PSO2魔法戦士研究レポート。と、テキトーな日記。

魔法戦士が行く!

気が付けば。

時間が足りないと感じる。








気が付けば、デイリーの消化に行っている。
気が付けば、TAに行っている。

気が付けば、マイショップで服やアクセの値段をチェックしている。
気が付けば、貯金がなくなっている。
気が付けば、服が増えている。
気が付けば、倉庫がやばい。

気が付けば、行きたかった緊急が終わっている。
気が付けば、共闘祭ビンゴが終わっている。
気が付けば、共闘祭ビンゴのⅡが始まっている。



もう少し期間限定クエに行きたいなあと思いつつ、全く行っていない。
ビンゴ進めたいなあと思いつつ、さっぱり進んでいない。
チョコ行かないと、ビンゴが。
いざないに行って、Lv70のぶりゅりんをやっつけなければ。
ドゥドゥ弱体化前に、コンプ報酬の能力追加成功率+30%をゲットしておきたいんだけどなあ。



ブログにあんなことやこんなことを書きたい。
ああ、あれを書こうと思ってたのに。
ああ、何を書こうと思っていたのか忘れた。

でも、何でもいいから何かが書きたいな。
そう思って、こんなどうでもいいことをダラダラと書き連ねている。



気が付けば、ブログを書いている。





最近書こうと思っていたネタをいくつかメモっておこう、忘れないうちに。
ホントにちゃんと書けるかどうかはともかく。



一つ。
Teメインの話。

Teエクスキューブを集めるためには、クライアントオーダーの経験値を食わせるだけでは足りないと判断。
そこで、かなり久し振りにTeメインで使ってみようと思い立つ。
しかし、Teメインをやらなくなって久しい。

当然Teメインで使える武器は昔使ってたものくらいしか残っておらず、SH以上で戦うには心許ない。
結局、シャレで叩いてあったグアルスを引っ張り出して使うことに。
パルチザンなんざ、Teメイン以上に久しくやってない。

が、使い始めるとこれがなかなか楽しい。

というような話を書こう書こうとずっと思っていたけど、結局書けてない。



二つ目。
オルタゴシックドレス、買ったんですよ。
前々から目をつけていた服。
どうしてもこれは欲しかった。

着せてみて、ふと気付いた。
何かに似てる。

殉教者の帽子を買って、ゴシックチョーカーを装着。
更に、髪型を前分けストレートロングにする。

私がこよなく愛するRPGの一つ、タクティクスオウガに登場するカチュア姉さん(黒)によく似ている。

以前、私は「こんなコラボがあったらいいな」という妄想垂れ流し記事を書いた。

 ⇒ こんなコラボがあったらいいな

この中で、私は「ダークプリーストの服が欲しい」と書いたわけだが、図らずも、Fateコラボで擬似的に実現できた。

というような話を、画像を交えて話すつもりだったが、結局書けていない。
誰得なのかという気もするので、まあ書かなくてもいいんじゃないか。



他にも色々あったような気がするが、忘れてしまった。
思い出したら書こう。





だらだら話すついでに、最近思ったことを。



私はよく「PSO2 魔法戦士」というワードで検索をする。
多くの検索エンジンで当ブログがトップに表示される。
ウチみたいなお客さんの少ない零細ブログがトップに表示されるということは、それだけこのジャンルに需要がないということが容易に想像できる。
つまり、競合相手がいないということ。
需要もなければ供給もないジャンルだと言える。

私が日夜、この検索に勤しむのには理由がある。
……「日夜勤しむ」などという頻度でやっているわけでもないが。

早い話が、自分以外の魔法戦士を知りたいのだ。
しかし、継続的に魔法戦士記事を投稿するブログは、極めて少数である。
記事単位での投稿はちょくちょく見られる。
いわく「魔法戦士はじめました」的な。

……ウチみたいに魔法戦士をやり続けるブログでなくてもいいんだ。
単発記事でで終わったとしても、自分以外の魔法戦士を見られるなら私にとって有意義である。



最近、この検索に引っかかってきたページがある。
某巨大掲示板のスレッドである。
「魔法戦士について語ろう」というような趣旨のスレッドだった。

予想はしていたが、まあ酷い扱いである。
スレ自体もあまり伸びていない。
需要もなければ供給もないジャンルである。
それは無理からぬ話。

ともあれ、魔法戦士が好きな人が覗くようなスレでないことは確かだろう。



魔法戦士まとめ(EP3)でも少し触れたが、魔法戦士であるというだけで地雷扱いというのはしばしば見られる話だ。
理由は簡単である。
魔法戦士とは、万能職である。
しかし、万能であるが故に特化職には敵わない部分が多々ある。
最も顕著なのが、火力。

