PSO2魔法戦士研究レポート。と、テキトーな日記。

魔法戦士が行く!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : : : スポンサー広告 :
Pagetop

アンガ、マガツ、襲来。

今日は一日空いてるので、がっつり書きます。
長文注意なのね。








1 野良3人でアンガ・ファンダージ


ちょっとアルティメットにでも行こう。
人の多いブロックをチョイスして移動。

しかし、誰もアルチに行ってない。



……まあいいか。
いつもは擬似奪命剣(メギバ+OE)でごり押ししてるけど、今日はライドスラッシャー轢き逃げアタックを試してみようか。

移動しながら攻撃するので、被弾はオーバーエンドに比べると少なくて済む。
食らっても、メギバスラッシャー(メギバ+ライドスラッシャー)ですぐに回復できるし。
ある意味、擬似奪命剣より楽かもしれない。



そんな感じで楽しく一人遊びをしていたら、二人のアークスが参入してきた。
PTは組んでいないようなので、特に知り合い同士というわけではないと思われる。

と、その直後、現れたのはアンガ様。
☆13を落としてくれる現状唯一のエネミー。



さて、どうしよう。
一人だったらトンズラしてクエスト破棄してるけど、他に人がいるわけだし。
しかも、☆13を落とすヤツだし、やっぱり倒したいんじゃないかなあ。

うん。
他の二人が逃げるようなら、私も逃げよう。
でも、他の二人が戦っている限りは、逃げないで戦おう。
もしかしたら、戦っている内に人が増えるかもしれないし。



というわけで、野良三人vsアンガ様スタート。



面子は、魔法戦士が一人。
ソード使いが一人。
ライフル使いが一人。
前衛火力のソードマン、WBのレンジャー、そして何でもできる魔法戦士という取り合わせ。

むむ。
これは意外とバランスのいい三人なのでは。
まあ、やれるだけやってみようか。



強敵相手にこの少人数だと、支援一辺倒というわけにもいかない。
少しでもダメージを与えていかないと、いつまで経っても終わらない。
と言って、支援をおろそかにもできない。
それでなくてもソードマンとレンジャーは死にまくっている。

うん。
ムーンがなくなるの、一瞬ですよ。

レンジャーの人は、そんなでもなかった。
でも、ソードの人が。
しょうがないとは思う。
近接しないと戦えないし、火力特化だったりすると防御が低くても無理はない。
あの人、オートメイトあったんかなあ。
とりあえず、メイトを手ずから飲んでいるところは何度も目撃した。

もちろん、ウチの子は防御においても万能で弱点のない魔法戦士。
死にませんよ。
WBを貼られることもあったけど、そんな時は一目散に逃亡するし。
テレパイプ投げて、逃げ込みます。
そして、ムーンを補充して戻ります。



できるだけソードの人の傍で回復しながら戦いたかったんだけど、なかなか上手くいかないもので。
ああいう時って、一人の人を追いかけながら戦うのって、難しい。
動きの同期が取れてないとかラグがあるとか、そういう問題もあるし。

極力回復はするようにして、攻撃にも積極的に参加。
ウチの擬似奪命剣の時に近くにいてくれたらいいんだけど、まあ難しいよね。
擬似奪命剣だけでなく、敵の動きに合わせてロッドに換装、イルグランツで攻撃なんてことも意識する。
パニックが付くこともあるから、これは貢献できたかな。



そして訪れる耐性付与のお時間。
気がつけば、ソード、ライフル、光属性への耐性が付いてらっしゃる。

……詰んだでしょ、これ。

しかし諦めない寄せ集めアークス三人組。
ソードの人はパルチに持ち替え、ウチの子はサザンでの攻撃に切り替える。
こうしている間にも二人の床ペロ回数は増え、私のムーンの消費もうなぎ登りだ。

うーん。
良くも悪くも、ウチの子はソードしか使わないんだよね。
正直、ソード耐性は痛い。
ソード以外には光テクと風テクくらいしかないし。
しかも、テクの主力はあくまで光。
アンガと対戦する時は、パルチなりワイヤーなりを準備しておいた方がいいかもしれないとマジで思う。

