PSO2魔法戦士研究レポート。と、テキトーな日記。

魔法戦士が行く!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : : : スポンサー広告 :
Pagetop

リンドクレイの運用を考える。

ウチの子のところにリンドクレイは出ていませんが、運用について考察します。








入手もしてないのに、どうしてそんな記事を書こうかと思ったか。
先日、コメントをいただいたのですよ。

リンドクレイドロップしました!・・・でもどう使えばいいのでしょうか(;´・ω・)

私、法撃職をメインでやってるのですが、まぁサクリファイスでチュウチュウしてからサブパレットでテク撃てばいいんだとは思うのですが、折角ならソードとして使いたいですからねぇw

打撃と相性のいいテクとかおススメありますでしょうか??

(黒髪メイドさん)



既に、ごくごく簡単ではありますが、お返事を書かせていただきました。
でも、コメントを下さった黒髪メイドさん以外にも、「拾ったはいいがどう使えばいいかわからない」という方がいらっしゃるかもわかりません。

そこで、きちんとした記事を書こうと思い立ったわけです。



これからいくつかのパターンに分けて解説していきますが、その前にお断りしておかなければならないことがあります。
以下に該当される方は、当記事のサポート対象外とさせていただきます。

  • 火力と効率を最重要視される方
  • クラス構成にHuを含めずに
    リンドクレイを運用したい方

まず、火力と効率を最重要視する場合、魔法戦士という選択肢自体が不適切です。
この記事だけでなく、当ブログを読んで得られるものは少ないでしょう。

次に、クラス構成にHuを含めずに運用したい方。
リンドクレイは固有PAとしてサクリファイスバイトを搭載していますが、Huが含まれない場合は他のPAは一切使えません。
必然的に、ソードをロッド代わりに使うしかなくなりますね。
それは、そもそも魔法戦士ではありません
当ブログは、PSO2魔法戦士専門ブログです。
したがって、当記事及び当ブログのサポート対象外とさせていただきます。





1 リンドクレイとは?


基本事項なので一応書きますが、さっくり流す程度にします。

  • ☆12のソード
  • 法撃付き
  • 打撃値・法撃値、共に高水準
  • 固有PAサクリファイスバイト
  • 潜在能力は、サクリ効果中にテクの威力が上がる


普段からソードを担いでテクも使ってる私としては、サクリ実装時に「テクの威力も上がればいいのになあ」と思っていたんですが、それが実現したソードですね。





2 必須スキル


ソードを真っ当にソードとして使うので、まずクラス構成にHuを入れていただきます。
で、リンドクレイ運用に当たり、必須のスキルがあります。

  • ジャストガード
  • ソードギア

最低でもこの二つは必ず取得してください。

ジャストガードについて。
ソードは全体的に挙動が遅いため、近接戦闘時にはそれなりのリスクがあります。
そのため、ジャストガードは必須です。
※ジャストガードはEP3で初期習得スキルになっていたのを忘れていました。
 よって、Huをクラス構成に含めれば自動的にジャストガードが可能になります。


ソードギアについて。
ギアのある武器種ならどれでも同じですが、その武器を使うならその武器のギアはやはり必須です。
リンドクレイを前提にした場合、サクリファイスバイトの使い勝手に大きく影響します。
必ず取得してください。

これ以外のスキルに関しては、クラス構成やプレイスタイルによって変わってくるので、適宜スタイルに合ったものを取得しましょう。





3 まず、プレイスタイルを考える


魔法戦士と一口に言っても、様々なスタイルがあります。
打撃+法撃か、射撃+法撃か、打撃+射撃+法撃か。
攻撃を重視するか、防御を重視するか。
打撃(or射撃)を重視するか、法撃を重視するか。