つまり、器用貧乏であるが故に火力を出しにくく、火力が重視されるPSO2において魔法戦士は軽視されるということ。



では、火力とは何か?
言うまでもなく、敵を殲滅する力である。

では、火力を重視するということはどういうことなのか?
それはそのまま、敵の殲滅を重視するという意味になる。
火力が高いということは、敵を殲滅することに長けているということだ。

では、なぜ火力を重視するのか?
火力が高ければ、敵の殲滅が早くなる。
この「早くなる」というところが重要だ。
なぜ高い火力が求められるのかと言うと、より早くより効率的に敵を殲滅する、したいという目的と欲求があるからに他ならない。



さて、敵の殲滅とその効率を重視するプレイングを、ここでは効率プレイと呼ぶことにする。



話は一旦外れるが、ゲームをプレイする目的というのは人それぞれである。
これは、PSO2に限った話ではない。
何であれ、人それぞれに目的と理由がある。
それらは全ての人の間で同じということはない。
似通った目的意識でプレイする人もいるだろうが、少なくとも、プレイしている人の全てが同じ目的と同じ価値観、プレイスタイルを共有しているわけではないということは確実に言える。
そして、それらの価値観の間に優劣はないとするのが私の信条であり立場である。



話を戻そう。
一口に効率プレイなどと言っても、それらは全て十把ひとからげにできるものではないと私は考える。

何を目的とした効率プレイか?

何をするにしても目的というものは重要なものである。
目的の違いにより、一見同じに見える効率プレイにも異なる側面が出てくる。

そもそも、効率とは何か?
ゲームに限らず、仕事においても効率は重要だ。
どんな仕事でも、少なからず効率は求められる。
学生さんにしても同じだろう。
効率よく勉強する方が、より多くを身に付けることができるはずだ。

効率化、あるいは能率化とも呼ばれるが、これらはまず、無駄を省くことから始まる。
その上で、より早く、よりミスなく動くこと。
効率化とは、簡単に言えばそういうものだ。



結論から言ってしまおう。
効率プレイには二種類ある。

一つは、効率化そのものが目的になっているプレイング。
もう一つは、効率化が手段になっているプレイングである。

私には、常々思っていたことがある。
効率効率と叫ばれるが、それは効率が好きだからなのか?



最近、エルダー討伐の緊急にも、難易度XHが実装された。
当初こそ盛況だったXHのファルスアーム戦だったが、間もなくSHに人が流れた。

もし効率化そのものが目的になっている効率プレイならば、ここでSHに人が流れる理由がわからない。
無駄を省き、適切な動きをし、可能な限り効率的に敵を倒すことを楽しむプレイヤーならば、むしろXHに挑戦したいと思うだろう。
しかし、現実には多くの人がSHに流れた。
これはなぜか?

簡単な話である。
効率はあくまで手段であって、目的は経験値だからだ。

ファルスアームの例でわかることは、私が二種類あると言った効率プレイの内、効率化そのものを目的とするプレイヤーは極めて少数派であるということ。
効率はどこまで行っても手段に過ぎず、経験値やレアドロップといった旨みを目的にする人が圧倒的多数派であるというのが事実であり現実である。



つまり、重視されているのは火力でも効率でもない。
あくまでも、経験値やメセタ、レアドロップといった旨みが重視されているに過ぎない。
そのために効率が必要というだけの話であり、一切の効率化を用いずに旨みにありつけるならば、圧倒的多数の人が効率プレイをやめるだろうと言っても過言ではあるまい。

と言うか、旨みにありつけさえすればそれでよいと受け取れる部分も見受けられる気がする。
全てのプレイヤーがそうだとは言わないが。

例えばの話、緊急で他の人が戦っているのに自分は何もせずに放置するとか。
これは確かに、労せずに旨みだけにありつくことができる。
いわゆる「寄生プレイ」である。
旨みは欲しい。
でも、面倒なことはしたくない。
誰だって大なり小なりそういう気持ちは持っているものだが、例に挙げたような寄生であれば、その極致だろう。



