PSO2魔法戦士研究レポート。と、テキトーな日記。

魔法戦士が行く!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : : : スポンサー広告 :
Pagetop

アルティメットvs魔法戦士。

まずはリアル事情についての近況報告。
とりあえず、一切ログインできないという状況だけは回避できました。
しかし、依然として身辺が慌しい状態であり、ゲームへのログイン頻度、ブログの更新頻度共に減少することが予想されます。
まあ、今までだって頻繁に更新していたとは言い難いけど。

ともあれ、アルティメットクエストに行くことはできたので、感想など書いておきます。








1 意外と気軽に参加できる


レベル70以上という制限が気軽かどうかはともかく、それ以外は条件が緩いです。
と言うか、レベル70以上という以外に参加に必要な条件はありません。
私はまた、アドバンスやエクストリームのように何かアイテムを支払って参加するのかと思っていただけに、ちょっと嬉しいですね。
また、12人での参加が望ましいとは言え、12人が揃わないと始めることができないというものでもありません。
プレイヤーごとにクエストポイントが集計され、2000pt溜まった順に順次クエストクリアになるシステム。
他のプレイヤーがたくさんいる場所に転送されるシステムもあり、非常に気軽に遊びに行ける形になっていますね。

アドバンスのような形だと、カプセルの回収という要素が絡むためにどうしても効率最優先になりがちです。
そういった要素がないので、プレイヤー間でもトラブルが起こりにくいんじゃないかと思います。
また、クエスト中に獲得できる経験値が低めに設定されているのも、トラブルを減らす要因になっているでしょう。
経験値目的の寄生のようなプレイングがやりにくいからですね。
ドロップ目的の寄生もあるかもわかりませんが、「寄生」と言ってもどこからが寄生でどこからが寄生じゃないのかは曖昧だったりします。
全身ラキライで固めていたとしても、それだけで「寄生」と断定できるものではないし。
クラフトで強化してあれば、それなりに戦えるだろうし。
最近は、クラフト装備も馬鹿にならない性能ですからね。

「寄生」に少し関係がある話ですが、あまりにも戦闘不能になる回数が多いと、非常に目立ちます。
先日のアップデートで、戦闘不能者がかなり目立つように調整が入りました。
このような調整がなかったとしても、度を超えて戦闘不能を繰り返す人は目立ちます。

あれはいつだったかなあ。
割と昔の話なんですけど、エルダー閣下と遊んだ時の話です。
異常なまでに転がる人が、2~3人いたんですね。
最初は私もムーンを投げていたけど、あんまりにも転がる回数が多いものだから、あっという間にムーン切れ。
しかも、倒れる度にカットイン付きでオートワードが流れるものだから、それはもう目立ちます。

度を超えて倒れてしまう人をどう思うかは、人それぞれではあります。
私の場合は……まあ、少なくとも好印象は持ちませんよね。
肝心な時にムーンが投げられない、なんてことにもなり得ますし。
まあ、そこまで毛嫌いするほどでもないんですけど。
だけど、毛嫌いする人も多いかと思います。

アルティメットクエストはとても気軽に参加できるコンテンツになっていますが、この点だけは注意が必要と感じました。
非常に敵が強く、攻撃も苛烈なクエストなので、屍累々という状況は珍しくありません。
倒れてしまうのは、しょうがないことです。
ですが、度を超えて倒れすぎるのは、良くも悪くも非常に目立ちます。
だけでなく、戦力の低下、ムーンを投げるための時間と隙、もちろんムーン自体の消費など、色々な面で他のメンバーの負担を増やすことになります。
私は「ウチの子は火力が低いから足を引っ張るのではないか」という心配がありましたが、実際にプレイしてみると、低火力よりも倒れすぎることの方が目立つと思われます。
あまりにも床ペロが多いと、もっと装備を整えてから来い、なんて言われてしまうかもしれません。
ある程度の防御力、あるいは、苛烈な攻撃をある程度凌げるだけのプレイヤースキル。
少なくとも、どちらか一方は備えておく必要があるかなと、強く感じました。