リンドクレイを使う場合、当然、打撃+法撃というスタイルになります。
なので、考えなければならないのは打撃と法撃、どちらを優先するかです。

打撃優先ならば、当然法撃は補助的な扱いになるでしょう。
法撃優先ならば、打撃は補助。
おそらく、リンドクレイを使いたいと思う方の大半は、この2パターンのいずれかになると思われます。

もちろん、第三の選択肢としてどちらもバランス良く使うという私のようなタイプもありえますが、極めて少数派だと思われるので今回は考えないことにします。





4 共通戦術


打撃優先でも法撃優先でも、どちらでも有用な戦術を紹介します。



4-1 ゾンディール


ゾンディールで敵を集めて、殴ります。
一振りで複数の敵を一度に殴ることができるため、PPの回復とギア溜めが非常に早いです。
打撃優先ならば、そのままPAに繋ぐことも可能です。
非常に有用ですが、ボス相手にはあまり意味がないという欠点もあります。



4-2 メギバース


特にオーバーエンドとの相性が良いです。
チャージしてオーバーエンドに繋げば、打ち終わりまでメギバースが持続するので、安定感は抜群です。
オーバーエンドの大きな隙を補えるため、使いどころを選びません。

また、ノンチャージで使って通常攻撃で回復してもOK。
ただし、オーバーエンドのようにスーパーアーマーがあるわけではないので、場合によっては回復できずに終わる危険もあります。



4-3 サ・ザン


万能テクニックです。
吸引効果と、ノンチャでも3ヒットする行動阻害、基礎威力、消費PP、どれを取っても高性能です。
効率カスタムすることで、更に使い勝手が向上します。
雑魚相手でもボス相手でも使えるし、とにかく幅広い用途が魅力ですね。
打撃メインなら、ノンチャ使用を軸に行動阻害を狙いつつ殴るスタイルが考えられます。
法撃メインでも、燃費の良さを利用して手数で押すこともできるでしょう。

ただし、吸引効果はマルチでは危険を伴うことがあるので、注意してください。



4-4 サクリファイスバイトの使い方


リンドクレイを使う以上、サクリファイスバイトは必須PAになります。
しかし、ギアが溜まっていない状態だと、使いにくさが目立ちます。
ギアブーストがあるならまだマシですが、メインがテク職だったりすると別の工夫が必要になります。

ここでは、ウチの魔法戦士が普段やっているやり方を紹介します。

まず、ゾンディールで敵を集めます。
3匹以上が望ましいですね。
全体の流れはこうなります。

 ゾンディール
   ↓
 外へ向かってステップアタック
   ↓
 振り向きながらJAサザン
   ↓
 通常攻撃*2
   ↓
 ライジングエッジ
   ↓
 サクリファイスバイト


3匹以上集めていれば、ライジングエッジの辺りでギアが最大になります。
また、空中へ打ち上げた敵に空中でサクリを刺すので、地上の敵からの被弾を減らすことができます。
通常攻撃でPPが大量に回復するため、少ないPPで開始することができるのも特徴。
ちなみに、途中でサザンを入れるのは、集めた敵からの攻撃を妨害するためです。
また、サクリファイスの直後にJAでノヴァストライクを入れておくと、先に地上に落ちた敵を吹き飛ばすこともできるので、更に安定するでしょう。

ギアゼロの状態から、ギア最大で最速サクリを成功させるところまで持っていけて、更に範囲殲滅も兼ねているので重宝しています。

文章だけではわかりにくいという方は、こちらをご覧ください。
0:35辺りが該当するシーンになります。



ボス戦の場合は、ギアに関わらずサクリの効果時間は一定なので、気にしなくてもいいかも。





5 打撃優先の場合


主要なダメージソースとしてソードPAをチョイスする場合です。



5-1 スキル


フューリー系は取得しましょう。
Huをメインクラスに据える場合、フューリーギアブーストの取得が推奨です。
余裕があれば、フラッシュガード系も取得しておくと、ハンターの強みである打たれ強さを強化することができます。
もし、今まで近接職オンリーでレスタやメギバースにあまり慣れていないのなら、フラガではなくオートメイトを取っても良いと思います。