いつだったか、運営の「容易なダメージ」という発言が物議を醸したことがある。
運営の不用意さは今に始まったことではないが、私は彼らの言う「容易」の意味が何となくわかる。
誰だって、楽して稼ぎたいもの。
できるだけ楽して旨みだけを啜りたい。
そのための苦労は何でもするというのが真の怠け者というものだ。
怠けるために頑張って、楽な操作で旨みを啜れるようになったとする。
つまり、それが運営の言う「容易なダメージ」ということになる。
運営は、怠けるための頑張りというものを想定していない。
怠け者は怠けるために頑張ったわけだが、結局、頑張った後の怠けたプレイングを問題視されたわけだ。

ファルスアームにしても似たようなものだと感じた。
つまり、旨みを啜りたいのであって、戦いたいわけではないのだ。
楽して経験値を稼ぎたいのであって、強い敵と戦いたいわけではないのだ。

それが、多くのオンラインゲームで流行する「火力効率主義」の正体だと私は思っている。

くどいようだが、みんながみんなそういうプレイングだと言いたいのではない。
楽して稼ぎたいのは誰でも持っている気持ちだから、それはしょうがない。
しかし結局の所、それが多数派になる。
寄生は極端な怠けプレイだが、ファルスアームに関してもそれに近い「怠け感」を感じずにはいられない。

しかし、XHで12人での戦闘を楽しみたいという人がそれで割を食うんだから、オンラインゲームは難しいものだ。
そこに社会の縮図みたいなものが垣間見える気もするが、ここでその話はしないことにする。





誰にでも、目的がある。
異なる目的と価値観を誰もが持ち、それにしたがってその人のプレイスタイルは決まる。
それらの価値観、それに基づくプレイスタイルの間に、優劣はない。
故に私は、旨みのみを追求するプレイスタイルを否定することはない。
それが楽しくてやっているのだから、それを楽しむべきであろう。

私だって、楽して稼ぎたいという気持ちはある。
実際、XHであったとしても、ファルスアームはかなり経験値を稼ぎやすい。
緊急行かなかったら、そんな短時間ではそこまで稼げない。
だから緊急には行く。
でも、最高難度として設定されたXHを強いはずの人たちがことごとくスルーして弱い者いじめに走る様は、違和感を感じざるを得ない。



昔、「レアが欲しい」という人に「どうしてレアが欲しいの」と聞いたことがある。
この話、ちょくちょく引き合いに出してるな、私も。

返ってきた答は「(あなたは)どうしてPSO2をやっているの?」だった。

レアや経験値といった旨みのみを追求する価値観もプレイスタイルも、私は否定はしない。
それが楽しいと言うのなら、目一杯楽しむのが良いと思う。
だけど、それ以外には目もくれないような姿を見ていると、それしか楽しみがないのだろうかと疑問が湧いてくる。

正直、私はレア等の旨みを楽しむことができる。
その点は、多くの人と変わらない。
だけど、それ以外にも楽しみを持っている。
レアが落ちなくたって、楽しいことはある。
その気になれば、もっと多くのことに楽しみを見出すこともできる。

魔法戦士という私のプレイングだって、そうだ。
私はこれが一番楽しくてやっているんだけどね。



どれだけ楽をして旨みを啜るか、というプレイングもいい。
私のように色んなことを楽しむことができずに、たった一つのことにしか喜びを見出せないとしても、私は否定しない。
それはそれとして尊重する。
しかし、その価値観の中では、確かに魔法戦士はあまり役に立つ方ではない。
だからと言って、ただそれだけのことで、そんなちっぽけなことで、そんな下らないことで、地雷だの何だのと侮辱される筋合いはない。
多数派か少数派かというだけで優劣を付けられて、見下されてはたまらないのよ。
まして、私は「楽して旨み派」に対して一定の理解さえ示すことができる。
でも、「楽して旨み派」は私達のような少数派に理解を示すことさえ難しい。

何が言いたいか。
価値観に優劣はない。
だけど、楽しみ方が一つではなく他人の楽しみ方を肯定できる人と、狭い楽しみ方しかできないくせに他の楽しみ方を侮辱する人だったら、どっちの方がかっこ悪い?
価値観の違いやプレイスタイルの違いに理解を示して譲歩できる人と、自分のスタイルを相手の同意もなしに強要する人と、どっちが?