2 敵の強さ


非常に強いです。
物凄くタフだし、攻撃頻度もSHまでとは比べ物になりません。
また、動きも素早く、隙も小さいですね。
侵食核が付いた個体は、半ばスーパーアーマーのような状態になっており、ゾンディールやサザンの吸引効果さえも効きません。
しかも、この侵食核は伝染します。
そのため、SHまでの戦術は通用しない場合が多くなります。

一つだけ救いなのは、攻撃力が高くないこと。
これには、SHと大きな違いを感じません。
しかし、敵の攻撃頻度が段違いなので、SHと大差ない火力と言っても、気を抜けば一気にHPを失うことになります。





3 ULTにおける魔法戦士の立ち回り


前回の記事で「不足を補う立ち回り」というようなことをお話しました。
基本的にはそれで問題はありません。
しかし、私が実際に何度かULTに足を運んでみて感じたことは、圧倒的支援不足という現状です。
MMORPG、またはMORPGにおいては、それぞれの分野のスペシャリストが役割分担をするのが普通です。
火力、壁(タンク)、ヒーラーの三つが、その代表でしょう。
ところがPSO2の場合、物凄く火力に偏った人口比率になっています。
……これを人口比率と言っていいのか、ちょっと微妙なんですけどね。
もう少しマシな言い方をすると、火力特化型の育成が圧倒的主流であり、それ以外のことをこなせるキャラクターや育成が少数派であるということ。
そのためシフデバなどは、火力特化のテク職が火力と一緒に回復や補助を兼任するパターンが多いように感じます。

また、立ち回りにおいても、どうしても火力役の比率が高くなります。
これまでのPSO2はそれで問題なかったし、むしろ支援特化なんてネタと思われているフシさえありましたね。
ところがULTの場合。
これは私が感じた所感ですが、全員が火力一辺倒だと高確率で壊滅の憂き目を見るような気がします。
最低でも一人か二人は、回復とシフデバの維持に専念した方が良いでしょう。

で。
実際に行ってみると、ヒーラーのなり手が少ないと感じます。
これは無理からぬ話だと思います。
何しろこれまでのPSO2はヒーラー不要でしたから。
まあ、壁はもっと不要だったけど。
必然的に、ヒーラーとしての育成は少数派になります。
スキルツリーを増やしてヒーラー用のツリーを用意している人もいるとは思いますけど、その辺込みでもまだまだ少数派と感じます。
育成だけでなく、立ち回りの面からもそれが窺えます。
どうしても、みんなで一斉に攻撃したくなるんですね。
PSO2は、そういうゲームだったわけだし、これも無理からぬこと。

いずれ、☆12や☆13が広まっていき、レベルも高くなってくれば、あるいはULTと言えども火力のみで突破するようになる日が来るかもしれません。
ですが、現状では違います。
☆12以上は、ごく一部の人が持つのみ。
まともに強化して使っている人は、更に少ないでしょう。
また、レベルキャップも解放されたばかりで、既にカンストしている人は一握りだと思われます。
そのような現状では、やはりヒーラーは必要な役割なのです。



私は、アルティメットクエストにおける魔法戦士の立ち回りは、不足を補うことだと言いました。
現状では、多くの場合、ヒーラーが不足しています。
もう少し時間が経てば、支援特化でULTに来る人も増えると思います。
立ち回りにおいても、回復支援に重きを置くというスタイルが浸透していくことでしょう。
しかし現段階においては、ヒーラーこそが最も不足していると感じられます。

