PSO2魔法戦士研究レポート。と、テキトーな日記。

魔法戦士が行く!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : : : スポンサー広告 :
Pagetop

ボス討伐動画撮影計画。

いよいよボス討伐動画を撮影したい気持ちが強くなってきたので、具体的な計画を考えます。

※超長文記事です








ボスにも色々なタイプがあり、その挙動は様々です。
故に、魔法戦士だからと言って全てのボスに対して打撃と法撃をバランス良く使わなければならないということにはなりません。
打撃の専門職や、打撃に偏った魔法戦士ならば、相手がどうであれ打撃を主軸に据えないと倒しにくくなってしまいます。
法撃でも射撃でも同様でしょう。
もちろん、私はこの辺の効率を考えない戦い方を否定するものではありません。

打撃が通用しにくい?
だから何だ!
それでも殴るぜ!

っていうスタイルもかっこいいと思うし。
そこは各々のプレイヤーさんの信じる道に従えば良いところですから。

私の信じる道は、魔法戦士の選択肢の多さをフルに活用して戦うという道です。
決して打撃と法撃を均等に使うことではありません

結局の所、

ウチの子は、
打撃か法撃かどちらかの方が弱いということがないので、
いつでもどちらでも好きな方を使っていける


ってことです。
どちらかが弱いということはなく、どちらも弱いだけなんですけどね。


とは言え、どちらを使ってもいいからこそ、どちらを使うべきかの判断は重要です。
どちらでも使えるからこそ必要になる判断力。
状況をつぶさに観察し、常に最適解を求める判断力。

そしてそれこそが、私の考える魔法戦士の醍醐味なのです。




というわけで、ウチの子の戦い方を考えながら、各ボスについて考えていきましょう。
最も魔法戦士らしく戦えるボスがどれなのか、きっと見えてくるはずです。





1 ロックベア


あまり法撃の出番はない。
ジャンプライジング+オーバーエンドでOK。

打撃9 法撃1



2 バンサーバンシー夫妻


意外と法撃の出番が少ない。

遠近の出入りが激しいため、離れた時にテクが撃てるような気もするが、あまりやってない。
というのも、離れたと言ってもすぐに接近されるから、ロッド換装→JAのために通常攻撃空振り→チャージ開始→テク発動の間に殴られる恐れがある。
殴られないにしても、撃てるテクは一発二発が限度であり、そのためだけにそこまでの手間をかけられない。
手間に見合ったパフォーマンスが出ないと言うか。
やるんなら、サブパレのサザンorラザンを撃つくらいか。

でも、同じサブパレ発動ならイルゾンデを使って接近してしまった方が良いとも考えられる。
てか、実際にはそういうプレイングの方が多い。

爪を全て破壊した後なら、連続飛び掛りの最後の大転倒にロッド換装からナメギorイルグラが可能。
でも、まともに攻撃テク使うのはそれくらいだなあ。

後は、各種補助テクを随時使っていくくらい。

打撃8 法撃2



3 キャタドラン&ランサ


普段は二つのサブパレしか使わないのに、コイツのために第三のサブパレを使ったりする。
っていうくらい、ウチの子的には特殊な位置づけのボス。
というのも、ラメギでの毒付与が重要だから。
昔はサメギでモグラ叩きしてたんだけど、まどろっこしいからやらなくなった。
今は、接近して第三のサブパレからラメギ連射。
毒が付き次第、ギルティを主軸に殴りまくる。
付かないままにPPが切れても、その場で殴ればOK。
回復したら、またラメギ連射。

って考えると、打撃法撃はかなりバランス良く使っている部類に入るかもしれない。
……いや、単に毒頼みで戦っているだけだな。

ちなみに、フォトンブラストはこの第三のサブパレにしか入ってない。

打撃2 法撃4 毒4



4 ヴォルドラゴン


実は第三のサブパレにはラバータも入ってる。
序盤はロッドからのナメギで角破壊を狙う。
SHの場合、開幕からナメギ狙い。
あわよくば初撃を角にぶち込みたいわけだが、大抵は潜行されて不発に終わる。
その後はブレスのいい的になるので、ナメギは自重。

変身一回目は、足元にもぐりこんでラバータ&通常殴り。
凍ったら、顔面か尻尾を攻める。
どっちに行くかはその時の気分によって変わる。
尻尾を攻める場合は壊さない程度に。

