇するね。いや、元々やる気だけは充分あったのよ。ホント、時間と体力の問題だけ。


ドゥドゥが弱ってたから、新しいブーツとDB買って叩いた。
無心の型がウチの子のプレイスタイルにハマりすぎてて笑うしかない。
リンドクレイの第二潜在とかが無心になったら、ガチで悩むレベル。


リンクページに友の会メンバーnanabachさんのブログを追加しました。

現在、試験的にコメント承認制を解除しています。
ついでに、左側のプラグインエリアに「最新コメント」を追加しました。

リンクページ新設。
それに伴い、グローバルナビゲーションに「リンク」を追加。

サイトをちょっぴり改装。
こういうタイトル画像、やってみたかったんだよね。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「コメント」をクリックしてもコメント欄にジャンプしない不具合を修正。

重たい記事が下がったので、記事の表示件数を元に戻しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

魔法戦士まとめ(EP2)
脱稿しました。
ページが妙に重いので、記事の表示件数を減らしました。

魔法戦士まとめ(EP2)
の執筆中です。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

IEでレイアウトが大幅に崩れていた不具合を修正。
カテゴリリンク、メニューバーに
「魔法戦士と弟子S」を追加。

「魔法戦士と弟子S」第三回
の製作に入りました。
ということを、更新停滞の言い訳にしてみる。
まあ、誰も待ってないけど。

新コンテンツ
「魔法戦士と弟子S」
始めました。
会話文形式の日記になっています。

新しいコンテンツの準備中につき
更新が停滞しております。
ちなみに、予定している新コンテンツは 役に立つものではありません。

「おすすめ記事」
を設置してみたよ。
下↓にあります。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

ちょっとずつ進めてちょっとずつ更新する予定だった
「ダルスソレイド強化計画」
が完了してしまったので更新。

「ダルスソレイド強化計画」
を、
進行状況に合わせて更新中。

PSO2小説
「モニカにお仕置き」
を掲載。
私の笑いのセンスは
少しズレている、ということを
久々に思い出した。

.
.

ゆっくりしていってね。

初めての方は、
このブログについて
からご覧ください。

このブログで使われているゲーム画像の著作権は、以下に帰属します。 (c)SEGA PANTSYSTAR ONLINE2
ブログパーツ
-法務省 ネットによる人権侵害に関する広告

プロフィール

刃渡まつり@PSO2

name : REIKA
class : 魔法戦士(Hu/Te)
ship : 6
team : 劇団ロンリースター
ブログ管理人 : 刃渡まつり

PSO2で魔法戦士やってます。

みんなの最新記事

法撃と双刃剣

    ドゥドゥモア6号店

      TeBrでぶらりPSO2

        上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。