もちろん、万能である魔法戦士は、ヒーラーをこなすこともできます。
前線で近接戦闘をこなすこともできる育成なので、そう簡単に床を舐めるることはありません。
よって、最も敵の攻撃が苛烈な最前線での回復支援というのが、現在の魔法戦士の主要な立ち回りということになります。
実際、雑魚ならまだしもボスが出てきた時はそういう立ち回りをせざるを得ないんですね。
もちろん、敵の動きや雑魚の湧き方いかんによっては、後衛をフォローする必要も出てきます。
まあ、明確に前衛と後衛という線引きができるような陣形にならないことの方が多いですけど。

もちろん、本職の支援特化キャラがいる場合、それを手伝うような形になります。
シフデバの維持も大事ですね。
特に、デバンドカットとデバンドタフネス。
ウチの子の場合、デバンドカットは持ってますが、メインHuであるためデバンドタフネスを使うことができません。
なので、誰かがデバンドタフネスを持っていた場合、これの維持も重要な仕事になります。


他にもできることはありますよ。
敵が全体的に強いので、状態異常のパフォーマンスが相対的に高くなります。
魔法戦士はテクニックを一通り使うことができるので、専用の武器がなくても状態異常を狙うことが可能です。
雑魚と言えどHPは高いので、割合でダメージを与えるポイズンやバーンは役に立ちそうです。
苛烈な敵の攻撃を減らすなら、ショックやパニックも有用でしょう。
アルティメットクエストにはボス部屋というものがないので、ボスは常に多数の雑魚を伴って現れます。
どうしてもボスに攻撃を集中しがちですが、雑魚を放置するのも危険でしょう。
かと言って、雑魚にばかりかまけていると、いつまで経ってもボスが倒せない。
ボスが倒せないと、雑魚の湧きも止まらない。
悩ましいですね。
そんな時、敵の行動を阻害するショックやパニックは特に有効なのではないでしょうか。
状態異常の付与を目的とした場合、必ずしも火力が問題にならないことも魔法戦士にとっては都合がいいですね。



まとめると、他のアークスが全力で戦うことができるように手助けをするのがお仕事ということになります。
できるだけ戦闘不能者を出さないこと。
できるだけ、シフデバを維持すること。
場合によっては、雑魚に状態異常を与えて攻撃される頻度そのものを減らすなど。

今後、支援特化タイプのアークスが多く参戦するようになれば、また魔法戦士の立ち回りも変わってくることでしょう。
支援タイプが充分に揃っている場合、全力で攻撃して与ダメの底上げを手伝うことになるかな。
もちろん、面子に関わらず、その時その時で何が足りていないかを判断して行動するというのが、最も根本的な魔法戦士の立ち回りであることは変わりません。





4 おまけ 魔法戦士ソロ


腕試し、という意味以上に、敵一匹一匹の性質を観察するために、ソロでも行ってみました。
12人いる時って、もう何が何だかわからん状況も多いんですよ。
画面がぐちゃぐちゃって感じで。
乱戦もいいところです。
そんな中でも戦況を俯瞰して行動することが要求されるのが、万能キャラたる魔法戦士なんですが。

と言うか、戦況をつぶさに理解するためにも、やはり敵を知る必要はあります。
一人で行けば同時に湧く敵の数も少ないだろうし、じっくり観察できるかなと。
で、ボスが出たら逃げよう、みたいな。



……いやあ。
ウチの子の火力では、敵が死なないですよ。
私が不慣れなのもあるんでしょうが、雑魚二匹に3分以上かかる。
シフデバが切れてたから、短く見積もっても3分という話です。
観察しながらだったから、ってのも確かにあるんですけどね。

雑魚に対するこれまでの戦術が、ほぼ通用しません。
ゾンディールからして効かないし、ラザンも撃ち上がらない。
侵食核が付いてなければSHまでと同じ戦術で戦うことも可能ですが、核付きが一匹でもいるとすぐに伝染するので、全体として通用しないと言っても間違いじゃないでしょう。

ま、選択肢が多いのが魔法戦士なので、戦術の一つや二つが封じられたからと言って、そこまで困るものでもないんですけど。


でも、今までの戦術が通用しないからこそ、ここにアルティメットの新たな楽しみがあるようにも思います。
つまり、アルティメット用に新たな戦術を編み出すという楽しみが。
これは目下研究中です。
その前に、敵のデータを収集したいですけどね。
もう少し、ソロで潜らないと。





