PSO2魔法戦士研究レポート。と、テキトーな日記。

魔法戦士が行く!

「ガンナーの戦闘バランス調整と方針について」について思ったこと。

もう、見ました?

 ⇒ガンナーの戦闘バランス調整と方針について(公式サイト)








ウチの子はガンナーをやらないんで直接関係ないんですけど、公式の記事を見て面白かったんで、思うことを書きます。



経緯をおさらいしましょう。

先日のガンナー調整に関して、各方面で色々と騒がしかったのは知っています。
曰く、

「上方修正と言いながら、実質的には下方修正ではないか」

のように。
何かと物議を醸していたSロールJAアドバンスが大幅に下方修正され、その代わりに各フォトンアーツが上方修正されましたね。
んで、ロールJAの下方修正分とPAの上方修正分を合わせても、僅かに以前の火力に届かないということらしいのです。
それ故に、「どこが上方修正なんだ」という話になったわけです。

相当、意見要望が飛んだんでしょうね。
昨日のメンテが明けてから、その日の内に公式サイトで記事が掲載されました。

内容を私なりに要約させていただくと、

ロールJAに依存したプレイングは死ぬけど、色々とPAを組み合わせて、ガンナーの元々のスタイルである近接戦闘をすればそんなに弱くないよ。


ってことだと思います。
……略しすぎたかな?



今回の混乱と騒ぎの原因として運営が挙げているのが、調整方針に関する説明不足
どういうことかって言うと。

そもそも、Guっていうのは近接戦闘に特化したクラスなわけです。
Guって言うか、ツインマシンガンね。
それが、スタイリッシュロールJAアドバンスのおかげで、その本来の姿が崩壊した。
ロールJAに依存するプレイングが主流になり、開発が意図していたGuの姿とは全く違うものになってしまっていたのね。
回避目的でSロールを使うと言うよりは、火力を上げるために使うようになるし。
回避の必要がないのにSロールするから、近接戦闘に特化したクラスとしては、テンポも悪くなるわな。
(Guの戦闘スタイルに関しては、PAの挙動がちょっともっさりしてるとか、前ロールがないとか他にも色々指摘されている問題はあるみたいだけど)
ロールインフィやエルダーやらもあるので、近接しなくても充分強かったりするし。
もちろん、近接するよりも遠距離でインフィやエルダーをぶっぱしてた方が、被弾のリスクも少なく、パーフェクトキーパーを取得している場合には火力も安定すると。

元来のコンセプトであった近接特化の射撃職からはかけ離れたと言えるでしょう。



ロールJAアドの弱体化は、元来のGuの復権が大きな目的の一つだったわけです。
で、実際にそのように調整した結果、ロールJAに依存するスタイルはほぼ死んで、遠距離からのロールJAインフィみたいな戦術もほぼ死んだ、と。
となれば、当然、近接戦闘に活路を見出さなければならないはずなんですが、ここに運営の誤算があった。

ロールJA主軸の戦術がユーザーに浸透しすぎたため、ロールJAアド実装前からプレイしている一部の本職ガンナーを除き、多数のガンナー達が途方に暮れるという事態を招いたのです。
なんで途方に暮れるか?
古参の本職ガンナーでなければ、近接戦に特化したプレイングなどできないからです。
ロールJAの弱体化により、半ば死んだ戦術のみが手元に残ったというわけ。
念のため言っておくと、ここで私が言っている「半ば死んだ戦術」というのは、相対的な話です。
あくまで、「前と比べて」です。

それが、「上方修正などと言っていたくせに、実質下方修正ではないか」という意見になります。

古参の本職ガンナーなら、今回の調整に対応するのも時間はかからないでしょう。
しかし、ロールJAアド実装後の、完全にガンナーが様変わりしてしまった後からガンナーを始めた人はどうでしょうか。
昔の戦い方を知らないという人もいるでしょう。
と言うか、Guが近接特化であったこと自体を知らない人もいるかもしれません。
そこに、今回の調整です。
大騒ぎになるのも無理からぬ話だと思います。

運営や古参の本職ガンナーからすれば「本来の姿に戻る」という感覚で済むかもしれませんが、昔を知らないプレイヤーにとっては違います。
そこを想定し切れなかったのが、今回の運営の誤算でありミスである、ということになります。