5-2 テクニック


オススメのテクニックを紹介します。

  • ラザン
  • サザン
  • ゾンディール
  • メギバース
  • ザンバース

ラザンとサザンには、高い行動阻害効果があります。
ノンチャージでも行動阻害効果は充分に得られるので、近接戦闘に向いています。
要所要所でラザンやサザンを入れてみましょう。
慣れていないと打撃にばかり頼りがちになりラザンやサザンの存在を忘れてしまうこともあるかもしれません。
が、使いこなせれば近接戦闘が非常に楽になります。
せっかくステップアタックで近付いたのに、バックステップで逃げられてしまった……なんて時にはとりあえず撃ってみる。
ステアタ空振りからJAを乗せておけば、敵のその後の行動を確実に阻害できます。

あるいは、近接では厄介な鳥系の敵。
極力JAを乗せて、とりあえずラザンを撃ってみましょう。
空の敵を打ち落とす場合は、ノンチャでもチャージでもいけると思います。


ゾンディールもとても便利です。
ソードでの範囲殲滅と言うと、どうしてもオーバーエンドに頼りがちですね。
でも、消費PPは馬鹿にならないし、そもそも被弾のリスクが高いPAでもあります。
そんな時、ゾンディールを使うのが魔法戦士の常識です。

ゾンディで集敵、まとめて殴ればPPはもりもり回復するし、ギアも一瞬で最大まで溜まるでしょう。
広範囲の敵を一掃できるので、効率も悪くありません。
何より、集めた敵にPAをぶちかますのが気持ち良いです。
殴りテクターにはできない、魔法戦士だけの特権と言えます。


メギバースについては、先ほども少し触れましたが、オーバーエンドとの組み合わせが強いです。
その他、ノンチャで使って咄嗟の回復にするも良し。
短い時間で回復したいなら、レスタより早く大きく回復できるでしょう。


ザンバースも、オーバーエンドと相性が良いです。
一秒程度のチャージで、オーバーエンドのダメージを二割アップさせてくれるテクと考えましょう。
この一秒でオーバーエンドの二割を超えるダメージを与えられるのではない限り、常時使用でもいいくらいですね。



5-3 PA×テクニック


過去記事にて詳しくお話しています。

 ⇒魔法戦士まとめ(EP2)《バトル編》5 近接戦闘 - 剣技×テクニック



リンドクレイを使う場合、共通戦術でも触れたサクリファイスの使い方が重要になります。
方法は何でもいいです。
とにかく、ギアを素早く溜めて、できる限りサクリファイスバイトを維持することが重要です。

しかしながら、そもそもテクを補助的にしか使わない打撃寄り魔法戦士の場合、このままではリンドクレイの性能を充分に生かせているとは言えません。
やはり、サザンにしてもラザンにしても、チャージして使いたいところですね。
もちろん、もっと威力の高いテクもありますが、サザンは元々高威力で消費PPも優れたテクニックです。
ラザンも数多カスタムをすることでサザンに匹敵する威力にすることができます。
行動阻害狙いのノンチャ運用に慣れたら、チャージを意識して使う練習をしてみましょう。
近接戦闘メインの場合、いつチャージして使うのかがわかりにくいかもしれませんが、その辺は慣れです。
そして、リンドクレイの場合、そうやってチャージして使ったテクの威力は決して小さいものではありません。
行動阻害と同時に、充分なダメージソースとして期待できるようになります。
ラザンサザンを状況に合わせて使い分け、更に、それぞれをノンチャとチャージとで使い分けられるようになったら、物凄く魔法戦士っぽく立ち回れるようになっているでしょう。

さて、ここまで私がラザンサザン押しなのは、既にお話した通り、非常に高い行動阻害効果を持っているからです。
故に、弱点属性など気にせず汎用的に使っているテクです。
しかし、敵の弱点に合わせて使い分けたいという方もいるでしょう。
この場合、サブパレの問題も絡んできます。