まあ、一応倉庫には入ってるんですけどね。
ビブラスランスグアルスが。
しかも、ちゃんと+10まで強化したヤツ。
特殊能力をいじった覚えがないけど。



ともあれ、非常に楽しい戦いになっています。
持てる力の全てをフルに投入する戦い。
支援テク、回復テク、攻撃テクに、メギバース。
PAも、オーバーエンドはもちろん、ライドスラッシャーも使えばサクリファイスバイトも駆使し、ライジングエッジで高所攻撃なんかもする。
時には回避し、時には友軍の回復のために走り、もちろんムーンも投げる。
テレパイプまでの逃走にはイルゾンデが輝く。
もちろんテレパイプに逃げるのはムーンの補充のためである(重要)

攻撃、回避、支援に回復、補給のための戦略的撤退、etc……
選択肢の多い魔法戦士が、その能力の全てを活用する。
もちろん、その場その場の判断力も重要だし、それこそが醍醐味とも言える。
かつて、これほどまでに楽しい戦闘があっただろうか。



結局。

三人で第一段階撃破まで達成し、そこからは急に増えたアークス軍団でフルボッコでした。



ちなみに、魔法戦士の戦闘不能回数は1でした。





2 マガっつぁんと戯れる


鳴り物入りで実装された巨大ボス、マガツ。
魔法戦士も、ちょっぴり遊んできました。

しかし、最初からXHというのも怖いので、まずはSHから始めることにする。



スクナヒメの加護で、普段はできない駆動が可能になり、これだけでもかなり楽しい。
大ジャンプ楽しいよ大ジャンプ。

以下、感想。

  • 敵がでかすぎるため、距離感がわからん
  • 顔がキモい
  • 今回もアークスの戦闘機は散々な目に遭う
  • スクナヒメの最後の手段をちゃんと見せて欲しかった
  • ロック箇所が多すぎて、遠距離攻撃で特定部位を狙うのが面倒




距離感について。

大ジャンプからオーバーエンドを当てようとすると、意外と届かないことが多い。
この辺は慣れか。
かと言って、近すぎるとマガっつぁんの前進で後ろへ抜けてしまう。
オーバーエンドやその他の近接PAを当てる場合は、足場に乗った方が良いと判断。



顔がキモいについて。

顔がキモい。
としか言いようがない。



今回もアークスの戦闘機は散々な目に遭う、について。

だってブン投げてくるんだもんよ。
びっくらこいただよ。

アークスクエストや探索では散々撃ち落とされ。
アブダクションでは乗っ取られ。
二代目オープニングムービーでは爆破され。

パイロットは何人死んでいるんだろう。
ディナルたちは、よほど強運なんだろう。
ジョセフ・ジョースターも真っ青だ。



スクナヒメの最後の手段をちゃんと見せて欲しかった、について。

初回受注時に、ちょっとしたムービーが流れます。
スクナヒメ様が色々と説明してくれるムービーです。
最後の門を打ち破られても最後の手段があるから惑星が破滅するようなことはない、というような説明もありました。

最初に行ったSHチャレンジの時、二回目は敗北したのですよ。
さあ、スクナヒメ様はどんなことをするんだろうとワクワクしながら見守ったんですが……。

ホワイトアウト。
それだけ。

何があったんだ……?


思うに、スクナヒメ様が本気を出すんですよ。
でも、本気のスクナヒメ様はきっと、物凄いお姿になられるんですね。
それはもう、口にできないほど凄いことになるんですよ。
なんか色々とコード的なものに引っかかるようなお姿に違いありません。

ボカシ入れろボカシー!



ロック箇所が多い、について。

空中からオーバーエンドが当てにくかったので、遠距離攻撃に切り替えたんですよ。
やっぱ、WBが貼ってある所を狙いたいじゃないですか。
そこをロックできれば一番楽じゃないですか。

多すぎてロックできないんだわ。

しょうがないから肩越し視点ですよ。
あれ、割と視野狭窄だから好きじゃないんですよね。
もう銃座でいいんじゃないかな……。





3 はじめてのきちぼうえい


ビンゴ目当てで防衛に行ってきました。
マジで初参加です。

正確には、実装直後にチームメンバーのT氏と二人だけでハードに行ったことがありますが、足しにはならんでしょう。



採掘基地防衛・襲来(VH)リザルト

初参加で、堂々二位にランクインする大活躍!