……まあ、運営のミスを指摘するのであれば。

最大のミスはSロールJAアドバンスの存在そのもn



……あれのせいでGuが根本から別物になってしまったし、それに合わせた戦術がユーザーに浸透するのは当然の話。
Sロールインフィばっかりっていうのは確かに面白味のないプレイングですが、それに頼ることを悪いこととは思いません。
そうさせたのは、運営であり、開発ですから。

Guを変質させたのは開発だし、説明不足のまま元来の姿に戻そうとしたのも運営であり、開発です。
今回の一連の騒動に関しては、だいたい自業自得というのが、私の考え。
ま、EP2までとEP3以降でディレクターが替わっていることを考えると、情状酌量の余地はあるのかな、という気もします。





その説明不足を反省してか、件の告知のページで、Guの戦闘指南が行われています。
私、これはちょっとびっくりしました。

記事内でも言われていますが、より強くなる戦い方を探っていただくこともゲーム攻略の一つであるっていうのは一つの真実だと思うんですよ。
でもそれを、このような形で運営自ら戦闘指南することになろうとは。
もちろん、基本的な操作とかはマニュアルとして提示してもらわなければ困ります。
しかし、今回示されたのは、本来ならばプレイヤーが研究し、組み立てるべき戦術の部分です。

本来ならこれ、ユーザーとしては屈辱的なことだと思います。
なぞなぞが解けなくて、降参して出題者に答を教えてもらうのに近い感覚があります。
「魔法戦士」というクラスはPSO2にはありませんが、もし運営が「Hu/Teにおける魔法戦士の立ち回り」をレクチャーし始めたら、私なら屈辱ですね。

でも……今回はしょうがない。
種を蒔いたのは運営&開発自身だし、説明不足だったのも確かだから。
本来あるべきGuの姿、開発が目指すGuの姿を自ら明示する必要はあったと思います。
それほどまでに、Guが変質していた期間は長く、その歪みは大きかったということ。



冒頭で私は、今回の件を「面白い」と言いました。
一番の理由は、運営自らがGuの戦闘指南をしなければならない事態に陥ったこと
さっきは「本来ならばプレイヤーにとっては屈辱的」と言いましたが、今回に関して言えば、この事態は運営にとって恥辱の極みだったのではないでしょうか。

と言うか、これを恥だと思ってくれないと、今後が不安だわ。



運営&開発に対してやや批判的な姿勢をとりましたが、ディレクターが替わっているなど、情状酌量の余地はあります。
対応も早いと私は感じたし、記事内容も理解できたし。
今回の件をバネに、これからも励んでいただきたいと思っています。

頑張ってくださいね。





ちなみに。
筆者は普段、ソードとカタナをメインにした魔法戦士を扱っていますが、Guもツインマシンガンも、決してエアプというわけではありません。
それでも本職と言えるほど使えるわけではないです。
射撃武器の中ではツインマシンガンが一番好きだし一番楽しいですけど。

「Guの何たるかを知らない人間が高説を垂れるな」と言われたらゴメンナサイとしか言えません。
が、全く知らないわけでもないということで、少し大目に見てくれると嬉しいです。



関連記事
スポンサーサイト

2014-10-16 : ファンタシースターオンライン2 : オンラインゲーム : 思うこと : コメント : 8 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント
 ※非公開コメントは受け付けておりません


 ※投稿されたコメントは、管理人の承認後に表示されます
 ※スパム、または誹謗中傷やその他不適切な内容を含むと管理人が判断したコメントは、承認せず削除することがあります

 ※現在、試験的に承認制を解除しているので、コメントは投稿後すぐに表示されます
 ※FC2ブログの仕様により、想定外の文言が禁止ワードに引っかかって投稿できない時があります

No title
とても良い記事ですね。
すごく的をついているなと、色々な方の今回のGuに対する
ブログ記事読ませて頂きましたが、一番素晴らしいと思いましたので、足跡を残させて頂きます。
2014-10-16 12:50 : 浅井 URL : 編集
Re: No title
いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。

まさかお褒めのコメントをいただけるとは思っていませんでした。
嬉しいです。

ありがうございました。
2014-10-16 20:14 : 刃渡まつり@管理人 URL : 編集
またまたお邪魔します(°∀°)
個人的にタイムリーなネタだったのでコメをと思いまして^^