ともあれ、アルティメットはなかなか楽しいです。
行かない方向に気持ちが傾いていたけど……ハマりそうだわ。
レア?
んなもん二の次よ。



関連記事
スポンサーサイト

2014-11-21 : ファンタシースターオンライン2 : オンラインゲーム : 考察 : コメント : 2 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント
 ※非公開コメントは受け付けておりません


 ※投稿されたコメントは、管理人の承認後に表示されます
 ※スパム、または誹謗中傷やその他不適切な内容を含むと管理人が判断したコメントは、承認せず削除することがあります

 ※現在、試験的に承認制を解除しているので、コメントは投稿後すぐに表示されます
 ※FC2ブログの仕様により、想定外の文言が禁止ワードに引っかかって投稿できない時があります

12人に1人は欲しい魔法戦士
アルチお疲れ様です~

ムーンの範囲広くしたりTeメインの復活スキル実装でアルチが過酷すぎてガチ固めと言う印象がありましたね^^;
実際ふたを開けてみれば気軽でしかも楽しい!

少しでも気を抜けば連続でヒットして死んでしまいますねw
そう言う苦戦が避けられない修羅な環境は好きなので、俺も気に入りました^^

同じ近接環境にいて打撃クラスと同じ様に動けて支援が出来る魔法戦士の需要が増すんじゃないか? とか勝手に思ってます
レスタよりメギバースを使うことが多くなって見方もかなり生きれますねb

ボスが大丈夫そうなら周りの雑魚(未感染)ならゾンディで集めてボス班への足止め、ガロンゴ(未感染)のラザン転がし等、改めて万能さを実感できます。 それが魔法戦士たる由縁ですね~

何はともあれ魔法戦士、更に面白くなってきましたwktk

2014-11-24 04:25 : BK/Ater URL : 編集
Re: 12人に1人は欲しい魔法戦士
いらっしゃいませ。
いつもありがとうございます。

人間、どうしても楽な方向に流されがちですが、敵が強いことに喜ぶ人は決して少数派ではないと思います。
……思いたい。
火力さえあれば何とかなってしまうゲームから、火力だけでは難しいゲームになってきたのかなとも思うし、それはゲーム自体の楽しさを広げてくれるものでもあるでしょう。
万人が私と同じことを思ってくれるとは限らないですが、ともあれ、私が楽しむことがまず第一ではあります。

その「火力以外も必要になってくる」という点で、私達のような魔法戦士や、支援に特化したTeなどの需要も上がるのではないでしょうか。
その点に関しては同意見です。
まあ、記事内でも書いてますが、みんなのレベルが上がって☆12や☆13が広まってきた場合にはどうなるかわからないですけど。

魔法戦士活躍の場という意味でも、今までにないクエストでしょうね。
何でもできるがゆえに何をするかの判断がとても重要で、それを意識した立ち回りをするのが何より楽しいのが魔法戦士。
たとえ似たような育成でも、操作する人によって全く違う立ち回りになるのも魅力ですね。
もし魔法戦士を12人集めてアルティメットに行ったらどんなものが見れるのか。
最近はそんなことも想像してしまいます。
2014-11-28 12:22 : 刃渡まつり@PSO2 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ & 独り言

貴方はもう、
独りなんかじゃない。
魔法戦士のたまり場
素敵な仲間が、
貴方を待っているよ。

学ラン、詰襟、ヒャッハー!