もちろんVHです。





だってビンゴが。





初参加でいきなりXHに野良でチャレンジするほど、私は勇者ではないですよ。

なんだかよくわからない内に終わった感もありますが、なんか楽しかったから良し。


ただ、準カチ級の防御力があって、尚且つ絶負印Lv3のダルスソレイドを担いでいて、しかもVHで死ぬわけないと思っていたら。

なんかねー、ビブラスさんが出てきてたんですよ。
その時、緑拠点の近くにいたんですけど、ふと見たら、でっかい玉が置いてあるんですね。
なんだろこれ。
見るからにやばそうだな。
壊した方がいいよね。
とりあえず、殴っておこう。

大爆発。

拠点が一撃でご臨終。
ウチの子も16500とか、見たこともないようなダメージを食らって即死。
ちなみに、周囲には他に誰もいませんでした。

後で調べたら、ビブラス爆弾と呼ばれるものだそうで。
拠点を一撃で破壊する威力があるから、最優先で壊すものらしいです。
たった一人で爆弾処理に向かい、魔法戦士、名誉の殉職。
二階級特進してもいいと思わない?



今まで毛嫌いしてきた基地防衛だけど、少し行くようにしてみようかな。
と感じた防衛戦でした。

とりあえず、やるならVHから徐々に慣らしていこうね。



関連記事
スポンサーサイト

2014-12-23 : ファンタシースターオンライン2 : オンラインゲーム : プレイ日記 : コメント : 2 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント
 ※非公開コメントは受け付けておりません


 ※投稿されたコメントは、管理人の承認後に表示されます
 ※スパム、または誹謗中傷やその他不適切な内容を含むと管理人が判断したコメントは、承認せず削除することがあります

 ※現在、試験的に承認制を解除しているので、コメントは投稿後すぐに表示されます
 ※FC2ブログの仕様により、想定外の文言が禁止ワードに引っかかって投稿できない時があります

No title
アンガと戯れるの楽しそうで良いですね^^
俺は多分ゴロゴロと死にますw
紫の多段ヒットするあれ…… ダブセだと防御系してもほとんどの確立で被弾><
一目散に逃げますw
ともあれ、自分のメイン武器に耐性付くとガッカリしますねorz
それでも尚魔法戦士の立ち回りして楽しかったでしょう^^


マガツは「WB必須」とか「火力がぁー…」等で話題になる事以外は非常に楽しいクエですね^^
滞空スキル磨きたいとこです!
スクナヒメの本気は宇宙レベルで機密だそうです(適当)
2014-12-25 16:01 : BK/Ater URL : 編集
Re: No title
いらっしゃいませ。
いつもありがとうございます。

少人数アンガ戦は、本当に楽しかったです。
まあ、他の二人がどう思ったかまではわかりませんけど。
紫の多段ヒットは、私もやられました。
何回かは擬似奪命剣で耐えることができたんですが、それ以外の時にまともに食らうと死にますねー。
と言うか、ダブセは防御とか回避が難しい武器だから、大変でしょう。
いつも思うんですが、Fi武器を使いこなせる人は尊敬してしまいます。


まがっつぁんに関しては、「WB必須」はよく耳にしますね。
ウチの魔法戦士は万能ではありますが、WBだけはできません。
つーか、射撃系全般が苦手なんですけどね。
確かに、WBなかったら全員が火力超特化でかなり効率的に攻めないとクリアは覚束ないんでしょう。
でもまあ、クエや戦闘そのものを楽しむ我々としては、敗北もまた楽し。
なんだろう……やっぱ進撃の巨人的なイメージのクエなのかなあ。

スクナヒメ様はパンチで惑星割るらしいですからね。
……アラレちゃんか!
と突っ込んだのは私だけではないはず。
2014-12-26 17:05 : 刃渡まつり@管理人 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ & 独り言

貴方はもう、
独りなんかじゃない。
魔法戦士のたまり場
素敵な仲間が、
貴方を待っているよ。

学ラン、詰襟、ヒャッハー!