周りでやはり騒ぎになっているこの問題。
俺がPSO2の世界に入った当初、SロールJAボーナスが実装済みで当たり前と思ってました。
PA組み合わせで面白くなった等の声があって、本来のGuになったんだなーと実感しましたねb
運営の下方修正しない宣言が枷になって先伸ばしになった結果だと思います。
あと、最近の急ピッチなアプデの頻度と内容が動作確認を怠ったように感じましたね~
何はともあれ非常に説得力のある文面で見いってしまいました\(^o^)/
SロールJAボーナスの下方修正反対する人も、このブログを見て気が変わる人もいるのではないでしょうか?

話が変わりますw
俺は魔法戦士でありながらチェイントリガーが大好きでロマン家です!
フレやチムメンはなかなかチェイントリガーしてくれないので、こうなったら自分でしようと思い半年前からFiGuとしてチェインフィニッシュデッドリー/BHSを画策してましたw
かなりのロマンで確実に成功しないけど、だがそれがいい。

少し前にレベルとスキルが満たせてきたので解禁しました^^
Ep3からチェイン強化され続け魔法戦士程ではないけど、気分的にチェインファイターに切り替えて楽しんでいる俺でした(^^)/

魔法戦士とは路線がズレたけど、理解してくれる人が少なく、刃渡りさんならと思い報告しましたw
いつもながら……否、いつも以上に長文コメ失礼します(^^ゞ
それではまたですノシ

2014-10-17 02:19 : BK/Ater @チェインファイター URL : 編集
Re: タイトルなし
いらっしゃいませ。
いつもありがとうございます。

今回の件、古参の本職ガンナーさんは割と冷静に受け止めてるような雰囲気があるように思います。
戦闘バランス調整云々よりも、やはり公式自らの戦術指南が波紋を呼んでいる部分もありつつ。
でも、BK/Aterさんのお話にもあるように、「面白くなった」と感じる人がいるという点にはちょっとホッとします。
急激な変化ゆえに軋轢も生まれますが、少しずつ受け入れられていくのかもしれませんね。
まあ、さすがにウチの記事を読んで下方修正反対と言う人が考えを変えるというのは、少々褒めすぎですよ。
でも、褒めていただけたことは単純に嬉しく思います。
ありがとうございます。


さて、話は変わりますが。
チェインのお話を伺っていて、私も色々と思い出したことがありました。
長くなるのでこの場で詳細を語るのは控えますが。

>魔法戦士とは路線がズレたけど、理解してくれる人が少なく、刃渡りさんならと思い報告しましたw

わかるも何も……私も同じことを画策したことがあります。
やっぱりどこか感覚が似てるんでしょうか。
考えることが同じですw
私の本職が魔法戦士ゆえに、あまり突き詰めていないのも確かなんですけどね。
この件に関して少し語りたくなったので、詳細は別途、ブログ記事にてお話します。

あと、長文コメOKですよ。
と言うか、私のレスも長いし、そもそもブログ自体が長文記事だらけ。
「長文」が、ウチのブログのカラーなんで。

長文など気にせず、是非またいらしてくださいな。
2014-10-17 23:44 : 刃渡まつり@管理人 URL : 編集
戦術指南というか・・・
SRJA亡き後のGuを使ってればあれくらいしか戦術の幅が無いのはすぐわかるのですけどね。SRしか見えてなかったGuがいかに多かったか。。。
なので、今回に限り公式直々に言ってくれた事は、某匿名掲示板等の素人を黙らせる助け舟になったと思ってます。(そもそもちゃんと調整しておけというのは置いておいて・・・)
もう1点。Guの火力そのものは決して弱くはないです。
問題点は2つあって、1つは開発がPKで認識している通り「食らったら無くなる倍率アップが多すぎる」点、もう一つ「近接射撃職にも関わらず、接敵手段が乏しい」点です。
食らったら無くなる倍率アップはPKの他に、一気に0になるギアとハイタイムがあります。ここらを近接状態でフルに活かすとなると結局PKも発動するので、発動前と発動後での落差がかなり酷い事になっています。
SRを活かしていかにノーダメで戦い続けるかが醍醐味だったのですが、PKを緩和するのは少々残念でもあります。