変身二回目は、尻尾の破壊を狙う。
ナメギかイルグラで狙いたいが、ナメギは長いチャージが危険だし、イルグランツは当たる保証がない。
ギルティで殴ってもいいが、打撃か法撃かは気分で決めてる。
で、尻尾が壊れたら顔面にザンバース+オーバーエンド。

全体として、近接している時間の方が長い。

打撃7 法撃3



5 グワナーダ


開幕イルグランツ連射。
その後は状況次第で打撃法撃を切り替えながら触手駆除。
腹見せでザンバース+オーバーエンド。

腹見せ後は高確率で吸い込みが来る(ような気がする)ので、吸引範囲外からタリス投げてギグランツ。
触手一掃で再びザンバーエンド。

実は、ソードとロッドだけでなくタリスまで駆使する好相性ボス。

打撃5 法撃5



6 デ・マルモス


ロッキーとほぼ同じ戦術。

打撃9 法撃1



7 トランマイザー


大本命。
コイツ自体が近接戦闘と遠距離戦闘を使い分けてくるから、それに対応する形でこちらも両方を駆使し易い。

近接時には、ギルティ(orイグナイトパリング)を主軸に殴る。
どっちを使うかは気分。
探索中に突然現れたりする時はギルティ。
ボス部屋に突入するなら、ギルティをパリングに替えてから行く。
そんな感じ。

近接時のマイザーの攻撃はかなり攻撃判定が怪しいが、オールガードなら無問題。
疑惑の攻撃判定とはヤツのことだ。

ケツを出したら、例によってザンバーエンドで決まり。

変型後は、ロッドに持ち替えてイルグランツ連射。
マイザーが変型しても追いかけないのが魔法戦士。

ミサイル撃ってきたら即座にタリスに交換。
華麗に回避して、その場でタリスをぶん投げてラグランツ連射。
ボス部屋やTAなど前もって準備してある場合はナゾンデを使う。

多分、一番魔法戦士らしく戦えるボスなんじゃないかな。
タリスまで使うし。

打撃5 法撃5



8 ビッグヴァーダー


掛け値なしの法撃オンリー。
コイツほど近接がダルいボスもいまい。

開幕の主砲をミラージュで回避し、側面に回る。
側面の砲台をイルグランツで全て破壊。

背後に回って、下からナメギを撃ちまくる。
まずは厄介なミサイルハッチから。
次に、火炎放射器、ヴァーダーロボの腕、ロボ側面に付いてる砲門四つ、ロボの肩ミサイルポッド。
これ全部、ミサイルハッチ下からナメギで壊す。
当然時間もかかるしPPも食う。
でもPPはガンスラでヴァーダーの壁とか撃てば簡単に回復できるし。
時間に関しては……まあいいでしょ、楽だし。
よっぽど気が向けば殴りに行ってもいいけど……面倒なんだよね。

背面からの破壊工作が終わったら、来た時とは反対側の側面に回って砲台を壊す。
あとは艦橋に踊り出て、ロボ砲をロックしてナメギ。
壊したらコアロックでナメギ。

ちなみに、背後での破壊工作中に「体力低下」が出る。
コアにぶち込むナメギは二発くらい。
それで終わり。

……打撃だと面倒だから法撃オンリーで!
そんな戦いができるのも魔法戦士だからこそ。
つまらない戦いのように思えますが、私は割と無抵抗なヤツを嬲るのが好きなので、それなりに楽しいです。

つーか、こちらの攻撃範囲外からバカスカ撃ってくるようなヤツに正攻法は不要。
ならばこちらも、貴様の攻撃範囲外から攻撃するまでよッ!
恨むなら、そんな死角ができるような馬鹿でかい自分の図体を恨むんだな!

汚い?
違います。
これが兵法というものです。

打撃0 法撃10



9 クォーツドラゴン


今でも最も苦手なボス。

部位破壊するまではやたら法撃防御が高いのがツライ。
かと言って、近接戦闘も結構苦しい。
クォーツとの近接戦闘なんて楽勝って人もいるんだろうけど……なんだろう、やっぱ得手不得手とか相性ってものなのかな。
どうしても上手くできない。

法撃オンリーなら確かに楽なのよ。
時間はかかるけど。
元々私の適性は魔法職だし。
魔法職の方が向いているのに近接をやりたがるという、ファンタジー世界なら長生きできないタイプなのね。