今のお気に入り。


せっかくのドゥドゥ弱体なので、ダガーとTマシ新調した上にスキル振り直してツインガンダガー完全リニューアルした。リミブレチェインから何をやるか考え中。暫定でシンフォ→ワルツ→ノクターン。どこまでチェインが乗ってるかはわからん。
尚、ダガーはサイカ・ヒョウリを使用。固有のメギバのおかげでガルミラなしでも空中回復できるぜヒャッハー!
あと、ツインガンダガーはやっぱりかっこよくて楽しいです。


どうもアイテムパックが窮屈だなと思って、ちょっと内訳を確認してみた。

武器:13
ユニット:3
リング:2
コス:38(パーツ含む)
武器迷彩:13
ギャザ消耗品:4
雑貨(ムーンその他):9
合計:82/150

所持品の半分以上がオシャレ用品(コス+迷彩)であると判明。最大値の150から比較しても、3分の1がオシャレ用品。だって、女の子だもんっ!(ぶりっ子訓練中)
地味に武器の多さも見逃せないが、これくらいはアークスの嗜みとしては普通だよね。


やっとBrのクラスキューブ終わったー! 次はBoだぜ。武器も新調したし、久しぶりだから少し楽しみなのです。


健康って大事だなって、ホント思う。身体壊したら何にもできないからね。この身体さえ回復してくれれば、ブログの再開だってできるのに。


引退宣言みたいな感じの記事書いてますが、ゲームは細々と続けてます。
しかし、ツイッター封印しただけでもブログ書きたい気分が急上昇するね。いや、元々やる気だけは充分あったのよ。ホント、時間と体力の問題だけ。


ドゥドゥが弱ってたから、新しいブーツとDB買って叩いた。
無心の型がウチの子のプレイスタイルにハマりすぎてて笑うしかない。
リンドクレイの第二潜在とかが無心になったら、ガチで悩むレベル。


リンクページに友の会メンバーnanabachさんのブログを追加しました。

現在、試験的にコメント承認制を解除しています。
ついでに、左側のプラグインエリアに「最新コメント」を追加しました。

リンクページ新設。
それに伴い、グローバルナビゲーションに「リンク」を追加。

サイトをちょっぴり改装。
こういうタイトル画像、やってみたかったんだよね。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「コメント」をクリックしてもコメント欄にジャンプしない不具合を修正。

重たい記事が下がったので、記事の表示件数を元に戻しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

魔法戦士まとめ(EP2)
脱稿しました。
ページが妙に重いので、記事の表示件数を減らしました。

魔法戦士まとめ(EP2)
の執筆中です。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

IEでレイアウトが大幅に崩れていた不具合を修正。
カテゴリリンク、メニューバーに
「魔法戦士と弟子S」を追加。

「魔法戦士と弟子S」第三回
の製作に入りました。
ということを、更新停滞の言い訳にしてみる。
まあ、誰も待ってないけど。

新コンテンツ
「魔法戦士と弟子S」
始めました。
会話文形式の日記になっています。

新しいコンテンツの準備中につき
更新が停滞しております。
ちなみに、予定している新コンテンツは 役に立つものではありません。

「おすすめ記事」
を設置してみたよ。
下↓にあります。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

ちょっとずつ進めてちょっとずつ更新する予定だった
「ダルスソレイド強化計画」
が完了してしまったので更新。

「ダルスソレイド強化計画」
を、
進行状況に合わせて更新中。

PSO2小説
「モニカにお仕置き」
を掲載。
私の笑いのセンスは
少しズレている、ということを
久々に思い出した。

.
.

ゆっくりしていってね。

初めての方は、
このブログについて
からご覧ください。

このブログで使われているゲーム画像の著作権は、以下に帰属します。 (c)SEGA PANTSYSTAR ONLINE2
ブログパーツ
-法務省 ネットによる人権侵害に関する広告

プロフィール

刃渡まつり@PSO2

name : REIKA
class : 魔法戦士(Hu/Te)
ship : 6
team : 劇団ロンリースター
ブログ管理人 : 刃渡まつり

PSO2で魔法戦士やってます。

みんなの最新記事

法撃と双刃剣

    ドゥドゥモア6号店

      TeBrでぶらりPSO2

        上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。