全く別の分野の方が言及されてたのでコメントしてみました。
2014-10-20 03:22 : 実装当時からのGu使い URL : 編集
No title
Sロール前からGuをやっていましたが、今回の修正に関して私は諦め半分といった所でした。今後の展開も考えれば残り半分は期待と言っても概ね間違いでもない心境ですけれどね

ただ非常に残念なのは
「Guが下方修正で完全にダメになった」というような声が大きく、現状を知らない人からも必要以上の差別を受けている点ですね
実際の所、他クラスと比較して強いわけでは全くないので仕方ない事だとは思うのですが、「修正によって肩身が狭い思いをした」というより、「風の噂によって生き辛くなった」感じがします

今後ゼロレンジAの問題とモーション等が改善されれば少しずつ落ち着いていくと思います、開発次第といったところですね
2014-10-20 16:38 : ikina URL : 編集
Re: 戦術指南というか・・・
>実装当時からのGu使いさん

いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。
古参の本職Guさんからコメントをいただけて、とても嬉しく思います。

私も記事を書いた後、冷静に思い返してみたら、Guにはゼロレンジアドバンスやゼロレンジクリティカルのような近接特化のスキルがあるんですよね。
その存在を意識したら、近接職としてデザインされたことは想像に難くないはずとも思います。
私が遊びでツインマシンガンを触る程度だからか、あるいは、SRJAがそれだけインパクトが強かったからか、ゼロレンジ関連のスキルは意識の外に行っていたような気がします。
TMGは専門外とは言え、一応SRJA実装以前からPSO2をプレイしている私ですらその有様なのですから、SRJA実装後から始めた人は……推して知るべしといったところでしょうか。


>SRを活かしていかにノーダメで戦い続けるかが醍醐味

ちょっと目から鱗が落ちました。
SRの無敵時間が長めに設定されているのも、まさにそこに楽しみを見出して欲しいからという開発の意図があったのでしょうね。
そう考えると、Gu自体が少々上級者向けのクラスという印象になってきます。
それを、よりお手軽に扱えるようにする目的で、SRJAが実装された、みたいな経緯があったのかも。
そして、初心者のSRJAに依存しながらのプレイが続き、本来のGuとしての戦い方が身に付かないまま……今回の騒動へと繋がっていったと。

根が深そうな話になってきましたが、ともあれ、これからはGuも少しずつ元に戻っていくかなと思えます。
2014-10-20 18:09 : 刃渡まつり@PSO2 URL : 編集
Re: No title
>ikinaさん

いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。

またもや古参の本職Guさんのお話を伺うことができて、大変嬉しく思います。

うーん。
風評被害というものでしょうか。
ikinaさんを含め、こちらで伺っている本職Guさんのお話を総合しても、私が個人的に見聞している部分を込み込みにしても、古参のGuさんたちは冷静に成り行きを見守っているように思えます。
もし、今回の騒動が原因で、Guというだけで白い目で見られるようなことがあったとしたら、やはりそれは不当な扱いと言わざる得ないでしょう。
かと言って、本来の戦い方を身に付けないままにGuを続ける人がいれば、それは白い目で見られても仕方のない部分があるようにも思えます。

いずれにしても、Guというだけで全てを一括りにするのは好ましいことではありません。
現状は、古参GuさんとSRJA世代との間で、大きな溝ができている状態なのでしょう。
なのに、それを一緒くたに捉えてしまうことが問題ということになるでしょうか。

そのような状況を考慮に入れるなら、運営の戦術指南もやむを得ない対応かもしれません。

これからの調整と、本来あるべきGuとしての戦術の浸透。
そもそもの原因は開発の調整ミスではありますが、この二つは、開発とユーザーがそれぞれ歩み寄ることで上手く行くのではないかと思います。
少しずつでも歩み寄って、風評被害をなくしていって、また楽しく遊べる環境になってくれることを願って止みません。
2014-10-20 20:55 : 刃渡まつり@PSO2 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ & 独り言

貴方はもう、
独りなんかじゃない。
魔法戦士のたまり場
素敵な仲間が、
貴方を待っているよ。

学ラン、詰襟、ヒャッハー!