その結果が魔法戦士になったわけだが。

自分の適性にあった戦い方をするなら、まずロッドにサメギを仕込んで羽根を壊す。
ただでさえ法撃防御が高いのに、火力の低さが拍車をかける。
つまり、ろくすっぽダメージが通らない。
でも立ち回りとしては私の得意な分野なので、確実ではある。
んで、頭を壊す。
あとは地道にサメギで削っていく。
場外から突っ込んでくる攻撃の後、羽根を壊してあるから転倒するんだけど、そこでナメギ。

しかし、少しでも苦手を克服すべく、ドラゴンスレイヤーを叩いた。
潜在は絶龍印。
練習にはもってこいの潜在である。

でもなあ。
確かに近接しても死ななくなったけど、食らいまくるのは相変わらずで、結局勝った気がしない。
動きが激しいから狙いを付け難いし、ロックすると画面がぐるんぐるん回ってついていけない。
ロックしなきゃしないで見失うし。
連続頭振りとか、どうやって凌ぐのか。
上手い人の動画で、ガードとステップを組み合わせてやっているのを見たことあるけど……できねーよ!
オールガードがあってもできねーよ!

向いてないんだと思うことにする。

打撃0 法撃10 or 打撃9 法撃1
(そもそも戦術を確立できてない)



10 ウォルガーダ


うーん、印象薄いんだよな、コイツ。
大体ジャンプライジング+オーバーエンドで対応してるけど。
ただ、デマとかロッキーと違って遠くに飛んでいくことがあるから、その時だけイルグラも使っている気がする。
でも、基本的には打撃メイン。

打撃8 法撃2



11 ゼッシュレイダ


コイツに対する戦術が確立できたのは割と最近だったりする。

昔はジャンプライジング+オーバーエンドとかライドスラッシャーごり押しとかしてたけど、最終的には法撃メインで落ち着いた。
まず、ジャンプライジングをもってしても頭を殴るのが困難。
ライドスラッシャーは強いけど、やはり高度が足りずに充分なダメージが出ない。
亀だけあって、弱点部位以外は硬いんだよね。

結局、常に露出している頭をどう狙うか?
最もダメージ倍率が高い胸の弱点を如何に露出させ叩くか?

亀相手の場合、この辺が重要になる。
近接の場合、頭は高すぎて狙いにくい。
ツインダガーくらいじゃないか、まともにここを狙えるのは。
なので、転がすことを最優先に考える必要がある。

反面、法撃ならば頭を常時狙うことも可能。
と考えると、転がすまでは法撃の方が有利と判断できる。

そこで、魔法戦士はロッドにイルグランツではなくグランツを仕込む。
威力はやや下がるものの、長射程と遮蔽物無効が生きる。
特に、亀を転がす時。
頭を出した瞬間を狙い易い。

転がしたら、素早く登って、胸の弱点にザンバーエンド。

打撃のみ、法撃のみよりもこれが一番早い。
その意味では、魔法戦士らしく戦えていると言えなくもないが、いかんせん、打撃の頻度が少なすぎた。

打撃2 法撃8



12 ゴロンゾラン


こいつもめんどくさいなあ。

とりあえず、周囲の水晶はライドスラッシャーでなんとなく破壊。
転がったらザンバーエンド。

法撃の出番は少ない。

打撃9 法撃1



13 ドラゴンエクス


龍族のボスって、いやらしいヤツ多いよねえ……。

近接特化のボス。
その正々堂々たる姿は、ビッグヴァーダーに爪を煎じて飲ませてやりたいレベル。

近接戦闘を得意とするボスだから遠距離で戦った方が有利かと言うとそうでもない。
一気に間合いを詰める跳躍と、間髪入れない攻撃が脅威。
離れていても全く油断のならないヤツ。

逆に言うと、離れていても一瞬で近付かれるのだから、最初から相手の土俵で戦ってやっても変わらないということでもある。
近接戦闘を苦手とするキャラやクラスならともかく、魔法戦士は近接戦闘においても充分なパフォーマンスを発揮することができる。
もちろん、ここは勝負する……ドラゴンスレイヤー(絶龍印Lv3)で。

イグナイトパリングの練習には丁度いい相手でもある。

打撃9 法撃1



14 オルグブラン




もうオルグ以外に票を入れるなんて考えられない……え、最下位?