要するに、あれもこれもとテクを入れるには、サブパレは少なすぎるわけです。
ラザンサザンの行動阻害効果は、他の属性のテクニックでは得られません。
しかし、他の属性のテクを入れるには、あまりにサブパレが少なすぎる。
もし、私のように行動阻害効果を重視するのでなければ、行く先々で適宜テクニックを変更すると良いでしょう。
ただし、行動阻害効果には期待できないので、どちらかと言うとダメージ目当ての運用になります。
ダメージ目当てならば、チャージは必須です。
果たして、打撃優先で育成された魔法戦士が、リンドクレイとは言え、近接戦闘が中心になる中で、わざわざチャージしてまで使う価値のあるテクが存在するのか。
殴ってしまった方が早いんじゃないのか。
充分な検討が必要になると思います。





6 法撃優先の場合


法撃を中心に戦闘を組み立てる場合です。



6-1 スキル


フューリー系は必ずしも必要ではないですが、少しでもテクの威力を上げたいのならフューリーコンボアップを取得すると良いです。
コンボアップのためだけにフューリースタンスを取得する場合、前提分だけで充分でしょう。
しかし、打撃の使用がゼロと言うわけではありません。
法撃を優先するにしても、打撃をどれらいの頻度で使うかを考えた上で、フューリースタンスのLvを考えると良いでしょう。

法撃メインならばテク職メインでHuはサブになる場合が多いと思います。
この場合、ギアブーストが使えないので、取る必要はありません。
メインHuに比べるとHPが低くなるはずなので、フラッシュガード系はオススメです。
フューリー系を最小限にするなら、フラガは取っておいて損はないでしょう。
コンボアップがいらないのなら、いっそガードスタンスを取るという手もあり。
法撃寄りでカチカチの魔法戦士ができるかも?



6-2 テクニック


リンドクレイは法撃面で非常に高い性能を有していますが、残念ながら法撃武器ではないので武器パレにテクニックが入りません。
リンドクレイの法撃性能を活かそうと思ったら、サブパレからのテクニックが必須です。
しかし、サブパレにはそんなに多くは入りませんよね。
テクを使うクラスなら、シフデバアンティレスタは必須。
これだけで4つ埋まります。
ムーンも必須でしょうか。
サブパレでなくともアイテムパックから使えますが、サブパレにムーンを入れないのもちょっと不安が残ります。
これで5つ目。
もう半分埋まりました。

法撃主体なら、ケートスプロイは必須でしょうか。
更に、クラス構成にHuが含まれるので、スタンスが一つは入りそうです。

さて、サブパレはいくつ残りましたか?



何にせよ、リンドクレイで多彩なテクニックを駆使するというのは難しそうです。
どこに行くかによって、事前にサブパレを調整する形にならざるを得ないでしょう。
もちろん、サブパレの切り替えも必要になってくるはずです。

ともあれ、法撃主体ならば、厳選の必要はあるものの、自分の好きなテクニックをサブパレに入れて使うようにすると良いです。





6-2 PA


サクリファイスバイト以外で、オススメのPAを紹介します。

  • ギルティブレイク
  • ライドスラッシャー
  • オーバーエンド

まずギルティ。
高速接近手段として重宝します。
隙が少なく、威力もそこそこで扱いやすい、とてもよくまとまったPAですね。
テクの連射でPPが切れそうな時などは、これで接近して通常攻撃に繋いでいきましょう。

ライドスラッシャーは、ギア溜めに優れたPAです。
もちろん威力にも優れ、移動しながら敵を突き抜けていく挙動のため、被弾のリスクも少ないです。
サブHuの場合、ギアブーストがありません。
雑魚相手ならばゾンディを使ってギアを溜めることができますが、ボス戦ではライドスラッシャーに頼ることになるでしょう。