よく知りもしないくせに、魔法戦士というだけで侮辱するって行為は、それくらい程度が低くてかっこわるいってこと。
魔法戦士だけじゃないよ。
どんなプレイスタイルだって。

ちなみに私は、低火力でのプレイを効率派に強要したくないので、野良でのアドバンスやエクストリーム、基地防衛などの一部の緊急には参加しないことにしています。
低火力なりに足を引っ張らない程度の立ち回りをする自信はあるけどね。
火力自慢の癖にPSが追いつかなくてコロコロ転がるような特化職よりよっぽど貢献できる自信もあるけどね。



某掲示板ごときに顔真っ赤にしてるように見えるかもしれないけど、あそこに限った話じゃないってことは、PSO2プレイヤーならばわかると思う。





関連記事
スポンサーサイト

2015-02-12 : ファンタシースターオンライン2 : オンラインゲーム : 思うこと : コメント : 4 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント
 ※非公開コメントは受け付けておりません


 ※投稿されたコメントは、管理人の承認後に表示されます
 ※スパム、または誹謗中傷やその他不適切な内容を含むと管理人が判断したコメントは、承認せず削除することがあります

 ※現在、試験的に承認制を解除しているので、コメントは投稿後すぐに表示されます
 ※FC2ブログの仕様により、想定外の文言が禁止ワードに引っかかって投稿できない時があります

こちらも似た感じに…
こちらも3末まで休みが0なので終電辺りで帰ってデイリーを黙々とこなす日々です。
さて、昨日リンドクレイが実装されましたが、まつりさんの印象はどうでしょう?
私的には緊急いければ掘る気満々だったりします。(メインワイヤーなのですぐお蔵入りかもしれませんが)
2015-02-13 19:24 : 白鵺 URL : 編集
No title
このゲームの良いとこかもしれないけど、やることややりたいことが多すぎて積みが重なるこの頃^^;
でも、時間が多い人はスイスイ出来ても後々「やることない」「暇だー」
ってなるよりかは良いかと思いますねb
人に寄るかもしれませんが、仕事もないよりもある程度やることあって少し忙しい方が良いかとw
「適度な積み」は余計なこと考えず真っ直ぐ進めますしね^^

お先にですが、Teエクスキューブは無事終わりました!
シフタストライクとデバンドタフネスやはり強力w
SP全部振り終わった後のメインクラス(FiTe)での緊急行ったら「やっぱこれだわ~」とつぶやく俺でした
2015-02-14 14:48 : BK URL : 編集
Re: こちらも似た感じに…
>白鵺さん

いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。

(wikiチェック中……)
なんじゃこりゃあああああ!
打撃と法撃の高い数値、装備条件、装備可能クラス、そして潜在能力。
どれを取っても素晴らしいの一言です。
ウチの子のために設計されたソードと言っても過言じゃないくらい、ウチのプレイスタイルにマッチしてます。
てかこれ、+10にして潜在解放してサクリ使ったら、ロッドよりダメージ出るのか。
そこがちょっとオーバーパワーな気がしますね。
魔法戦士よりテク職の人が飛びつきそうな感じ。
テクの専門職じゃ、こいつの性能はフルには使えんでしょうに。
ウチの子なら、コイツの性能を余すことなく発揮させることができそうです。

情報ありがとうございます。
私も可能な限り浮上施設の緊急には行ってみることにします。
まあ、出るとは思ってないですけど。
マイショップ解禁はよ。
2015-02-15 13:17 : 刃渡まつり@管理人 URL : 編集
Re: No title
>BKさん

いらっしゃいませ。
いつもありがとうございます。

昔読んだ小説に、こんな台詞がありました。

「だからあたし思うんですよ。
 忙しくて忙しくて、それでもまだすることが山積みだっていうのは、
 実は幸せの一つの形なんだなって」
浅倉卓弥 「三日間の奇跡」

何もやることがなくなってしまったら、頭がおかしくなってしまいそうですね。
やるべきことがあるということ、それは人として「生きている」ことの証の一つなのかもしれません。
忙しいのは大変だけど、たまには忙しさを楽しんでみるのも悪い考えではないのでしょう。

ともあれ、TeのSPオーダー完了、おめでとうございます。
私もとっとと終わらせて、Huキューブ集めに入りたいです。
ああ、Teキューブ、あと一つかあ。
でも、両方のキューブを揃えてSPオーダー終わらせても、次があるかもしれないと思うと、やっぱ両方とも貯めておいた方がいいのかなと思わないでもなく。
うーん、「終わりなき物語」ならぬ「終わりなきエクスキューブ」。
2015-02-15 13:31 : 刃渡まつり@管理人 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ & 独り言

貴方はもう、
独りなんかじゃない。
魔法戦士のたまり場
素敵な仲間が、
貴方を待っているよ。

学ラン、詰襟、ヒャッハー!