という話は置いておいて。
コイツもロッキーらと同じで対空攻撃が少ない。
なので、ジャンプライジング+オーバーエンドが有効。
よって、法撃の出番は少ない。

打撃9 法撃1



15 バルロドス(海岸)


海岸と浮上施設とではまるで別物なので、分けて書く。

如何に釣るか、釣ってから如何にダメージを与えるか、というボス。
釣った後は当然ザンバーエンドになる。
それ以外の時は、ちまちまと遠距離テクを当てる。
ただこれはかなり気分に左右される。
実は私は銃座が大好きなので、テクを全く使わない時もある。
マガツも、大空に舞い上がってイルゾンデで位置調整、空中から様々な攻撃を繰り出すとかも好きなんだけど、無制限に撃てる銃座の魔力には抗えなかった。

打撃9 法撃1



16 ヴァーダーソーマ


打撃のみ、法撃のみだと結構しんどいボス。
詳細な解体手順は過去記事に譲るとして、かなり魔法戦士的立ち回りを要求されるボスであることは間違いない。
何しろ、肩のミサイルハッチとか、届かないもんな。
最近は遠距離を攻撃できるPAも揃ってるから大変じゃないかもしれないけど。

とは言え、それでもやや打撃に寄るのかなという印象。

打撃6 法撃4



17 ブリューリンガーダ


EP2時は打撃法撃フル活用で挑んでいた印象があるが、最近は打撃だけでもなんとなく何とかなってしまうことが多くなってきた。
極論すると、ライドスラッシャーごり押しで何とかなってしまう。
SHなら5分くらい。
強くなったもんだ。
ウチの子というより、ソードそのものが。

もちろん、昔の戦い方が使えないというわけではない。
その場合、まずは攻撃を減らすためにタイヤを一つ壊す。
そしたら、後半の状態異常を防ぐために部位破壊を狙う。

遠近の出入の激しいボスで、しかし、バンサー夫妻ほどにサイクルは短くない。
近接のターンと遠距離のターンがハッキリ分かれてる感じ。
なので、それぞれに打撃と法撃で対応することで魔法戦士らしい立ち回りになる。

最初にタイヤを狙うわけだが、これは射出直後をオーバーエンドで狙う。
首尾よく破壊したら、羽根をロック。
近接ターンではギルティを軸に殴り、遠距離ターンではナメギorイルグラ。
遠距離時のツイン竜巻はミラージュで回避安定。

打撃6 法撃4



18 デコルマリューダ


おでこのめがねででこでこでこりん♪
というワケで、でこりん。

真ん中の段が残っているかどうかで大きく挙動が変わるボス。
段が残っている時は、手数で押してくる感じ。
なくなると、一撃の破壊力が増す。
特に捕食の威力が飛び抜けており、中途半端な防御では即死するレベル。
できるだけこれは食らいたくないわけだが、近接時にはリスクが高まる。
逆に遠くにいれば見切るのは容易なのでリスクは低い。

なので、ウチの魔法戦士は真ん中の段がなくなるまでは近接して、なくなったらロッドでの遠距離攻撃に切り替える。
なかなかに魔法戦士的に立ち回れるボスである。

打撃5 法撃5



19 ビオルメデューナ


近接殴りに異常なダルさを感じるボス。
昔は殴りに行ったりもしたが、掴み攻撃が見切りにくくて打撃は捨てた。

まず、足を破壊する。
地面に沈んだら、顔面をロックする。
あとは適度な距離を保ちつつイルグランツ連射。
以上。

打撃0 法撃10



20 アンジャドゥリリ


こいつも近接ダルいわー。
適当にロックしてナメギ連射。
遠距離では突進以外に大した攻撃がないので、ナメギをチャージしながらでも意外と何とかなる。

打撃0 法撃10



21 ギグルグンネガム


足に打撃耐性、顔面は特定条件を満たさないとダメージが通らず。
近接タイプのボスかと思えば、うっとおしい氷の礫がばんばん飛んでくる。
めんどくさいボスやね。

足の破壊で姿勢が低くなったり、足場になる氷を出す攻撃の時なんかに弱点の顔面が攻撃できる。
部位破壊で強いユニットが手に入るため、マルチでも即殺より部位破壊を優先しているプロアークスの様子が窺える。
部位破壊を狙う場合には、胸、足、角を破壊する。
狙わないのなら、氷の足場ができた時を狙って顔面を殴りまくる。

魔法戦士的には、足と胸は法撃でちまちま攻撃。
氷の足場とかのチャンス時にはザンバーエンド、みたいな戦い方になる。
あまり意識したことはないが、両方使って戦ってるかもしれない。