オーバーエンドは、高威力広範囲のPAです。
法撃メインならば、あえてダメージソースとしてチョイスする必要はないです。
しかし、法撃メインの魔法戦士においても、メギバース+オーバーエンドは有用でしょう。



6-4 立ち回り


何はなくともサクリファイスバイトです。
常にサクリファイスバイトを意識した立ち回りを心がけてください。

ギアブーストがなくても、魔法戦士ならばギアゼロでもゾンディールからの連携でギア溜めからサクリファイスバイトまで、一気に持ち込むことができます。
その後はテクを主軸にした立ち回りになりますが、このままだとサクリの効果が切れる頃にはギアがゼロに戻っています。
しかし、心配はいりません。
ゾンディールで集めれば、すぐにギアを溜めることができますから。

基本的には、テクを撃ちながら通常攻撃でPPを回収するプレイングになると思います。
それだけだとロッドと変わらないですが、PAとステップアタックが使えるのは強みでしょう。
まして、ソードPAは全体的に汎用性が高いです。
高速接近技以外にも、スタン技もあるし、ホールド技もあります。
打ち上げがあれば、吹き飛ばしもある。
その気になれば、あらゆる状況にソード一本で対応することも可能です。
サブパレから使えるテクにも限りがあります。
テクで足りない部分を、ソードが補ってくれるでしょう。
もしソードが不慣れならば、この機会に色々と試してみて、自分に合ったものを使うようにしてください。





こんなもんかな。
私も一応、サブクラスどころかTeさえ未実装だった時代からガンスラフォースとして魔法戦士を続けてきたので、リンドクレイの運用に関する質問には答えられると思います。
何かあったら、遠慮なく質問してくださいね。
あ、でも、ソード以外はあんまり使い込んでない。
だから、リカウテリの運用とかは聞かないでください。
リンドクレイだけにしといてください。



ウチの子にはまだリンドクレイは来ないけど。
マイショップ解禁まで絶対に手に入らないという妙な自信もあるけど。





ともあれ、リンドクレイを拾った人は、おめでとー!
これを機会に、是非是非、魔法戦士をやってみてくださいね!



関連記事
スポンサーサイト

2015-03-07 : ファンタシースターオンライン2 : オンラインゲーム : 考察 : コメント : 4 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント
 ※非公開コメントは受け付けておりません


 ※投稿されたコメントは、管理人の承認後に表示されます
 ※スパム、または誹謗中傷やその他不適切な内容を含むと管理人が判断したコメントは、承認せず削除することがあります

 ※現在、試験的に承認制を解除しているので、コメントは投稿後すぐに表示されます
 ※FC2ブログの仕様により、想定外の文言が禁止ワードに引っかかって投稿できない時があります

魔法戦士の時代が変わる
いつもお邪魔してます~

リンドクレイ1本で濃い記事、とても面白いですな^^
それだけ選択肢の多く色んな可能性の秘めた武器と言うことかとb

刃渡さん的には今までどおりのスタイルで変わらないかもしれないけど、昨今のコメントを見るとBoやリンドクレイ実装で魔法戦士が増えているまたは興味がある人が確信した!!
少しずつだけど、リンドクレイは魔法戦士の歴史変える起爆剤じゃないかと思うb
打撃と法撃使わないのがあると、やはりもったいないんでしょうねw

また水を差すようで申し訳ないけど、3月1日の放送局での来場者からの質問コーナーがありました

Q、☆12の取引はいつごろですか?
A、まだしばらく先です。☆12・☆13の数が多くなったらです

やはり年末かそれ以降になりそうな予感です><
欲しい気持ちは分かりますが、落ちてたら良いな♪程度で先ずクエストを楽しむのが楽です^^
2015-03-07 22:39 : BK URL : 編集
Re: 魔法戦士の時代が変わる
いらっしゃいませ。
毎度ありがとうございます。