今のお気に入り。


せっかくのドゥドゥ弱体なので、ダガーとTマシ新調した上にスキル振り直してツインガンダガー完全リニューアルした。リミブレチェインから何をやるか考え中。暫定でシンフォ→ワルツ→ノクターン。どこまでチェインが乗ってるかはわからん。
尚、ダガーはサイカ・ヒョウリを使用。固有のメギバのおかげでガルミラなしでも空中回復できるぜヒャッハー!
あと、ツインガンダガーはやっぱりかっこよくて楽しいです。


どうもアイテムパックが窮屈だなと思って、ちょっと内訳を確認してみた。

武器:13
ユニット:3
リング:2
コス:38(パーツ含む)
武器迷彩:13
ギャザ消耗品:4
雑貨(ムーンその他):9
合計:82/150

所持品の半分以上がオシャレ用品(コス+迷彩)であると判明。最大値の150から比較しても、3分の1がオシャレ用品。だって、女の子だもんっ!(ぶりっ子訓練中)
地味に武器の多さも見逃せないが、これくらいはアークスの嗜みとしては普通だよね。


やっとBrのクラスキューブ終わったー! 次はBoだぜ。武器も新調したし、久しぶりだから少し楽しみなのです。


健康って大事だなって、ホント思う。身体壊したら何にもできないからね。この身体さえ回復してくれれば、ブログの再開だってできるのに。


引退宣言みたいな感じの記事書いてますが、ゲームは細々と続けてます。
しかし、ツイッター封印しただけでもブログ書きたい気分が急上昇するね。いや、元々やる気だけは充分あったのよ。ホント、時間と体力の問題だけ。


ドゥドゥが弱ってたから、新しいブーツとDB買って叩いた。
無心の型がウチの子のプレイスタイルにハマりすぎてて笑うしかない。
リンドクレイの第二潜在とかが無心になったら、ガチで悩むレベル。


リンクページに友の会メンバーnanabachさんのブログを追加しました。

現在、試験的にコメント承認制を解除しています。
ついでに、左側のプラグインエリアに「最新コメント」を追加しました。

リンクページ新設。
それに伴い、グローバルナビゲーションに「リンク」を追加。

サイトをちょっぴり改装。
こういうタイトル画像、やってみたかったんだよね。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「コメント」をクリックしてもコメント欄にジャンプしない不具合を修正。

重たい記事が下がったので、記事の表示件数を元に戻しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

魔法戦士まとめ(EP2)
脱稿しました。
ページが妙に重いので、記事の表示件数を減らしました。

魔法戦士まとめ(EP2)
の執筆中です。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

IEでレイアウトが大幅に崩れていた不具合を修正。
カテゴリリンク、メニューバーに
「魔法戦士と弟子S」を追加。

「魔法戦士と弟子S」第三回
の製作に入りました。
ということを、更新停滞の言い訳にしてみる。
まあ、誰も待ってないけど。

新コンテンツ
「魔法戦士と弟子S」
始めました。
会話文形式の日記になっています。

新しいコンテンツの準備中につき
更新が停滞しております。
ちなみに、予定している新コンテンツは 役に立つものではありません。

「おすすめ記事」
を設置してみたよ。
下↓にあります。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

ちょっとずつ進めてちょっとずつ更新する予定だった
「ダルスソレイド強化計画」
が完了してしまったので更新。

「ダルスソレイド強化計画」
を、
進行状況に合わせて更新中。

PSO2小説
「モニカにお仕置き」
を掲載。
私の笑いのセンスは
少しズレている、ということを
久々に思い出した。

.
.

ゆっくりしていってね。

初めての方は、
このブログについて
からご覧ください。

このブログで使われているゲーム画像の著作権は、以下に帰属します。 (c)SEGA PANTSYSTAR ONLINE2
ブログパーツ
-法務省 ネットによる人権侵害に関する広告

プロフィール

刃渡まつり@PSO2

name : REIKA
class : 魔法戦士(Hu/Te)
ship : 6
team : 劇団ロンリースター
ブログ管理人 : 刃渡まつり

PSO2で魔法戦士やってます。

みんなの最新記事

法撃と双刃剣

    ドゥドゥモア6号店

      TeBrでぶらりPSO2