打撃6 法撃4



22 バルロドス(浮上施設)


釣りは積極的に狙う。
釣らないと充分なダメージは与えられないから、これはしょうがない。
ただ、海岸と違って釣れるタイミングはわかりにくい。
未だによくわからないので、極力砲座に座って顔面に撃ち込むようにしてる。
また、この砲座の威力も馬鹿にならない。
釣れたら、恒例のザンバーエンド。

打撃2 射撃(砲座)7 法撃1



23 レオマドゥラード&ネプトキャサドーラ


海の若大将とその子分。
実は、あんまり行ってないから戦術が確立してない。

どちらも接近速度が速く、遠距離を維持するのは大変。
となると、遠距離からのテクは若干不利な気がする。
と言って、近接なら優位に立てるかと言うと、やはり同時に二匹を相手取るという点からも必ずしも優位に立てるとは言えない。
結構難しいボスだと思う。

きちんとした戦術を確立するに至っていないということで、今のところはメギバ&ザンバを絡めたライドスラッシャーorオーバーエンドごり押しで凌いでる。

打撃8 法撃2



24 ダークラグネ


ボスの中では最古参のラグ姉さん。
昔は多彩な攻撃に苦しめられたものだが、対空攻撃に乏しいとわかってからはジャンプライジング+オーバーエンドのいい的になった。

打撃9 法撃1



25 ダークビブラス


防衛行かないから、あんまり戦ったことないんだよね。
まあ、今はハルコタンの期間限定クエで比較的戦いやすくなってるけど。

その辺の経験から言うと、法撃の頻度が高くなる感じ。
だって、すぐにどっか飛んでいって赤い玉を吐き出してくるから。
飛んでる時は法撃で狙い撃ち、地面にいるなら殴る。
って考えると、かなりバランス良く戦えるボスなのかもしれない。

打撃4 法撃6



26 ファルスヒューナル


ガチガチの近接タイプ。
だけど遠距離攻撃もあって、なかなかに楽しいボス。
黙ってても接近してくるので、遠距離を維持するのは難しい。
バンサーみたいに間合いを大きく取るという行動も少ないので、こちらも近接メインの立ち回りになる。

ただ、ヒューナル君の剣を破壊する時だけはテクの方がやりやすい。
当てやすいグランツか、威力重視ならイルグランツか。
まあ、どちらでもいいと思うけど。

打撃7 法撃3



27 ファルスアンゲル


探索やアークスクエストに乱入するボスとしては、現状最強か。
そもそも法撃主体のボスというのが珍しく、そして法撃防御を重視しているアークスも少ない。
遠距離にいても近接していても厄介な攻撃が多く、威力も高い。
コレが有効!っていう戦術が見当たらず、地道な攻撃と防御が要求される。

法撃主体のボスではあるが、遠近の出入りがあるので、魔法戦士としては打撃法撃両方で対応していくことになる。
コイツの場合、攻撃より防御の方が大事なんじゃないかという気がする。
いかに適切に回避、防御し、隙に攻撃を入れていくか。
攻撃ばかり考えてると、床ペロは不可避。
多分、ソロで戦ってペロなしでコイツを倒せるアークスって、少数派だと思う。

ウチの子ですか?
ウチの子は防御においても万能だし、絶負印Lv3もあるから負けることはないです。
まあ、一応ペロなしで倒せるけど、物凄い時間がかかるんだよね。
多分……20分から30分くらいは。

打撃6 法撃4



28 【仮面】


攻撃力はかなりのものだけど、やはり対空攻撃が少ないので、カモ。
ただ、ロッキーとかみたいに背が高くないので、ジャンプライジングからオーバーエンドにすると当たらないことがある。
ザンバorメギバチャージでジャンプ、テク発動からJAオーバーエンドくらいが丁度良い。

打撃9 法撃1



29 ファルスアーム


動きがめんどくさい。
あっち行ったりこっち行ったりと、いちいち移動距離が長いから追いかけるのも大変。
まあ、テク撃っちゃえばいいんだけどね。
ただ、主力のイルグランツだと弱点に当てづらいという問題が。
ケツをロックして、グランツorナメギの方がいいかもしれない。