確かに、ウチの子にしてみれば、リンドクレイを手に入れたからと言って特に大きく変化するところはないですね。
サクリ中のテクがダメージアップするというだけで、基本的な立ち回りは変わらないです。
その意味では、今回特に「リンドクレイの運用」ということで書きましたが、ぶっちゃけ、リンドクレイはあんまり関係ないかもしれなかったり。

しかしながら、仰るとおり、リンドクレイという武器のおかげで魔法戦士に興味を持つ人は増えたのかもしれません。
相変わらず私は入手できませんが、それでも嬉しいですね。

マイショップ解禁は、やっぱり遠いですか。
まあ、しょうがないですね。
確かに欲しいけど、ないからと言って困るものでもなし。
やはり当分は、ダルスソレイドのお世話になります。
絶負印が楽しめるのは、今だけ!
2015-03-09 23:26 : 刃渡まつり@管理人 URL : 編集
はじめまして
はじめまして、リンドクレイで検索していたらこちらのページが見つかりましたので、コメントさせていただきます。

私は運よくリンドクレイを拾う事ができまして、真面目に実践投入目指してあれやこれややっています。
そんななか、この記事はとても参考になりました。

他にも武器の属性についても考慮するといいと思います。例えば今Fo/Huで使っていますが、Foのエレコンとマスタリーを活かす為に火、氷、雷の辺りで鑑定しておけば良かったなと思っています。
この辺のスキルがないと、どうしても低火力器用貧乏になってしまいます。XHだとまともに敵も倒せず悩んでいます。

いきなりの長文で申し訳ないです。どうやら同じ6鯖の様ですので、どこかですれ違っているかもしれませねw
2015-03-23 16:08 : 魔法戦士@匿名 URL : 編集
Re: はじめまして
いらっしゃいませ。
こちらこそはじめまして。
コメントありがとうございます。

リンドクレイ拾得、おめでとうございます。
羨ましいのは確かですが、それ以上に、魔法戦士というプレイスタイルに興味を持っていただけたことが何よりも嬉しいです。

火力前提での実戦投入は非常に難しいと思います。
魔法戦士スタイルというだけで宿命的に低火力に陥るものですが、その中にあって火力を出すために最善を尽くされている点を非常に好ましく感じています。

その意味で、エレメントコンバージョンに着目したのは慧眼と言えるでしょう。
当記事においては、「テク職に何を据えるか」及び「テク職メインかHuメインか」を特定せずに話を進めているため、Foメイン限定のエレコンには言及しませんでした。
しかしながら、少しでも火力を出す場合には、選択肢の一つとして充分に有力候補となりえると思います。
XHで戦い抜くことを考えれば、やはり最低限の火力の確保は避けて通れませんね。

とは言え、現時点ではXHは緊急限定であるため、ソロでXHという状況も少ないです。
ウチの子の場合なんですが、正直、自力で敵を倒すことは考えていません。
低火力であるウチの子がXHで考えることは、いかにして友軍に力を最大限発揮してもらうか、です。



長文コメント、大歓迎ですよ。
私の書く記事自体が既に長文だし、いただいたコメントに対するレスも、かなり長文ですからw
同じ6鯖民というのは、嬉しいですね。
もしウチの子を見かけたら、「ブログ見たよー」とでもお声掛けくださいな。
2015-03-27 21:21 : 刃渡まつり@管理人 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ & 独り言

貴方はもう、
独りなんかじゃない。
魔法戦士のたまり場
素敵な仲間が、
貴方を待っているよ。

学ラン、詰襟、ヒャッハー!