今のお気に入り。


せっかくのドゥドゥ弱体なので、ダガーとTマシ新調した上にスキル振り直してツインガンダガー完全リニューアルした。リミブレチェインから何をやるか考え中。暫定でシンフォ→ワルツ→ノクターン。どこまでチェインが乗ってるかはわからん。
尚、ダガーはサイカ・ヒョウリを使用。固有のメギバのおかげでガルミラなしでも空中回復できるぜヒャッハー!
あと、ツインガンダガーはやっぱりかっこよくて楽しいです。


どうもアイテムパックが窮屈だなと思って、ちょっと内訳を確認してみた。

武器:13
ユニット:3
リング:2
コス:38(パーツ含む)
武器迷彩:13
ギャザ消耗品:4
雑貨(ムーンその他):9
合計:82/150

所持品の半分以上がオシャレ用品(コス+迷彩)であると判明。最大値の150から比較しても、3分の1がオシャレ用品。だって、女の子だもんっ!(ぶりっ子訓練中)
地味に武器の多さも見逃せないが、これくらいはアークスの嗜みとしては普通だよね。


やっとBrのクラスキューブ終わったー! 次はBoだぜ。武器も新調したし、久しぶりだから少し楽しみなのです。


健康って大事だなって、ホント思う。身体壊したら何にもできないからね。この身体さえ回復してくれれば、ブログの再開だってできるのに。


引退宣言みたいな感じの記事書いてますが、ゲームは細々と続けてます。
しかし、ツイッター封印しただけでもブログ書きたい気分が急上昇するね。いや、元々やる気だけは充分あったのよ。ホント、時間と体力の問題だけ。


ドゥドゥが弱ってたから、新しいブーツとDB買って叩いた。
無心の型がウチの子のプレイスタイルにハマりすぎてて笑うしかない。
リンドクレイの第二潜在とかが無心になったら、ガチで悩むレベル。


リンクページに友の会メンバーnanabachさんのブログを追加しました。

現在、試験的にコメント承認制を解除しています。
ついでに、左側のプラグインエリアに「最新コメント」を追加しました。

リンクページ新設。
それに伴い、グローバルナビゲーションに「リンク」を追加。

サイトをちょっぴり改装。
こういうタイトル画像、やってみたかったんだよね。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「コメント」をクリックしてもコメント欄にジャンプしない不具合を修正。

重たい記事が下がったので、記事の表示件数を元に戻しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

魔法戦士まとめ(EP2)
脱稿しました。
ページが妙に重いので、記事の表示件数を減らしました。

魔法戦士まとめ(EP2)
の執筆中です。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

IEでレイアウトが大幅に崩れていた不具合を修正。
カテゴリリンク、メニューバーに
「魔法戦士と弟子S」を追加。

「魔法戦士と弟子S」第三回
の製作に入りました。
ということを、更新停滞の言い訳にしてみる。
まあ、誰も待ってないけど。

新コンテンツ
「魔法戦士と弟子S」
始めました。
会話文形式の日記になっています。

新しいコンテンツの準備中につき
更新が停滞しております。
ちなみに、予定している新コンテンツは 役に立つものではありません。

「おすすめ記事」
を設置してみたよ。
下↓にあります。

「法撃付き武器一覧」
を更新しました。

ちょっとずつ進めてちょっとずつ更新する予定だった
「ダルスソレイド強化計画」
が完了してしまったので更新。

「ダルスソレイド強化計画」
を、
進行状況に合わせて更新中。

PSO2小説
「モニカにお仕置き」
を掲載。
私の笑いのセンスは
少しズレている、ということを
久々に思い出した。

.
.

ゆっくりしていってね。

初めての方は、
このブログについて
からご覧ください。

このブログで使われているゲーム画像の著作権は、以下に帰属します。 (c)SEGA PANTSYSTAR ONLINE2
ブログパーツ
-法務省 ネットによる人権侵害に関する広告

プロフィール

刃渡まつり@PSO2

name : REIKA
class : 魔法戦士(Hu/Te)
ship : 6
team : 劇団ロンリースター
ブログ管理人 : 刃渡まつり

PSO2で魔法戦士やってます。

みんなの最新記事

法撃と双刃剣

    ドゥドゥモア6号店

      TeBrでぶらりPSO2