近くにいる場合でも、弱点にオーバーエンドは安定しない。動くから。
もっとアバウトにライドスラッシャー轢き逃げの方が良いと思われ。

打撃6 法撃4



30 ダークファルス・エルダー


ソロで挑むことは皆無だけど。
エクストリームもあんまり行かないし。

どっちかって言うと、攻撃を凌いで隙に攻撃を入れることが多い。
状況的に近接とか遠距離とかいう区別があまりないので、打撃メインになりやすい。

打撃9 法撃1



31 アポスドリオス


先日XHが実装されたばかりらしいけど、どんな感じなんでしょうか?
私はまだ行ったことないからわかんないんですけど。
やっぱ、屍累々ですかね?
ってゆーか、またSHに人が流れてたりしませんか?
あれ、四回やらないと全知くんのドロップが減るんでしょ?
XHで四回とか、無理だよね?

ま、どうなってるかは知らないけど。

ごめん。XHはまだだった。

こいつも、遠近の出入りが激しく、一回の移動距離が長いタイプ。
相手との位置関係で、打撃と法撃を両方ともフルに活用できるボスだね。
遠ければイルグランツ、近ければオーバーエンドやライドスラッシャーで迎え撃つ。
まさに魔法戦士といった戦い方になります。

どっかで言った気がするけど、もう一回言っとこ。

魔法戦士は追いかけない。

打撃5 法撃5



32 ダークファルス・ルーサー


大人気の全知くんです。
腐女子の皆さんからも大人気です。
どうでもいいな。

やはりソロで行くことはない。
ウチの魔法戦士が全知くんとの対決に臨む際は、支援メインになります。
レスタ、メギバース、ザンバース、アンティ、シフデバ。
攻撃の激しい最前線でもこれらをばらまけるのは、防御においても万能である魔法戦士ゆえ。
もちろん、チャンスがあれば攻撃にも参加。
「アークス風情が!」で赤玉が大量に吐き出される時は、そんな時こそ擬似奪命剣(メギバ+オーバーエンド)!
ついでに他の人も回復したらいいなーくらいの気持ちでやってます。

打撃3 法撃7



33 マガツ


魔法戦士とは全く関係ないんだけど、私は銃座が大好きです。
その銃座を無制限に撃ち続けることができるマガツ戦も大好きです。

魔法戦士としての立ち回りを意識するのなら。
やっぱ空中イルゾンデ移動。
これで位置調整して足場に乗る。
まあ、使わなくても乗れるんですけど。

状況次第では、遠距離からイルグランツ連射もOK。
ウチの子の火力の場合、どう考えても銃座連射の方が(ry

足場に陣取ったら、恒例のザンバーエンド。
しかし、ウチの子の火力の場合、どう考えても銃座(ry

……私は、しょうがないから銃座に座っているんです。
だって、低火力だから足を引っ張っちゃうじゃないですか。
マガツをきっちり倒したい!
そんなみんなのために、仕方なく銃座に座っているんです。

いやあ、もう、しょうがないなあ。
うひひ。
銃座に座んないと迷惑かけちゃうからなあ。
うひうひ。
弾数無制限でオーバーヒートもしない銃座……うひうひ。

打撃0 法撃1(レスタ) 銃座9



34 クロームドラゴン


タケノコ怖い。

なんつーか、攻めにくいヤツだよね。
一応、部位破壊後の頭部が弱点になってるみたいですが、位置が高い。
ゼッシュレイダ……よりは低い……のか?
弱点部位以外への攻撃はダメージが充分ではないので、できれば頭を攻めたいけど、なかなか難しい。
亀みたいに大きな隙を晒す瞬間があるわけでもない分、亀より厄介。

交戦回数が少ないため、コイツに関してもきっちりした戦術が確立できていない。
探索中に遭遇することがほとんどなんだけど、探索に行くのはそれなりの目的があるからで(デイリー消化とか)、その道中でコイツと遭遇しても面倒なだけってゆーか。
結局、面倒だからライド轢き逃げでごり押ししたり、そもそも相手をしなかったりってことが多いんだよね。

まともに戦うなら、頭へのイルグラが主軸になるかな。
挙動としては、遠近の出入りは比較的激しい部類に入る。
基本的には、極力遠距離を維持して頭へイルグラ。
近付かれたらライド轢き逃げorオーバーエンド、みたいな感じになると思われ。