今のお気に入り。


せっかくのドゥドゥ弱体なので、ダガーとTマシ新調した上にスキル振り直してツインガンダガー完全リニューアルした。リミブレチェインから何をやるか考え中。暫定でシンフォ→ワルツ→ノクターン。どこまでチェインが乗ってるかはわからん。
尚、ダガーはサイカ・ヒョウリを使用。固有のメギバのおかげでガルミラなしでも空中回復できるぜヒャッハー!
あと、ツインガンダガーはやっぱりかっこよくて楽しいです。


どうもアイテムパックが窮屈だなと思って、ちょっと内訳を確認してみた。

武器:13
ユニット:3
リング:2
コス:38(パーツ含む)
武器迷彩:13
ギャザ消耗品:4
雑貨(ムーンその他):9
合計:82/150

所持品の半分以上がオシャレ用品(コス+迷彩)であると判明。最大値の150から比較しても、3分の1がオシャレ用品。だって、女の子だもんっ!(ぶりっ子訓練中)
地味に武器の多さも見逃せないが、これくらいはアークスの嗜みとしては普通だよね。


やっとBrのクラスキューブ終わったー! 次はBoだぜ。武器も新調したし、久しぶりだから少し楽しみなのです。


健康って大事だなって、ホント思う。身体壊したら何にもできないからね。この身体さえ回復してくれれば、ブログの再開だってできるのに。


引退宣言みたいな感じの記事書いてますが、ゲームは細々と続けてます。
しかし、ツイッター封印しただけでもブログ書きたい気分が急上昇するね。いや、元々やる気だけは充分あったのよ。ホント、時間と体力の問題だけ。


ドゥドゥが弱ってたから、新しいブーツとDB買って叩いた。
無心の型がウチの子のプレイスタイルにハマりすぎてて笑うしかない。
リンドクレイの第二潜在とかが無心になったら、ガチで悩むレベル。


リンクページに友の会メンバーnanabachさんのブログを追加しました。

現在、試験的にコメント承認制を解除しています。
ついでに、左側のプラグインエリアに「最新コメント」を追加しました。

リンクページ新設。
それに伴い、グローバルナビゲーションに「リンク」を追加。

サイトをちょっぴり改装。
こういうタイトル画像、やってみたかったんだよね。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「コメント」をクリックしてもコメント欄にジャンプしない不具合を修正。

重たい記事が下がったので、記事の表示件数を元に戻しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

魔法戦士まとめ(EP2)
脱稿しました。
ページが妙に重いので、記事の表示件数を減らしました。

魔法戦士まとめ(EP2)
の執筆中です。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

IEでレイアウトが大幅に崩れていた不具合を修正。
カテゴリリンク、メニューバーに
「魔法戦士と弟子S」を追加。

「魔法戦士と弟子S」第三回
の製作に入りました。
ということを、更新停滞の言い訳にしてみる。
まあ、誰も待ってないけど。

新コンテンツ
「魔法戦士と弟子S」
始めました。
会話文形式の日記になっています。

新しいコンテンツの準備中につき
更新が停滞しております。
ちなみに、予定している新コンテンツは 役に立つものではありません。

「おすすめ記事」
を設置してみたよ。
下↓にあります。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

ちょっとずつ進めてちょっとずつ更新する予定だった
「ダルスソレイド強化計画」
が完了してしまったので更新。

「ダルスソレイド強化計画」
を、
進行状況に合わせて更新中。

PSO2小説
「モニカにお仕置き」
を掲載。
私の笑いのセンスは
少しズレている、ということを
久々に思い出した。

.
.

ゆっくりしていってね。

初めての方は、
このブログについて
からご覧ください。

このブログで使われているゲーム画像の著作権は、以下に帰属します。 (c)SEGA PANTSYSTAR ONLINE2
ブログパーツ
-法務省 ネットによる人権侵害に関する広告

プロフィール

刃渡まつり@PSO2

name : REIKA
class : 魔法戦士(Hu/Te)
ship : 6
team : 劇団ロンリースター
ブログ管理人 : 刃渡まつり

PSO2で魔法戦士やってます。

みんなの最新記事

法撃と双刃剣

    ドゥドゥモア6号店

      TeBrでぶらりPSO2

        上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。