今のお気に入り。


せっかくのドゥドゥ弱体なので、ダガーとTマシ新調した上にスキル振り直してツインガンダガー完全リニューアルした。リミブレチェインから何をやるか考え中。暫定でシンフォ→ワルツ→ノクターン。どこまでチェインが乗ってるかはわからん。
尚、ダガーはサイカ・ヒョウリを使用。固有のメギバのおかげでガルミラなしでも空中回復できるぜヒャッハー!
あと、ツインガンダガーはやっぱりかっこよくて楽しいです。


どうもアイテムパックが窮屈だなと思って、ちょっと内訳を確認してみた。

武器:13
ユニット:3
リング:2
コス:38(パーツ含む)
武器迷彩:13
ギャザ消耗品:4
雑貨(ムーンその他):9
合計:82/150

所持品の半分以上がオシャレ用品(コス+迷彩)であると判明。最大値の150から比較しても、3分の1がオシャレ用品。だって、女の子だもんっ!(ぶりっ子訓練中)
地味に武器の多さも見逃せないが、これくらいはアークスの嗜みとしては普通だよね。


やっとBrのクラスキューブ終わったー! 次はBoだぜ。武器も新調したし、久しぶりだから少し楽しみなのです。


健康って大事だなって、ホント思う。身体壊したら何にもできないからね。この身体さえ回復してくれれば、ブログの再開だってできるのに。


引退宣言みたいな感じの記事書いてますが、ゲームは細々と続けてます。
しかし、ツイッター封印しただけでもブログ書きたい気分が急上昇するね。いや、元々やる気だけは充分あったのよ。ホント、時間と体力の問題だけ。


ドゥドゥが弱ってたから、新しいブーツとDB買って叩いた。
無心の型がウチの子のプレイスタイルにハマりすぎてて笑うしかない。
リンドクレイの第二潜在とかが無心になったら、ガチで悩むレベル。


リンクページに友の会メンバーnanabachさんのブログを追加しました。

現在、試験的にコメント承認制を解除しています。
ついでに、左側のプラグインエリアに「最新コメント」を追加しました。

リンクページ新設。
それに伴い、グローバルナビゲーションに「リンク」を追加。

サイトをちょっぴり改装。
こういうタイトル画像、やってみたかったんだよね。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「コメント」をクリックしてもコメント欄にジャンプしない不具合を修正。

重たい記事が下がったので、記事の表示件数を元に戻しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

魔法戦士まとめ(EP2)
脱稿しました。
ページが妙に重いので、記事の表示件数を減らしました。

魔法戦士まとめ(EP2)
の執筆中です。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

IEでレイアウトが大幅に崩れていた不具合を修正。
カテゴリリンク、メニューバーに
「魔法戦士と弟子S」を追加。

「魔法戦士と弟子S」第三回
の製作に入りました。
ということを、更新停滞の言い訳にしてみる。
まあ、誰も待ってないけど。

新コンテンツ
「魔法戦士と弟子S」
始めました。
会話文形式の日記になっています。

新しいコンテンツの準備中につき
更新が停滞しております。
ちなみに、予定している新コンテンツは 役に立つものではありません。

「おすすめ記事」
を設置してみたよ。
下↓にあります。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

ちょっとずつ進めてちょっとずつ更新する予定だった
「ダルスソレイド強化計画」
が完了してしまったので更新。

「ダルスソレイド強化計画」
を、
進行状況に合わせて更新中。

PSO2小説
「モニカにお仕置き」
を掲載。
私の笑いのセンスは
少しズレている、ということを
久々に思い出した。

.
.

ゆっくりしていってね。

初めての方は、
このブログについて
からご覧ください。

このブログで使われているゲーム画像の著作権は、以下に帰属します。 (c)SEGA PANTSYSTAR ONLINE2
ブログパーツ
-法務省 ネットによる人権侵害に関する広告

プロフィール

刃渡まつり@PSO2

name : REIKA
class : 魔法戦士(Hu/Te)
ship : 6
team : 劇団ロンリースター
ブログ管理人 : 刃渡まつり

PSO2で魔法戦士やってます。

みんなの最新記事

法撃と双刃剣

    ドゥドゥモア6号店

      TeBrでぶらりPSO2

        上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。