打撃4 法撃6





<まとめ>


打撃法撃備考
ロックベア91 -
バンサー夫妻82 -
キャタ24毒4
ヴォルドラゴン73 -
グワナーダ55 -
デ・マルモス91 -
トランマイザー55 -
ビッグヴァーダー010 -
クォーツドラゴン010 -
91 -
ウォルガーダ82 -
ゼッシュレイダ28 -
ゴロンゾラン91 -
ドラゴンエクス91 -
オルグブラン91がんばれ
バルロドス(海岸)91 -
ヴァーダーソーマ64 -
ブリューリンガーダ64 -
デコルマリューダ55 -
ビオルメデューナ010 -
アンジャドゥリリ010 -
ギグルグンネガム64 -
バルロドス(浮上施設)21砲座7
海の若大将と子分82 -
ダークラグネ91 -
ダークビブラス46 -
ファルスヒューナル73 -
ファルスアンゲル64 -
【仮面】91 -
ファルスアーム64 -
ダークファルス・エルダー91 -
アポスドリオス55 -
ダークファルス・ルーサー37 -
マガツ01銃座9
クロームドラゴン46 -




こうして見ると、打撃9法撃1っていうのが結構多い。
やっぱ全体的に打撃寄りなのかなと思いきや、打撃0はあっても法撃0はない
レスタ大事ヨ。
れすたナカッタラ、シンジャウヨ!

ともあれ、この表を参考に、今後のボス討伐動画撮影の計画を立てていきたいと思います。
とりあえず、打撃9法撃1とか打撃0法撃10とかは撮影する意味なさそう。

まずはあのトランスフォーマーからかなあと、なんとなく思っております。
あ、もし今回の記事と表を見て「コレが見てみたい」とかいうのがあったら教えてください。
もしそういう希望があれば、考慮に入れて計画を検討します。

いつ完成するかわからないけど乞うご期待!





今更気付いたんだけど……キャラクター総選挙の中にウォルガーダが入ってないんだけど気のせいですかね。



関連記事
スポンサーサイト

2015-02-15 : ファンタシースターオンライン2 : オンラインゲーム : 考察 : コメント : 2 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント
 ※非公開コメントは受け付けておりません


 ※投稿されたコメントは、管理人の承認後に表示されます
 ※スパム、または誹謗中傷やその他不適切な内容を含むと管理人が判断したコメントは、承認せず削除することがあります

 ※現在、試験的に承認制を解除しているので、コメントは投稿後すぐに表示されます
 ※FC2ブログの仕様により、想定外の文言が禁止ワードに引っかかって投稿できない時があります

No title
好きな武器ランキングみたいな感じでまたそそられる記事をw
俺も魔法戦士の記事一通り終わったらこう言うの書こうと思っていたのでb
その場の適材適所を突いて何が有効か?で打撃と法撃の割合がまるっきり変わるのが刃渡流戦術の面白いとこかと^^

俺は法撃5割以上で戦わない感じなので書くときは割合表記はしないと思いますけどw
むしろ俺の場合は魔法戦士っぽく戦えるのは雑魚戦なのかもしれない

個人的に超苦手なヴォルとヴァーダーは参考になります!
今度ソロヴァーダーはダブセの魔法戦士、法撃オンリーでやろうかとb
2015-02-16 20:23 : BK URL : 編集
Re: No title
いらっしゃいませ。
いつもありがとうございます。

どちらも等しく弱いために、どちらで戦っても火力的には大差ない、という話でもあります。
おかげで

「打撃の方がダメージが出るから」
「法撃の方が……」

という制約にとらわれることなく自由に戦うことができていると思います。
魔法戦士の何が楽しいって、そこが一番楽しいです。

雑魚相手の方が魔法戦士らしく立ち回りやすいというのは共感できます。
私が今までにアップした動画はほとんど雑魚相手のものですし。
でも、雑魚戦でこそ魔法戦士らしく戦えるのならば、雑魚戦も「作業」になることなく楽しみやすいのではないでしょうか。

ヴァーダーは……近接で挑むと本当に面倒ですよね。
世の近接さんたちはどうやってるんでしょうか。
近接オンリー、テク封印でヴァーダーとか、私は御免被りたいです。
良くも悪くも魔法戦士が身に染み付いているので、たまにテク職や近接職でプレイすると微妙にフラストレーションが溜まってしまいます。

ちなみに、ヴァーダー法撃オンリーは、既に記事中にも書きましたが、結構時間がかかります。
途中で飽きるかもしれないので、たまにはダブセで突っ込んでもいいかもしれません。
2015-02-17 22:29 : 刃渡まつり@管理人 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ & 独り言

貴方はもう、
独りなんかじゃない。
魔法戦士のたまり場
素敵な仲間が、
貴方を待っているよ。

学ラン、詰襟、ヒャッハー!


今のお気に入り。


せっかくのドゥドゥ弱体なので、ダガーとTマシ新調した上にスキル振り直してツインガンダガー完全リニューアルした。リミブレチェインから何をやるか考え中。暫定でシンフォ→ワルツ→ノクターン。どこまでチェインが乗ってるかはわからん。
尚、ダガーはサイカ・ヒョウリを使用。固有のメギバのおかげでガルミラなしでも空中回復できるぜヒャッハー!
あと、ツインガンダガーはやっぱりかっこよくて楽しいです。


どうもアイテムパックが窮屈だなと思って、ちょっと内訳を確認してみた。

武器:13
ユニット:3
リング:2
コス:38(パーツ含む)
武器迷彩:13
ギャザ消耗品:4
雑貨(ムーンその他):9
合計:82/150

所持品の半分以上がオシャレ用品(コス+迷彩)であると判明。最大値の150から比較しても、3分の1がオシャレ用品。だって、女の子だもんっ!(ぶりっ子訓練中)
地味に武器の多さも見逃せないが、これくらいはアークスの嗜みとしては普通だよね。


やっとBrのクラスキューブ終わったー! 次はBoだぜ。武器も新調したし、久しぶりだから少し楽しみなのです。


健康って大事だなって、ホント思う。身体壊したら何にもできないからね。この身体さえ回復してくれれば、ブログの再開だってできるのに。


引退宣言みたいな感じの記事書いてますが、ゲームは細々と続けてます。
しかし、ツイッター封印しただけでもブログ書きたい気分が急上昇するね。いや、元々やる気だけは充分あったのよ。ホント、時間と体力の問題だけ。


ドゥドゥが弱ってたから、新しいブーツとDB買って叩いた。
無心の型がウチの子のプレイスタイルにハマりすぎてて笑うしかない。
リンドクレイの第二潜在とかが無心になったら、ガチで悩むレベル。


リンクページに友の会メンバーnanabachさんのブログを追加しました。

現在、試験的にコメント承認制を解除しています。
ついでに、左側のプラグインエリアに「最新コメント」を追加しました。

リンクページ新設。
それに伴い、グローバルナビゲーションに「リンク」を追加。

サイトをちょっぴり改装。
こういうタイトル画像、やってみたかったんだよね。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「コメント」をクリックしてもコメント欄にジャンプしない不具合を修正。

重たい記事が下がったので、記事の表示件数を元に戻しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

魔法戦士まとめ(EP2)
脱稿しました。
ページが妙に重いので、記事の表示件数を減らしました。

魔法戦士まとめ(EP2)
の執筆中です。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

IEでレイアウトが大幅に崩れていた不具合を修正。
カテゴリリンク、メニューバーに
「魔法戦士と弟子S」を追加。

「魔法戦士と弟子S」第三回
の製作に入りました。
ということを、更新停滞の言い訳にしてみる。
まあ、誰も待ってないけど。

新コンテンツ
「魔法戦士と弟子S」
始めました。
会話文形式の日記になっています。

新しいコンテンツの準備中につき
更新が停滞しております。
ちなみに、予定している新コンテンツは 役に立つものではありません。

「おすすめ記事」
を設置してみたよ。
下↓にあります。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

ちょっとずつ進めてちょっとずつ更新する予定だった
「ダルスソレイド強化計画」
が完了してしまったので更新。

「ダルスソレイド強化計画」
を、
進行状況に合わせて更新中。

PSO2小説
「モニカにお仕置き」
を掲載。
私の笑いのセンスは
少しズレている、ということを
久々に思い出した。

.
.

ゆっくりしていってね。

初めての方は、
このブログについて
からご覧ください。

このブログで使われているゲーム画像の著作権は、以下に帰属します。 (c)SEGA PANTSYSTAR ONLINE2
ブログパーツ
-法務省 ネットによる人権侵害に関する広告

プロフィール

刃渡まつり@PSO2

name : REIKA
class : 魔法戦士(Hu/Te)
ship : 6
team : 劇団ロンリースター
ブログ管理人 : 刃渡まつり

PSO2で魔法戦士やってます。

みんなの最新記事

法撃と双刃剣

    ドゥドゥモア6号店

      TeBrでぶらりPSO2

        上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。